2013年11月17日

11月19日(火)野菜表&元気サラダ

みなさん、こんばんは!

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は元気になるカラフルなサラダをご案内します!
今、成田センターにはカラフルな野菜たちが入荷しています。
赤カブ、紅しぐれ大根、紅芯大根など。
赤や紫のキレイな色の野菜を活かすには
生か酢漬けがおすすめです。
今回は紅芯大根をサラダにしました。
合わせるのは緑がキレイなルッコラです。
ただ、紅芯大根が少しぴりっとするので、ルッコラは軽くゆでて辛みをとりました。
そしてドレッシングではなく具だくさんソースでいただきます。

元気サラダ

写真 (6).JPG

<材料>
・ルッコラ     2株程度
・紅芯大根    小1/2個
・玉ねぎ      小1個
・しいたけ     2個
・醤油       小さじ1.5
・油         適量

<作り方>
@ルッコラを軽くゆでて食べやすい大きさにカットする
A紅芯大根は薄くスライスする
B玉ねぎ、しいたけをスライスする
C油をしいたフライパンでBを炒め、しんなりしたら醤油を加える
Dお皿のまんなかにCを盛り付け、@Aを周りに飾る

★真ん中のソースと周りの野菜をからめて食べてください。

寒い時期はサラダってどうなんだろう?
とお思いのかたへ!
温野菜サラダ(カボチャ、イモ類、ブロッコリーなどゆでて食べるサラダ)もいいですが、
こうして温かいソースをからめて食べるのもおすすめですよ♪

では明後日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2013_1119_HMZ.pdf

●トラストセット
2013_1119_Trust.pdf

●ハーモニーセット
2013_1119_Harmony.pdf

●すくすく安心子育てセット
2013_1119_SUKU.pdf

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2013_1119_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

タマネギについて
本日お届けのタマネギですが、中が柔らかくなっているものがいくつか見受けられました。十分に注意して選別を行っておりますが、外側からは判断が難しいため、案内の量目よりも多めにお届けしております。万が一食べられないものの割合が多い時には、お申しつけください。返金対応させていただきます。

○カラシ菜について
ピリっとした辛みが特徴の「カラシ菜」。サッと茹でて、塩または醤油につけた塩漬け・醤油漬け。そのまま漬物でもよいですが、細かく刻んでご飯に混ぜたり、葉の部分だけをおむすびに巻いたり。生の葉を塩で揉んだだけでも、風味と香りのより塩漬けになります。また、魚料理とも相性がよいので、焼き魚にカラシナのお浸し、干物をさいたものにカラシナをちぎって混ぜてダイコンおろしを添えたりと、色々な調理方法でピリっとした辛さをお楽しみください。

紅しぐれダイコンについて
紫色をまとった「紅しぐれダイコン」。そのままサラダでいただくと、やさしい色と共に爽やかな甘みをお楽しみいただけます。また甘酢漬けにすると、鮮やかな赤紫色になり食卓を彩ってくれます。茹でる、蒸す、焼くなど加熱調理をすると、甘みが増し、濃い紫色になります。お料理方法で変化する色と味わいを、どうぞお楽しみください。

ルッコラについて
とてもデリケートなハーブ「ルッコラ」。お手元に届いたときに、万が一、しおれてしまっておりましたら、根の部分を少し切り、根元を水につけてください。しおれで食べられないと判断された場合は、どうぞお知らせください。

菊芋について
菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれています。 薄くスライスして油炒めや、味噌漬けにしておいしくいただけます。保管の際は、土をつけたまま冷蔵庫に保管してください。

石徹白かぶらについて
生産者の稲倉哲郎さんが農業を営まれる石徹白(いとしろ)では、誰もこのカブを「石徹白かぶら」とは呼ばないそうです。理由は石徹白では漬物にする際、カブの部分だけでなく、葉っぱも含めて全体を漬ける事。そしてその葉っぱの部分が美味しいという事から、「なっぱ」と呼ばれ愛されているそうです。調理に使ってももちろん美味しいですが、ぜひ自家製のお漬物にも使ってみてはいかがでしょうか?

○サツマイモの保管について
冷えから守るため、袋に入れて出荷しています。袋のまま保管すると、カビが生えやすいため、お受け取り後は袋から出し、新聞紙などでくるんで保管してください。


○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。


どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ハーモニック・トラストHPはこちら!




posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:51| 野菜表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。