2012年08月12日

パーマカルチャーの先駆者が辿りついた自然栽培 ウレシパモシリ酒勾徹さん講演会 緊急開催! 

___________________________

緊急案内!8月24日(金) 限定50名様

パーマカルチャーの先駆者が辿りついた自然栽培
自然栽培の田畑で感じる宇宙・大自然のエネルギーについて語る

ウレシパモシリ酒勾徹さん講演会 緊急開催!

お申込はこちらから
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=140516

セミナー概要はこちらから
http://www.naturalharmony.co.jp/school/sakawa-seminar-gaiyou.pdf

___________________________


IMGP2278.JPG

「物事がうまく進まない!」

そんなあなたの苛立ちを解消するヒントを、
酒匂さんの生き方が、教えてくれるように思うのです。


今回、急遽、関東にいらっしゃることとなり、
せっかくの機会ですので、
みなさまとお話する機会をもてればこんなにいいことはない!


というふうに思い、
講演会をさせていただくことにいたしました!


酒勾徹さんは、
パーマカルチャーの先駆者として第一線で活躍されています。


ニュージーランドでの生活の中で、
パーマカルチャーの生活と環境をデザインする概念に触れ感動されます!

そのことが、新規就農し、
自宅も自分で建てるという地に足をつける生き方の原点となっているようです。


パーマカルチャーとは
身のまわりの自然環境と調和した
持続可能な人間の生活圏をつくりだすためのデザイン手法、
もしくは概念といわれます。


そんな酒勾さんは
本当の自給自足を探求する中で、自然栽培にたどり着かれます。


山を切り開いたやせた大地を一から開拓し、土を肥料・農薬を使わず、
自然栽培で豊かにしていくこと。


酒勾さんの選んだ山を切り開いた畑はやせていて
豊かにするのに何十年という年数がかかる土地といえます。
しかし、次世代につなげることも視野に入れて酒勾さんは取り組んでいます。


自然と向き合う酒勾さんの自然観、宇宙観には、長い時間をよむ感性を感じます。
すべての農地は開墾からはじまっています。


自然と人とが調和することで成り立つ農業の現場。


そばの集落営農や、被災地での菜種の栽培など、
農村の地域を巻き込んだ取り組みも酒勾さんは行っています。


そんな中でいきる酒勾徹さんのお話をぜひ聞いてみてください。


お申込はこちらから
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=140516


IMGP2308.JPG

厳しい土に向き合い続ける酒勾徹さん

______________________________

号外 酒勾徹さん秘話

IMGP2298.JPG


農薬の空中散布の影響がない山間の「ウレシパモシリ自然農園」の畑

________

今から20年ほど前、酒勾徹さんはパーマカルチャー(以下pc)に出会い、
pcを学ぶためニュージーランドに渡りました。


pcとは、身のまわりの自然環境と調和した
持続可能な人間の生活圏をつくりだすためのデザイン手法、もしくは概念です。


そして数年前、酒勾さんは自然栽培に出会いました。


自然を尊重することや、
自然界から学ぶ姿勢を基本として大事にしていることに、強く共感されたといいます。


さらにもう一つ、
酒勾さんの心に響いたのが自然栽培の「種」へのこだわりと関わりでした。

「植物が命を繋いでいくという観点で考えれば、
美味しい野菜だか ら虫も喜んでやってくるというのは成り立ちませんよね。
植物が種を結ぶまでに食べられてしまったら、
子孫を残すことができないのですから。」


「植物が本来の姿 で生き生きと輝いている命であればこそ、
私たちの命の源として美味しくいただけるのだと思います。」


と酒勾さんは語ります。


農業の永続性を考え、
種を出来る限り自家採種していたからこそ、
その難しさと大変さを理解できたといいます。


そして
自然栽培で自家採種する
先輩の生産者の思い入れに、酒勾さんは感動したのです。


自然を洞察し、
自分なりの言葉で語る酒勾さんは、情熱的でどこまでも自然体です。


酒勾さんにとって自然栽培をすることは、本当に自然なことだったのです。


自然栽培の雑穀 ________

生産地の岩手県花巻市は日本一の雑穀生産地です。
酒勾さんはこの地に1995年に農園を開設しました。
そこはなんと20 年以上も放置された土地だったのです。


雑穀はもともと育つ場所を選ばず、
病害虫にも強く安定感があります。その生命力が、ひと粒ひと粒に詰まっています。
作物を育てる場として生育条件がよくないところでも、
この小さな粒を播けば発芽して大きく育ち、また命を繋いでゆくのです。


