2012年11月20日

自然栽培リンゴ!?

みなさん、こんばんは!
ハーモニック・トラスト 会員担当の森山です。

多くのお客様よりご要望をいただいている、
自然栽培りんご」。


自然栽培が特に難しいとされている「りんご」。

こちらに2年前から果敢にチャレンジされている生産者さんがいらっしゃいます。


福島県福島市の果樹農家「紺野邦男さん」です。

サクランボや桃とともに、りんごも作られています。


紺野さんは、自然栽培にチャレンジしたい!という情熱から、
2011年から弊社の果樹部門の顧問である「道法正徳さん」の指導を受けました。

業界の逆を行く切り上げ剪定を取り入れ、
果樹の手入れの仕方までも変えられています。


通常の果樹栽培では、人が手を入れやすいように
果樹の枝を横に横にと伸ばします。
逆に上に伸びる枝は切ってしまうのです。

ところが、道法さんの切り上げ剪定では、
上に上にと樹勢よく伸びる枝、徒長枝を残し、横や下に伸びる枝を切ってしまいます。

道法さんの詳しい説明はこちら



とはいっても、自然栽培が特に難しいとされるりんご。


20本ほどあるりんごの木のうち、
今年は、1本のみ無肥料・無農薬(お酢もなし)で栽培していただき、
残りは無肥料・減農薬で栽培していただきました。

(昨年は、すべて無肥料・減農薬で栽培されました。)


紺野さんも結果が出るまでは半信半疑だったそうです。

それもそのはず、チャレンジ1年目は虫や病気にやられて
りんごの花すら咲かないと言われたりしています。


ところが、紺野さんの予想をよい意味で裏切り、
見事に実りました


IMG_9575.jpg

リンゴの実の重さで、横に枝をのばさなくても
リンゴの実が下に下がってきます。


IMG_9594.jpg

肥料なんて入れなくても、こんなに実っています。


IMG_9609.jpg
りんごを片手にぱしゃり。



紺野さんもびっくりしたことが1つ。


りんご栽培が盛んな東北地方。

小さいころからりんごを食べ過ぎて
りんご嫌いになった紺野さんの娘婿さん。


無肥料のりんごを作り出してから、
美味しい!美味しい!とりんごをすごく食べてくれるようになったこと。


私も両親や親しい友人に、自然栽培の野菜や加工食品を食べてもらい、
喜んでくれた時の感動といったら中々他には見つかりません。


紺野さんはご自身で作られているから、その喜びは相当なものでしょう。


今年は数量があまりにも少ないため、
宅配の会員様にお届けできないかもしれませんが、
来年以降、ぜひ安定して自然栽培のりんごがお届けできたらなと思っています。


皆さまもぜひ応援してくださいね。


紺野さんへの応援メッセージも募集しています♪


ハーモニック・トラスト 会員担当 森山 晃吉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

ツイッターはこちら!
https://twitter.com/#!/harmonic_trust

ハーモニック・トラストHPはこちら!
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/

自然栽培について興味がある人はこちら!資料請求ができます。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/harmonic-trust/siryouseikyu.htm




posted by ナチュラル・ハーモニー at 21:28| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。