2011年08月02日

【種まく人】本日は[ソルゴーの種まき]をしてきました。自然栽培を行う上で重要なポイントは【肥毒抜き】と【土作り】その二つを強力にサポートしてくれる彼らは、まさに私たちの頼れる味方。自然栽培はこうした土の改善なくして始まらないものなんです。

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


本日は 【ソルゴーの種まき】 をおこなってきました。


CIMG1517.JPG


ソルゴーは イネ科の植物の一種にあたるもので

その根はりの強さと 生育が旺盛な特徴から

土中の残留肥料分や農薬成分 (いわゆる肥毒) を除去し

本体が枯れて土に還ることによって 土質の向上が図れるという

まさに私たちの土作りを根底から支えてくれる 力強い味方であるのです。


自然栽培の野菜たちが いま全国各地で元気に育ってくれているのには

こうした彼らの頑張りや 農家さんたちの弛まぬ努力の積み重ねがあったからなんですね。


まさに 自然栽培は一日にして成らず


これからも 皆さんと共に 土と種を そして私たち自身を育てあっていきたい

そう改めて思わせてくれた一日となりました。


それでは最後に 先日発芽した [ニンジンたちの芽] をご紹介して

本日のブログを終えたいと思います。

今後もこちらに畑の様子をアップしていきますので

どうぞお楽しみに。


それではまた。



CIMG1500.JPG


posted by ナチュラル・ハーモニー at 22:44| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。