2014年02月20日

想いも漬け込むお漬け物

みなさん、こんばんは。

 

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

 

今日はお漬物のお話です。

 

浅漬け、ぬか漬け、甘酢漬け、三五八漬け…

漬け方によって、野菜によって、作り手によって違う味。

 

なぜか農家さんの作る漬け物は絶品なんですよね。

おばあちゃんの漬ける漬け物は最高なんですよね。

 

画像 987.jpg

 

左が群馬県の生産者さん、磯貝さんからいただいた自家製たくあん。

右が私が漬けた聖護院ダイコンの三五八漬け。

 

磯貝さんのたくあんにはかないませんが、自然栽培のおいしい野菜と三五八があれば

私でも美味しい漬け物が出来ます。

三五八漬け、すごく頼もしい漬け床です。

簡単で美味しくて無駄もない。

大好きで色んな人にすすめています。

 

味が変わっていくのもわかりやすく楽しいです。

始めはしょっぱかったのがどんどんまろやかに、甘くなっていく。

色んな野菜の旨味も加わっていく。

 

では三五八漬け床の作り方をご紹介します。

 

三五八漬け床

 

<材料>

・三五八漬けの素       1袋

・水                100ml

 

<作り方>

@材料を合わせ、容器に入れる

A野菜を漬ける

*冷蔵庫に保存しておいてください。

 

以上。

 

これはレシピでしょうか?

簡単すぎます。

 

ポイントを少々

・初めはすぐに漬かります。半日でしょっぱくなりますので様子をみてください。

 塩気が強い場合は洗って下さい。

・汁け(水っぽいもの)が出たら捨てずに味噌汁やスープに加えて下さい。

 旨味が加わります。

・粒の部分も隠し味として煮物、炒め物、汁物に加えても美味しいです。

・味が薄くなったら、新しい三五八漬けの素を加えてもいいですし、スープで使い切ってもいいですよ。

 

ご飯と、お味噌汁と、漬け物があれば幸せです。

 

自然の恵みと作って下さる生産者さんに感謝!

 

☆明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

 

★現在、大雪の影響でお届けに乱れが出ており、ご迷惑をおかけしております。
 何卒ご理解の上、お荷物のお引き受けをいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

 ツイッターはこちら!

ハーモニック・トラストHPはこちら!
 


posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:32| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。