2015年08月10日

8月12日(水)野菜表&常備菜A

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日はトマトソースを作ります。

でも、トマトソースと言いつつ、
材料は玉ねぎメイン!

玉ねぎソース、トマト味。かもしれませんね。


たっぷりの玉ねぎを使って作りますよ〜。

玉ねぎのトマトソース

010.jpg

<材料>
・トマト       大1個
・玉ねぎ      小5〜6個
・にんにく     1片
・オリーブオイル 適量
・塩         適量
・酢         大さじ1〜2
・醤油        小さじ1/2

<作り方>
@トマトは角切りにする。
 玉ねぎはスライスにし、にんにくはみじん切りにする。
Aフライパンに油をひいて弱火でにんにくを炒める。
 香りが出てきたら玉ねぎを入れ、塩をふってじっくり炒める。
B全体的にしんなりしてかさが減ったら、トマトを加え、
 調味料を加えて焦げ付かないように汁けを飛ばすように加熱したら
 味をみて、ちょっと薄い程度に塩で調味して完成。

ポイント
大量の玉ねぎ。
これが普通のトマトソースと違うところ。

そして味付けはソースにしてはちょっと薄めにしておくこと。
するとそのあとに味を加えることが出来ますよ♪

トマトソースはパスタにピッタリですが
このソースは玉ねぎソース、トマト味なので

別の味のソースに変えることが簡単です。

今回、ローリエを加えましたが
このソースはアレンジしていくので特に必要ありません。


これさえあれば
カレーにすることも、
デミグラス風のソースにすることも
甘辛ソースにすることも簡単に出来ちゃいます。

玉ねぎをじっくり炒めはじめると大汗かいちゃいますよね。

先に苦労しておいて
後は楽しちゃいましょう♪

4〜5日くらい冷蔵庫で保存できますので
ぱぱっと食材に合うソースに変身させて使ってくださいね。

もちろんそのままソースとして使っても美味しいですが
ちょっと味が薄いのでちょっと味を加えてみてください。

008.jpg



こんな感じで昨日の常備菜の茹でじゃがいもに
のせて塩とオレガノをちょっと加えて食べてもいい感じです。


甘辛ソースもおすすめです。

甘酒と醤油を加えるだけ!
だいたいの目安ですが、
ソースが大さじ3、甘酒が大さじ1、醤油が小さじ1で
作ってみてください。
お子様が好きな甘めのソースになりますよ♪

お野菜もお肉も合いますので、
ソテーした食材にからめるだけ!

食材をソテーしたフライパンにソースたちを加えてからめるだけ!

017.jpg


こんな感じでソテーしたピーマンにのせてみました。
ピーマンのちょっと苦い部分と甘辛ソースがいい感じです。


昨日、今日と常備菜といいつつ、そのまま使うというより
次の料理への下ごしらえみたいなレシピをご紹介しました。

下ごしらえ常備菜?はその日の気分で好きなものに作れるところが
好きなんですよね〜。


でも、次回はそのまま出せる常備菜を作りますね♪

では明のお野菜たちをご紹介します。 


●日水土セット

●トラストセット

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

そうめんカボチャについて
金糸瓜とも呼ばれ、茹でると果肉がそうめん状にほぐれる南瓜で、水分が多く、シャリシャリとした食感が特徴です。甘酢漬けや、サラダや炒めもの、また、そうめん状にせずにさっぱりとした煮物など、「いつものカボチャ」とは違った食感をお楽しみください。
【茹で方】皮つきのまま2-3cm程度の輪切りにし、塩は入れずに水から茹でます。茹で上がったら水にとり、種を取り除き、内側をフォークなどでほぐします。

半白キュウリについて
クセがなく、スッキリした味わいが特徴の半白キュウリ。どんな食材や調味料とも相性は抜群です。皮は硬いので、皮をむいて縦に切り、軽く塩でもんで食べると甘さが引き立ちます。また、軽く塩をふって水分をしぼり、炒めものにもご利用いただけます。

ナシウリについて
見た目は果物のナシのようですが、味わいはサッパリみずみずしく、やさしい甘みが特徴です。皮をむいてスライスし、軽く塩をふっただけで立派な一品。シャリシャリとした食感とさわやかな甘みをお楽しみいただけます。
 なおナシウリは特性上、まれに強い苦味がある場合や、中の種の部分が黒い事があります。見た目での選別が困難なため、お届けしました野菜が食べられないと判断された場合には遠慮なくお申し付けください。

小布施ナスについて
小布施ナスは長野県北部の小布施町で古くから作られている伝統野菜で、信州名物「おやき」の具にもかかせない食材です。肉質はしまって硬く煮崩れしにくいのが特徴で、煮物、揚げ物、漬物などさまざまな用途でお使いいただけます。

万願寺トウガラシについて
万願寺唐辛子は京野菜のひとつです。名前は唐辛子と言っていますが辛味はなく、肉厚のピーマンのような食感と、さわやかな風味が特徴です。ピーマンのように炒め物などにご利用いただけ、丸ごと焼くのは勿論、さっと茹でて醤油とカツオ節でいただくのもオススメです。なお、黒い色が入っている場合がありますが、品質に問題なくお召し上がりいただけます。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜




ラベル:自然栽培野菜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:54| 野菜表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。