2012年11月16日

自然栽培農家 石山 範夫さん対談講演会 緊急開催!

緊急案内!11月28日(水) 限定70名様
自然栽培農家 石山 範夫さん対談講演会 緊急開催!

お申込はこちらから
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=151735

先日 11/18(日)に開催された自然栽培農家石山 範夫さんの
講演が大好評につき、追加開催をさせていただくことになりました!

11月11日(日)に開催された石山 範夫さん対談を受講された方の声
https://www.youtube.com/watch?v=gj_AjQXj6PY

___________________________

石山 範夫さんの自然栽培への取り組み


みなさんこんにちは!
自然栽培農家の石山です。
秋田県の大潟村で米作りをしています。

私は山形で生まれて20歳まで山形に住んでいました。
それから秋田県の大潟村に親とともに入植しました。
学校卒業後、夏場は農業をし、冬はスキーが得意なものですから、
スキーのインストラクター、いわゆる先生ですね。これをやっていました。

6年くらいやっていましたね。
農業の方は有機肥料と農薬を使って米を作っていました。

そんな若かりし頃の私の教訓となっているのが、
当時、私がインストラクターをやっていた
スキー学校の学校長であった岸先生のお言葉です。

岸先生に教わったことの中に反省5章という訓示がありました。


1. 至誠にもとるなかりしか
2. 言行に恥ずるなかりしか
3. 努力にうらみなかりしか
4. 気力に欠けるなかりしか
5. 無精にわたるなかりしか


岸先生は日本海軍の元軍人でその教えを体で教わりました。


まあつまりは、日々無駄にすることなく生きよということですね。


白米を販売して歩くようになり、
平成2から3年頃は1800俵米を売っていました。
しかし、頭打ちを感じて平成3年からは有機栽培をはじめました。
そして平成5年から有機栽培米を販売し始めます。

徐々にお客は増えていきました。
そしてJAS法の改正で有機栽培農産物認証制度が始まると
米部門で一早くJASの認証を取りました。
※日本で最初のJAS認証となった。


田んぼの面積も徐々に増やしていまでは20町歩あまりにもなります。
これは坪数に換算すると60000坪弱にもなります。
東京ドームが4つすっぽりと入る広さです。


■自然栽培をはじめたきっかけ

そして、ナチュラル・ハーモニーさんと出会い、
2002年にとうとう自然栽培をはじめることになりました。

自然栽培は、とても無理だろうと思っていました。
大潟村にもやっている人がいて、とても経営になっていなかったからです。

でも、河名代表の説得をうけて、その情熱をうけて
〜志生にもとるなかりしか〜が頭に浮かびました。

それで、やる!と決めたのです。



■自然栽培の米作り 育つスピード

そして田植えをして、成長を見るわけですが、とにかく成長が遅い。
通常は化学肥料なんかをやりますと今のいい肥料はすぐ効くので成長が速い訳です。
当然稲の成長が速ければ草の成長も速いので除草剤をたくさん使うということになっています。
自然栽培だと根をまず張ります。そしてそれから上が育ちます。


肥料が入った田んぼでは通常6月末で、もう稲は大人になっています。
これは化学肥料も有機肥料も同じです。
ただ有機肥料のほうが化学肥料よりは一週間くらい遅いですね。


それでも両方とももう大人です。人間でいえば16歳くらい。
もう子供は作れるよというくらいですね。
上空からみれば草が茂って田んぼの土は見えないくらいです。


ところが自然栽培の田んぼでは6月末でもまだ稲は子供です。
小学生低学年。上から見ると田んぼの水に映って空が見えるほどです。
これは大変だった。まー普通だったら周りから笑われますね。
今でこそ弟子もいますが、それでも大潟村では変わりものです。
本当に7月に入るまではじっと我慢の農法です。


7月に入ると自然栽培の稲は根っこがしっかり生えて一気に成長し始めます。
一般の田んぼではこの時期はすこし休ませて成長を抑えます。
こうして7/20頃までには茎の数も増え肥料をいれた栽培の稲に80%まで追いついています。


■収穫と虫について

私の田んぼには虫はいるなんてものじゃないほどたくさんの虫がいます。
ところが自然栽培の田んぼは他のところよりさらに多くさまざまな虫がいました。
タニシやドジョウや魚、それにカメムシ、イナゴやタガメまでたくさんです。
それでも稲が虫や病気になる数があまりにも少ない。

