2011年12月21日

【人参の母本選抜、サツマイモとサトイモの収穫&貯蔵】しばらくぶりの更新ですが、野菜たちは毎日休むことなく、元気に育ってくれています。今回はニンジンの母本選抜からサトイモの貯蔵まで、盛りだくさんの内容でお送りしていきます。

こんにちは。

ハーモニーの農園&セミナー担当の佐藤です。

久しぶりの更新となりましたが
野菜たちは休むことなく、毎日元気に育ってくれています。

今回は、この一ヶ月に行った畑作業の 【ダイジェスト版】 を
お送りしていきたいと思います。どうぞお楽しみに!

まずはこちらから。

CIMG0503.jpg
CIMG0518.jpg

11月の中頃、ハーモニックトラストのスタッフ皆で
ハーモニー農園のサツマイモを収穫してきました。
ご覧の通り、皆なかなか良いイモに育ってくれましたよ。

CIMG0526.jpg

収穫したのちは、前回のブログでも触れました
彼らを芽出しができる春先まで無事に貯蔵するために
専用の穴にしまい込んできました。
みんな 暖かい春が来るその時まで おやすみなさい。


お次はこちらです。

CIMG0667.jpg
CIMG0670.jpg

ハーモニー農園ですくすくと育ったニンジンたち。
彼らの中でも、特に大きく形のそろったものたちを選んで
夏に取る種用に植えなおす行為を [母本選抜] といいます。
植える前はこんな様子です。

CIMG0672.jpg
CIMG0688.jpg

それをこのように丁寧に植えなおし、しっかりと周りを踏み固めてあげます。
そうしないと、冬の寒風や霜柱にニンジンたちが負けてしまうんですね。
こうして無事に、母本選抜(定植)の完了です。
暖かい春が来るその時まで、みんな頑張るんだよ。


最後はこちらです。

CIMG0834.jpg

先日、ハーモニー農園のサトイモたちを収穫してきました。
彼らの植生にあった場所で栽培できたので、なかなか良いイモたちに成長してくれました。
肥料農薬を使わなくても、自然の力だけでここまで大きく育ってくれる。
やっぱり自然の力ってすごいですね。

CIMG0839.jpg
CIMG0843.jpg

彼らもまた、暖かい春先に芽出しをおこなうまで
専用の穴の中にしまい込んでおきます。
その際、土作りのために植えていたソルゴー(イネ科の植物)たちを敷いて
通気性を確保することにしました。
みんな、来年の春に また会おう。


以上が、この一ヶ月の主な畑作業となります。
お楽しみいただけたでしょうか。


これからも随時、畑の様子をアップしていきますので
今後ともハーモニー農園を よろしくお願いいたします。

それではまた(^^)


posted by ナチュラル・ハーモニー at 23:13| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。