2011年10月31日

【小豆とオクラの種を取る】寒さが身に染みる今日この頃、ハーモニー農園の夏野菜たちが次々と役目を終えていく中、待ちに待った小豆とオクラたちも立派な種を残し始めました。まさに命の循環を感じられる一時です。

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


久々の更新となってしまいましたが

その間にも畑の野菜たちは 毎日休まず 元気に育ってくれていました。

ナスやトマト スイカにカボチャと これまでもたくさんの野菜の収穫と種取りを行ってきましたが

本日は 【小豆とオクラの種取り】 をご紹介していきたいと思います。


CIMG0353.jpg


写真が小さくてわかりづらいかもしれませんが

これがアズキのさやになります。

中には皆さんもよくご存知の あの可愛らしい小豆まめが入っています。

振ってみると カラカラと乾いた音がして 心地よい響きがします。


CIMG0360.jpg


こちらはオクラの成熟した姿です。

このように 枯れて棒切れのようになって初めて 良い種がとれるというわけです。

9月に関東を直撃した あの台風の猛威も何とか乗り越え 無事立派な種を残してくれました。 

彼ら野菜たちの勇姿に いつも励まされている 今日この頃です。


こうした 一つの命が終わっていく中で 新たに生まれる命のサイクル

そして こうした命の恵みを頂いて 生き繋いでいく 私たちの命

こう考えると 地球はみんな繋がっているんだな そう改めて感じます。

だからこそ 人にも物にも 動物にも植物にも すべてに感謝できる自分作りを 大切にしていきたいと思います。


それでは最後に 先日行った 【日水土塾 畑セミナー 第5回 】 にて

受講者の皆さんに蒔いていただいた 〔小麦の発芽〕 の様子をご覧いただきながら

本日のブログを締めさせていただきたいと思います。

また近々更新しますのでどうぞお楽しみに。 それではまた。


CIMG0350.jpg



posted by ナチュラル・ハーモニー at 20:28| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。