周りが農薬を使うとイナゴやカメムシが私の田んぼに逃げてくるのですが、
落ち着くとまた虫たちは他へ行ってしまうわけです。
結局、肥料を入れすぎることによる窒素過多の状態がいけない。
水はけを悪くし、土のバランスを壊すわけです。
自然栽培の合理性を感じた瞬間です。肥料がまさしく虫やウィルスなどの餌ですね。


■6本目の根っこ。〜自然栽培が稲の根を発達させた〜

自然栽培をはじめて驚いたのは、稲の根です。
ササニシキは台風が来てもまったく倒れなかったことですね。やはり根の張りが違う。
大潟村は元々ミネラルの豊富なところで宝の山と言われるほどの微量成分が土に含まれています。


これは干拓された歴史によるものです。このミネラルをどうして稲に吸収させるかが課題でした。
稲には主根と副根があります。この副根の数が今までどうやっても5本までしかでなかったのです。
5本までは根が茶色で細かい微量成分を余り吸収することができません。
有機でも5本目まででした。一般の栽培だと4本目までしか出ません。


そして、6本目が出ればいい米が作れると言われていたわけですが、
今年肥料を入れない自然栽培で作って6本目の副根が出たわけです。
6本目からは茶色ではなく白い色の根で微量要素を吸収しやすいといわれています。


これは大きな発見です。


毎年毎年、自然栽培には今まで以上の発見があります。
自然栽培全国普及会の副会長を務めさせていただくようになりました。
今後はさらに消費者のみなさんに、
本当に喜んでいただけるお米をみんなが作れるように少しでもレベルアップしていけるように
尽力していきたいと思います。
これからも、しっかりと取り組んでいきたいとおもいます!


11月28日(水)ナチュラル&ハーモニック レイクサイド 種の家にて、
石山 範夫氏との今年最後の対談を開催します!
当日は佐藤初女さん直伝、MAY-JINさんのおむすびも召し上がっていただきます。
ぜひ、いらしてください!


お申込はこちらからhttps://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=151735
11月11日(日)に開催された石山 範夫さん対談を受講された方の声
https://www.youtube.com/watch?v=gj_AjQXj6PY

__________________________________________

緊急案内!11月28日(水) 16:30〜限定70名様
自然栽培稲作農家 石山 範夫氏 種の家 特別対談!
お申込はこちらからhttps://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=151735

■ 特別受講特典
レストラン 種の家 ワンドリンクチケット
ナチュラル&ハーモニックグラーノにて5%OFFチケットを当日お渡しします!
※ワンドリンクチケットはお申し込み後、確認メールをお届けします。
そのメールの中にチケットのURLが記載されていますので、リンクをご覧の上、
プリントアウトしてお持ちになるか、店頭でスマートフォンなどでご提示ください。

●レストランの種の家  
レストラン種の家では、ナチュラル・ハーモニーの野菜を100%使用して
野菜とお米と雑穀だけの食べ放題のヘルシーなプレートを用意しております。
自然栽培のお野菜も取り揃えております!ぜひご賞味ください!
http://www.naturalharmony.co.jp/tanenoie/20111022taneLP.html

●グラーノ
スペイン語で穀物=種を意味する言葉「グラーノ」
さまざまな野菜や加工食品の測り売りや、自然栽培のお米、
ナチュラルでかわいい雑貨がそろっています。この機会に普段気になっていた
お米や野菜、雑貨など試されてはいかがでしょうか?
http://www.naturalharmony.co.jp/grano/20111106granoLP.html

__________________________________________

セミナー概要

■ 主催 : 株式会社ナチュラル・ハーモニー

■ 場所  : ナチュラル&ハーモニック レイクサイド 種の家
       〒343-0826  埼玉県越谷市東町2-8  電話 048-972-4546
       所在地 http://www.aeon-laketown.jp/mori/shop/s_shop/foo_147.html
       イオンレイクタウン アクセス http://www.aeon-laketown.jp/access/index.html

■ 参加費 : 3,000円

■ 募集人数 : 70人

■ 講義内容と時間

□第一部  
対談講義 : 自然栽培にかける!〜志生にもとるなかりしか つくり手の情熱を聞く〜
16:30〜18:00
講師 : 
自然栽培農家 石山 範夫氏×
田辺寛雄(ナチュラル・ハーモニー)×
聞き手 龍村ゆかり氏(ガイアシンフォニー プロデューサー)

自然栽培米の先駆者石山 範夫氏。大規模で自然栽培実現しています。
有機から自然栽培に全面積を切り替え、米だけに留まらない自然栽培の実践を通して、
見えてきたことを語ります!
日本で稲作で最初に有機認証をとり、そこに飽き足らず自然栽培に邁進してきました。
その追求心の源をお伺いし、日々、稲や田から学んでいること、
感じていることをお話いただきます!



