2013年04月28日

4月30日(火)野菜表&放射能と遺伝子組み換えを考えた作物

みなさん、こんばんは!

ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

先日、ご紹介した「のらぼう菜」、
じーんときたストーリーがありましたので
ご紹介させていただきます。

IMG_8853.jpg

この「のらぼう菜」の作り手は、岩手県花巻市の酒勾 徹さん。

東日本大震災直後、日本中がパニックになっているとき、
いち早く東北の困っている人たちに
救援物質や自然栽培野菜などを届けてくださっていました。

そんな酒勾さんが「のらぼう菜」を育てられる理由をお聞きしたところ、

2つの大きな意味がありました。

1.放射能の心配なく菜種の自給率をアップすること。
2.遺伝子組み換えの不安を解消すること。
の2つです。

詳細を見てみましょう。

1.放射能の影響が少なからず考えられる岩手県。
  菜花の種からとれる「菜種油」には放射能がほとんど移行しません。

  のらぼう菜は、菜花の一種。

  かつて100%を誇っていた日本の菜種自給率は、1971年の菜種貿易自由化以降、
  減少の一途をたどり、現在では0.1%以下と言われています。

  菜種油の自給率を再び戻すため、また、東北の地でも放射能の心配なく生産ができるよう
  「のらぼう菜」を育てられています。


2.遺伝子組み換えの菜花が入ってきたら!?

  TPPでも話題にのぼる「遺伝子組み換え作物」。

  現在、輸入される搾油用ナタネの約9割は、カナダ産のキャノーラ品種です。
  キャノーラ油というと、見たことある!知っている!!!という人も多いでしょう。

  カナダでは、遺伝子組み換え技術を利用して開発されたキャノーラ品種が主力となっていますが、
  輸入されるナタネは遺伝子組み換えなのかどうか完全に区別されているのか定かではありません。
 
  けれども、菜種油には遺伝子組み換え食品の表示義務はありませんから、
  私どもは口では嫌だと言っていても、知らずに食べてしまっている可能性があります。

  「のらぼう菜」は、自家採種に適していると言われています。

  その理由は、アブラナ科の植物は通常、自家不和合性という自分の花粉では種が実らなく
  その性質を利用して交配種を作るのですが、
  
  「のらぼう菜」は、この性質がなく自分の雄しべの花粉で雌しべが受粉するため、
  雑種ができにくい特徴があるのです。

  遺伝子組み換えの菜花が日本で本格的に広まっても
  この「のらぼう菜」は交配を防げる可能性が高いため、
  「のらぼう菜」を育てられています。


酒勾さんの日本の未来に向けた、熱いメッセージが込められた「のらぼう菜」。

決して言葉は語らないですが、その味わいやたたずまいなどから
何か感じていただければ嬉しいです

では、明後日お届けする野菜の情報をご案内させていただきます。

●日水土セット
2013_0430_HMZ.pdf

●トラストセット
2013_0430_Trust.pdf

●ハーモニーセット
2013_0430_Harmony.pdf

●すくすく安心子育てセット
2013_0430_SUKU.pdf

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2013_0430_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

ジャガイモについて
本日お届けのジャガイモですが、中が黒くなっている、もしくは空洞になっているものがいくつか見受けられました。十分に注意して選別を行っておりますが、外側からは判断が難しいため、案内の量目よりも多めにお届けしております。万が一食べられないものの割合が多い時には、お申しつけください。返金対応させていただきます。

ネギについて
本日お届けのネギは、通常のネギよりやや硬いものもありますが、その分、加熱調理で甘味が出ます。繊維を断ち、じっくり火を入れることで美味しく召し上がっていただけます。加熱調理でトロンとした甘さをどうぞお楽しみください。

○ミブナについて
アブラナ科の越年草で、京都の伝統野菜として関西地方で古くから親しまれています。シャキシャキの歯触りと、独特の辛みと香りが特徴で、軽く塩を振って水気を絞り、漬物にしていただくのがおススメの食べ方です。
煮物や炒め物、お味噌汁にもご利用いただけますが、火を通しすぎると心地良い歯触りがなくなってしまうので、調理時間にはご注意ください。

○山東菜について
白菜の一種になります。白菜の仲間ではありますが、実が結球しないのが特徴で、埼玉県を中心に栽培されています。おひたしや浅漬けなどでさっぱりとお召し上がりいただくのがおすすめです。今からの時期は、鍋に入れても美味しいです。

放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/M3/top.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
日頃より、できる限りの調整を行っていますが、お届け前に事前のお知らせなく欠品となる場合も
ございますので、予めご了承くださいませ。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!


posted by ナチュラル・ハーモニー at 16:34| 野菜表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。