雑穀は丈夫でよく育つのですが、
吸肥力が強く連作を嫌うと一般的に考えられています。


化学肥料や有機肥料がよく施されるのもそのせいかもしれません。
肥料を使えば、虫がやってくる。そして農薬が必要になる・・・ …



逆説的な栽培方法 ________

常識にはありえない"連作"ですが、
自然栽培では可能との考えが基本的にあります。


大豆や小麦などで土作りを進めながら、
酒勾さんは雑穀の連作も試みようとしています。


「自然界は常に私たちに
十分な恵みを
与えてくれているという信頼を前提にすれば、
心と体を支える食事が
人間や動物への虐待や環境破壊を伴うはずはないと思うのです。」


自然体の酒勾さんですが、その背景に熱い情熱を感じまし た。


雑穀の生命力をバランスよく取り入れること。
それは「温故知新」という言葉の意味を知ることなのかもしれません。


気候風土に根ざした栽培をしても虫や病気が消えない。
目の前の地域事情を受け入れていたら、
そばの栽培が始まったという酒勾さん。


自然栽培を始める前は、自然の生態系を生かそうと、
田畑の土手に生えるマメ科のネムノキが育んだ青草を動物達に与え、
その糞尿を完熟堆肥にして田畑に施していました。


しかし、いくら完熟させた堆肥でも、虫や病気を呼んでしまったそうです。


作物の生育と虫や病気の適切なバランスを保つことが難しかったそうです。


現状を見つめることの大切さに気付いた
肥料も農薬も与えない自然栽培に出会ってからは、
原点に立ち返って、あせらずにその場に生きる植物の力で
ゆっくりと土づくりを進めていきながら、

現状の地力に合わせて作物を選んでいくことの大切さを再確認できたそうです。


酒勾さんが農業を営んでいる土地は岩手県花巻市郊外の寒冷地の山あい。
もともと休耕地だったこともあり、
作物が簡単にできる土地ではありません。


しかし、 そばの栽培は、
山あいの荒れた土地に適し、肥料も農薬もあまり必要ない作物です。


酒勾さんがそばの栽培を始めたことは理にかなっているといえます。
自分が作りたい、自分都合の作物を優先するのではなく、
その土地に合う作物を選んで栽培するという姿勢は、
物があふれた現代人には忘れかけた発想かもしれ ません。



無理なく少しずつ目標に近づく姿 ________

酒勾さんは、
耕運機を軽油ではなく使用済みのてんぷら油を精製加工した
バイオディー ゼル燃料を使用しているとのこと。


これも、岩手県内の社会福祉施設が
相次いで廃油を燃料化する事業を始めていることと、
経済的にも利用しやすかったから導入したそうです。


今、自分の置かれている状況をじっくりと観察し、
情報を集め、
無理のない範囲で自分の目標を実現していく酒勾さんの姿勢は、
私達に生きる ヒントを教えてくれるようです。


震災の直後の救援活動! ________

震災のときは、ハーモニック・トラストの岩手県の会員さんで
化学物質過敏症の方が食べられる食べ物がないとのことで、
自分の生活をさておいて酒勾徹さんは自家用に貯蔵していた食料を届けてくださ
いました。
そんな酒勾徹さんの話を今回、お届けさせていただきたく講演を行うことにいたしました!


ぜひ、いらしてください!
お申込はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=140516

画像 176.jpg

IMGP2311.JPG
ハンノキと畑とたんぼ

__________________________________________



緊急案内!8月24日(金) 限定50名様



パーマカルチャーの先駆者が辿りついた自然栽培

自然栽培の田畑で感じる宇宙・大自然のエネルギーについて語る

ウレシパモシリ酒勾徹さん講演会 

お申込はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=140516
__________________________________________

セミナー概要
■ 主催 : 株式会社ナチュラル・ハーモニー
■ 場所  : ナチュラル&ハーモニック レイクサイド 種の家
       〒343-0826  埼玉県越谷市東町2-8  電話 048-972-4546
       所在地 http://www.aeon-laketown.jp/mori/shop/s_shop/foo_147.html
       イオンレイクタウン アクセス http://www.aeon-laketown.jp/access/index.html

