2014年01月20日

1月22日(水)野菜表&マヨネーズなしのポテトサラダ

こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

ポテトサラダがどうしても食べたい!

でも、冷蔵庫にマヨネーズがなーーーっい!!!

そんなとき、なんちゃってなポテトサラダはどうでしょう。

今日、個人的にすっごくポテトサラダが食べたかったのです(^^)

●なんちゃってポテトサラダ
IMG_8844.jpg

<材料 3〜4人前>
・ジャガイモ 中4玉
・タマネギ   小1玉
・カブ     1玉
・ニンジン  小1本
・ニンニク  半かけ
・オリーブオイル 小さじ1

(調味料A)
・オリーブオイル 大さじ1
・レモン果汁 小さじ1
・お酢     大さじ3/4
・塩       適量(2つまみほど)
・醤油     小さじ1

<作り方>
1.タマネギをみじん切りにして、オリーブオイルでしんなりするまで炒めます。

2.ジャガイモをそのまま、または半分にカットしてからお鍋で蒸します。

3.(生)ニンニクをみじん切りにしたものと、調味料Aをボールですべて混ぜて、そこに1を入れます。

4.ニンジンとカブをうすく短冊切りにして3に入れます。
  ※ポテト⇒カブ⇒ニンジンで硬さが変わりますので
   食感も楽しむことができます。

5.2のジャガイモが箸がとおる程度に柔らかくなったら
  お鍋からひきあげてボウルに入れて木べらやマッシャーでつぶします。

6.5を3に入れて味が全体に絡むように混ぜて、
  塩と醤油で味を調えたら完成です。

写真では、(蒸した)カブの軸を刻んだものを上にあしらいました。

<ポイント!>
マヨネーズの基本的な材料は、
卵黄、お酢、塩、砂糖、サラダ油、マスタードです。

卵黄(代用で豆腐も)を使うのが面倒という時は、
すっぱいものと、塩分と、甘みと、油を
一緒に混ぜてしまえばそれっぽいものができます。

今回、
●すっぱいもの   ・・・ お酢とレモン果汁
●塩分        ・・・ 塩(醤油も)
●砂糖        ・・・ 炒めたタマネギとニンジン
●油         ・・・ オリーブオイル

卵黄の代わりに、旨みを補うため醤油を使いました。

他にアボカド、トマト、海老、カイエンペッパー(トウガラシの粉末)を入れると
メキシカン風になりますよ〜。

マヨネーズのようにトロットはなりませんが、
フレッシュで爽やかな印象は与えることができます。

お酢をリンゴ酢やバルサミコに変えるなど
アレンジしても面白いでしょう。

では明後日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2014_0122_HMZ.pdf

●トラストセット
2014_0122_Trust.pdf

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2014_0122_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

○菊芋について
菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれています。 薄くスライスして油炒めや、味噌漬けにしておいしくいただけます。保管の際は、土をつけたまま冷蔵庫に保管してください。

紅マドンナについて
紅マドンナは、愛媛県生まれの柑橘で、マドンナのように麗しい果実ということから命名されたとも、愛媛県を舞台にした夏目漱石の小説「坊ちゃん」に登場する女性の愛称が由来とも言われています。プルプルとした食感の果肉が、薄い果皮に包まれているので、包丁でスマイルカットにしていただくのがオススメです。

聖護院ダイコンについて
カブのように丸い形をした聖護院ダイコン。煮ると柔らかくホクホクとした味わいになり、ふろふき大根や田楽、おでん、煮物などオススメです。聖護院ダイコンのもつ風味と甘みをどうぞご賞味ください。

サツマイモの保管について
冷えから守るため、袋に入れて出荷しています。袋のまま保管すると、カビが生えやすいため、お受け取り後は袋から出し、新聞紙などでくるんで保管してください。

グリーンマスタードについて
ピリッとした、爽やかな辛味が特徴の「グリーンマスタード」。シャキシャキの食感と独特の風味は、サラダなどシンプルな食べ方で際立ち、加熱すると辛味が和らぐので、おひたしや炒め物、てんぷらなど様々な料理でもお楽しみいただけます。

○ヤムイモについて
ヤムイモはアフリカや熱帯アジアなどで主食として食べられているもので、山芋の仲間です。生で食べてもシャキシャキとした食感が楽しめますが、皮をむいてお好みの形にカットし、焼く・揚げる・蒸すなどの調理をすると、ホクホクしたジャガイモの食感に変わります。シンプルに塩や醤油、オリーブオイルなどでお楽しみ下さい。

下仁田ネギについて
群馬県の下仁田町周辺でしかおいしく育てることができず、霜にあたって甘くなる下仁田ネギ。成育期間は、なんと、14ヶ月間!2度の植え替えをしながら育てられます。「ネギの最高峰」とまでいわれる所以は、味わいはもちろんのこと、とにかくその手間と時間がかけられた栽培方法にあるのだそうです。黄色く霜枯れをしていたり、朝収穫し、日光に当ててからとりこむため、葉がしおれてもいますが、実はそれがおいしさの増した印です。
鍋物や焼き物などの過熱調理で、トロンとした甘さを、どうぞお楽しみください。

○安納芋の保管について
冷えから守るため、袋に入れて出荷しています。袋のまま保管すると、カビが生えやすいため、お受け取り後は袋から出し、新聞紙などでくるんで保管してください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ハーモニック・トラストHPはこちら!


posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。