2013年11月10日

11月12日(火)野菜表&タマネギの自然栽培

みなさん、こんばんは!

ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

本日は、先日兵庫県の淡路島で行われた
自然栽培全国普及会 近畿ブロック大会について
内容をご紹介させていただきます!

━━━━━━━自然栽培全国普及会 近畿ブロック大会━━━━━━━━

またまた行ってまいりました!!自然栽培全国普及会勉強会、今回は近畿ブロック大会です。


普及会では自然栽培に取り組む農家・関心のある農家を中心に、集い研鑽する場を設けています。


自然に学び、自然を尊重し、自然に順応する自然栽培の理念・原理原則を確認するとともに、

生産・流通・消費者の三位一体となって絆を強めつつ、自然栽培への理解を深めています。


そして、全国に点在している志ある生産・流通・消費者をつなげ線とし、やがて面へと広げていく役割もあります。


今回以前より開催が待ち望まれていた、近畿ブロック大会が兵庫県淡路島にて行われました。

会場となった淡路島は全国有数の玉葱の産地です。


ハーモニック・トラストでも春先から秋口まで玉葱をいただいている「根っ子の会さん」を訪問し、

圃場見学と、まだ限りなく成功例の少ない玉葱の自家採種の取り組みについて研鑽を深めました


根っ子の会さんは自然栽培普及のため自分たちの取り組みを出し惜しみすることなく伝え、

総勢70名を超える参加者はその一言一句に耳を傾ける。


自然栽培普及という一つの大目標のために集い、議論し、

だれもが更なる研鑽を重ねようとしている姿勢は必然的に近畿ブロック大会を熱の帯びたものにしていきました。


118_R.JPG

タマネギの苗作りについて説明していただいています。


淡路島はもともと田んぼが多く、温暖な気候もあり

二毛作、三毛作で稲作と畑作を交互に行ってきた歴史があります。


根っ子の会さんの圃場も過去に二毛作を行っていた経緯もあり、

元田んぼの圃場を畑として使用していました。


自然栽培では山は山、田んぼは田んぼ、畑は畑であり、

その性質にあった作物を選択することを原則としています。


田んぼで畑の作物を作ったり、また逆のことをすればその場にある

自然からかけ離れている分だけ、作物の健全な生育に影響が出てしまうからです。


現在の玉葱の圃場は本来は田んぼであり、

そこで玉葱を栽培し続けるためには時間をかけて圃場を畑の土の性質に変えていく必要があります。


肥料、農薬の使用を前提とした栽培では性質の違う作物でもある程度生育できます。

しかし自然栽培に取り組む場合、自然に寄り添わなければ作物はうまく育たなくなってしまいます。


淡路島の過去の歴史的経緯を踏まえつつも、今後自然栽培で玉葱栽培を継続させるためには

時間をかけて圃場の土の性質を田んぼから畑へ変えていかなければなりません。

115_R.JPG

畑を知るために。まずは畑に穴を掘り硬度と温度を確認します。

 

土の性質を変えていくことは、時間と労力とそれらを費やす覚悟が必要です。

過去をしっかりと受け止め、現状を踏まえながら未来を見据えて歩みを進める。

 

根っ子の会さんの取り組みは自然栽培での玉葱栽培という枠を超えて、

淡路島の農業のあり方を変える新たな一歩を踏み出すことを意味しています。


時間は掛かるかもしれませんが、着実にその一歩一歩が新たな歴史を作っていくことにつながります。


そして今回の例は単なる栽培技術論でなく、その奥には自然尊重・自然規範・自然順応という

原理原則があり、原理原則なくして自然栽培は成立しないことを再確認できる、良い学びの場となりました。


決して楽な道のりではないことが予想されますが、その先には希望があり、

そこに至るまでの道のりにも意味がある、

根っ子の会さんは自然栽培の取り組みを通してそれらを伝えてくれているようにも感じました。


株式会社 ナチュラル・ハーモニー

農産企画 瀧澤 憲治

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



では明後日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2013_1112_HMZ.pdf

●トラストセット
2013_1112_Trust.pdf

●ハーモニーセット
2013_1112_Harmony.pdf

●すくすく安心子育てセット
2013_1112_SUKU.pdf

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2013_1112_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

菊芋について
菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれています。 薄くスライスして油炒めや、味噌漬けにしておいしくいただけます。保管の際は、土をつけたまま冷蔵庫に保管してください。

○タマネギについて
本日お届けのタマネギですが、中が柔らかくなっているものがいくつか見受けられました。十分に注意して選別を行っておりますが、外側からは判断が難しいため、案内の量目よりも多めにお届けしております。万が一食べられないものの割合が多い時には、お申しつけください。返金対応させていただきます。

ルッコラについて
とてもデリケートなハーブ「ルッコラ」。お手元に届いたときに、万が一、しおれてしまっておりましたら、根の部分を少し切り、根元を水につけてください。しおれで食べられないと判断された場合は、どうぞお知らせください。

○サツマイモの保管について
冷えから守るため、袋に入れて出荷しています。袋のまま保管すると、カビが生えやすいため、お受け取り後は袋から出し、新聞紙などでくるんで保管してください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。


どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ハーモニック・トラストHPはこちら!


posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。