第二部
対談     :おむすびとお米 〜暮らしの中のお米 食べ手が思いを語る〜
18:00〜19:00
講師 石山 範夫氏×龍村ゆかり氏×福島邦子氏×田辺寛雄  

母として、妻として、食を考え、おむすびの素朴な力に魅せられて
自然栽培といういのちと向き合う中で感じていることを語っていただきます。
第一部の生産者視点のお話から食べる暮らし手の自然栽培についての
気づきを農家である石山 範夫氏にぶつけて、
食と自然栽培を両方の角度から堀下げていきます。


第三部  質疑応答 自然栽培のおむすびを食べながら質疑 
19:15〜20:00 
 
_____________________________________________________________________


お申込 
□ インターネットから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=151735
□ 電話 043-440-8566(10:00〜17:00 土曜日定休)

■    
特別受講特典!!
レストラン 種の家 ワンドリンクチケット(要調整)
ナチュラル&ハーモニックグラーノにて5%OFFチケットを当日お渡しします!(要調整)


お支払い方法 : 当日会場にて 


講師プロフィール

□ 石山 範夫氏
秋田県 自然栽培開始 2002年〜
自然栽培全国普及会 副会長 兼 東北ブロック副ブロック長
自然栽培水稲のパイオニア。大規模経営で自然栽培の水稲を実現。
有機認証もお米の部門で日本で一番に取得。

2002年、ナチュラル・ハーモニー代表河名のすすめで自然栽培をはじめる。
徐々に自然栽培の面積を拡大し全面積20町歩を切り替えた。
地元大潟村で大潟村自然栽培グループを立ち上げ、23年まで代表を務めた。
グループに有志8人が集っている。みな志ある農家で自然栽培について
日夜研鑽している。

2011年からは自然栽培全国普及会副会長となり、お米の普及、
技術研鑽のため日夜邁進している。自然栽培の実践を通して、見えてきたことを
余すところなく語ります!


□ 龍村ゆかり氏 
映画「地球交響曲」プロデュース。
「佐藤初女、おむすびの祈り」などの出版プロデュース、
ヒーリングCDの企画・プロデュースなど。
シャーマニックな直感と、大地母性的なしなやかさをあわせ持った、
新しい世紀のプロデューサーとして活躍されています。

そして現在。
長野県松本の古民家で、お蚕の再開を目指しながら、
母なる大地と共に生きるべく、
地域の方たちとともに、新なる活動もされていらっしゃいます。

□ 福島邦子 MAY-JIN代表
食に根ざした活動をする中で、さまざまな製造元、生産者を訪問。
自然栽培農家 木村秋則氏、石山範夫氏、高橋博氏、
ナチュラル・ハーモニー代表河名秀郎に立て続けに出会う中で、
自然栽培の理念と農産物に魅了され自然栽培農産物の販売をはじめる。

MAY-JINのMAYは、石山氏のお米の米(まい)。
MAY-JINのJINは、高橋氏の人参の参(じん)。
両者のお米と人参を食べた感動からこの名前をつけた。
佐藤初女さんのおむすびの精神にも薫陶を受け、
自然栽培米を使ったおむすび、家庭料理を伝承する活動を行っている。

□ 田辺寛雄 ナチュラル・ハーモニー
20代にインドを旅する中で、さまざまな人に出会ったことがきっかけで
、いのち、魂に向き合う本質的な生き方を志向するようになる。
ヒマラヤ山中の僧院で過ごした際、極少量の食べ物で大変な
幸福感と満足感を感じる体験をする。

日本に帰り食に携わりたいと埼玉県飯能市で農作業をはじめる。
水質改善の会社に勤務の後、ナチュラル・ハーモニーに入社。
河名の薫陶を受ける。入社一年目に自然栽培の農家の畑に立った際、
体の震えが止まらず自然栽培に魅了される。依頼、天職となる。
自然栽培と天然菌、ナチュラルライフスタイルを広く深く世の中に
伝播することに生涯をかけている。ナチュラル・ハーモニー取締役。


__________________________________________

緊急案内!11月28日(水) 限定70名様

石山 範夫さん講演会 

お申込はこちらから https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=151735


posted by ナチュラル・ハーモニー at 10:30| Comment(0) | セミナー情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。