■ 参加費 : 第一部1,500円  第二部1,500円 
■ 募集人数 : 第一部 50人 第二部 50人
■ 講義内容と時間

□第一部  
講義 :米・雑穀から宇宙まで 自然栽培の世界観 15:30〜17:00
講師 : 自然栽培農家 酒勾徹氏(ウレシパモシリ代表)
新規就農から開墾し、何十年もかけて土を作っていく。
パーマカルチャーの第一人者として幅広く活躍する一方、
パーマカルチャーの先にたどり着いた自然栽培。
その自然栽培についてあらゆる視点から語っていただきます。
質疑応答 自然栽培のおむすびを食べながら質疑   17:15〜18:15 

□第二部  
対談 食と農からいのちを考える  18:30〜20:00 
講師 : 酒勾徹氏×田辺×龍村ゆかり×MAY-JIN福島
龍村ゆかりさんを聞き手に迎え、
酒勾徹氏とナチュラル・ハーモニー田辺とで対談をさせていただきます。
第二部だけご参加の方にも、自然栽培のおむすびをプレゼントします。


お申込 
□ インターネットから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=140516
□ 電話 043-440-8566(10:00〜17:00 土曜日定休)


お支払い方法 : 当日会場にて 


講師プロフィール

□ 酒勾徹氏
パーマカルチャーの先駆者として第一線で活躍する。
本当の自給自足を探求する中で、自然栽培にたどり着く。
山を切り開いたやせた大地を一から開拓し、土を肥料・農薬を使わず、
自然栽培で豊かにしようとしている。何十年という年数がかかる土地だが、
次世代につなげることも視野に入れて取り組んでいる。


自然と向き合う酒勾徹氏の自然観、宇宙観には、
長い時間をよむ感性を感じます。すべての農地は開墾からはじまった。
自然と人とが調和することで成り立つ農業の現場。
そばの集落営農や、被災地での菜種の栽培など、
農村の地域を巻き込んだ取り組みも行っている。
農作業の傍ら、農家の原点、食の原点を見つめなおす取り組み、
講演活動も続けている。自然栽培全国普及会 東北ブロック副ブロック長。


□ 龍村ゆかり氏 
映画「地球交響曲」プロデュース。
「佐藤初女、おむすびの祈り」などの出版プロデュース、
ヒーリングCDの企画・プロデュースなど。
シャーマニックな直感と、大地母性的なしなやかさをあわせ持った、
新しい世紀のプロデューサーとして活躍されています。
そして現在。
長野県松本の古民家で、お蚕の再開を目指しながら、
母なる大地と共に生きるべく、
地域の方たちとともに、新なる活動もされていらっしゃいます。


□ 福島邦子 MAY-JIN代表
食に根ざした活動をする中で、さまざまな製造元、生産者を訪問。
自然栽培農家 木村秋則氏、石山範夫氏、高橋博氏、
ナチュラル・ハーモニー代表河名秀郎に立て続けに出会う中で、
自然栽培の理念と農産物に魅了され自然栽培農産物の販売をはじめる。
MAY-JINのMAYは、石山氏のお米の米(まい)。
MAY-JINのJINは、高橋氏の人参の参(じん)。
両者のお米と人参を食べた感動からこの名前をつけた。
佐藤初女さんのおむすびの精神にも薫陶を受け、
自然栽培米を使ったおむすび、家庭料理を伝承する活動を行っている。


□ 田辺寛雄 ナチュラル・ハーモニー
20代にインドを旅する中で、さまざまな人に出会ったことがきっかけで
、いのち、魂に向き合う本質的な生き方を志向するようになる。
ヒマラヤ山中の僧院で過ごした際、極少量の食べ物で大変な
幸福感と満足感を感じる体験をする。
日本に帰り食に携わりたいと埼玉県飯能市で農作業をはじめる。
水質改善の会社に勤務の後、ナチュラル・ハーモニーに入社。
入社一年目に自然栽培の農家の畑に立った際、
体の震えが止まらず自然栽培に魅了される。依頼、天職となる。
自然栽培と天然菌、ナチュラルライフスタイルを広く深く世の中に
伝播することに生涯をかけている。ナチュラル・ハーモニー取締役。

__________________________________________

緊急案内!8月24日(金) 限定50名様

パーマカルチャーの先駆者が辿りついた自然栽培
自然栽培の田畑で感じる宇宙・大自然のエネルギーについて語る
ウレシパモシリ酒勾徹さん講演会 

お申込はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=140516


posted by ナチュラル・ハーモニー at 11:15| Comment(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。