2014年02月26日

2月28日(金)野菜表&春の和菓子(砂糖なし)

みなさん、こんばんは。

 

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

 

今日は昨日の砂糖なしのあんこを使って和菓子を作りました。

 

春の和菓子といえば、私は桜餅を思い出します。

桜色、桜の香りの甘い和菓子。

 

桜色に染めるのには食紅を使うことが多いですが、

今回は捨てないでおいた小豆のゆで汁を使いました。

昨日のあんこを炊く時に2回茹でこぼしてましたが、2回目のゆで汁を使います。

 

するとほんのりピンク色に染まるのです。

 

今回は関東での桜餅、道明寺風にしました。

 

ほんのり桜餅

 

画像 1115.jpg

 

<材料> 8個分

・米         1合

・切り餅       1個

・小豆のゆで汁  1合分

・あんこ       150〜200g

 

<作り方>

@米を小豆のゆで汁で1合セットし、上に切り餅をのせて炊く

A炊き上がったら米をつぶすくらいによく混ぜる

B水にぬらした手で8等分したAをとり、広げて真ん中にあんこをおき

 包むように形を整える

 

ポイント

手軽さ!

道明寺粉を用意しなくてもおはぎ風にして作ります。

餅米がなくても切り餅でつくれます。

食紅がなくても小豆のゆで汁で色をつけることが出来ます。

桜葉の塩漬けはないのですが、置き方でお花をイメージしました。

 

食べる時はお好みできな粉を振りかけても美味しいですよ♪

 

ほんのりピンク色のほんのり甘い和菓子。

春が待ち遠しくて春を思い浮かべる和菓子を作ってみました。

もうすぐひな祭りですね。

こんな和菓子はいかがでしょう?

 

 

では明後日のお野菜たちをご紹介します。


●日水土セット
2014_0228_HMZ.pdf

●トラストセット
2014_0228_Trust.pdf

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2014_0228_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

カラシ菜について
ピリっとした辛みが特徴の「カラシ菜」。サッと茹でて、塩または醤油につけた塩漬け・醤油漬け。そのまま漬物でもよいですが、細かく刻んでご飯に混ぜたり、葉の部分だけをおむすびに巻いたり。生の葉を塩で揉んだだけでも、風味と香りのより塩漬けになります。また、魚料理とも相性がよいので、焼き魚にカラシナのお浸し、干物をさいたものにカラシナをちぎって混ぜてダイコンおろしを添えたりと、色々な調理方法でピリっとした辛さをお楽しみください。

安納芋について
安納芋は、種子島原産のさつまいもです。高水分で、焼くとまるでクリームのように ネットリとした食感になります。時間をかけて上手に焼くと、糖度が40度前後にもなるものもあり、そこから蜜芋などとも呼ばれ人気のサツマイモです。30分から40分かけてゆっくりと焼いたり蒸したりすると、とても甘みが出て美味しく召し上がれます。

シロ菜について
大きく柔らかな葉と白く長い軸が特徴のシロ菜。ハクサイの仲間(不結球ハクサイ、巻かないハクサイ)で、クセが少なく、あっさりしながらも甘みがあります。お浸しはもちろん、浅漬け、炒めもの、スープなど、やさしい甘さと食感をどうぞお楽しみ下さい。※シロ菜はとてもしおれやすいので、お手元に届いたときにしおれておりましたら、根元を水につけてください。お急ぎで葉をパリッとさせたい場合は、葉と軸を切り分けて水につけてください。

ヤム芋について
ヤムイモはアフリカや熱帯アジアなどで主食として食べられているもので、山芋の仲間です。生で食べてもシャキシャキとした食感が楽しめますが、皮をむいてお好みの形にカットし、焼く・揚げる・蒸すなどの調理をすると、ホクホクしたジャガイモの食感に変わります。シンプルに塩や醤油、オリーブオイルなどでお楽しみ下さい。


菊芋について
菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれています。 薄くスライスして油炒めや、味噌漬けにしておいしくいただけます。保管の際は、土をつけたまま冷蔵庫に保管してください。

束白菜について
結球をしていないハクサイです。風味の中に独特の苦味をともなう、しっかりとした味わいの束白菜。煮物や漬物、炒めもの、蒸しものなど、シンプルなお料理・アイディアを活かしたお料理など、ご家庭でどうぞお楽しみください。

菜花について
花が少し咲き始めた頃に収穫をする菜心。
クセがなく、炒め物や、お浸し、和え物、酢の物など幅広くご利用いただけます。どうぞ色々なお料理でお楽しみ下さい。


白紫サツマイモについて
ちょっと変わった白紫サツマイモ。その名前のとおり皮は白く中は紫色をした、さっぱりとした甘さのサツマイモです。調理の仕方は、普通のサツマイモと同じですが、酢と合わせると赤色に、重曹と合わせると群青色に変化するので、色をお楽しみいただく場合はご参考ください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。


どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

 ツイッターはこちら!

ハーモニック・トラストHPはこちら!
   
 

 



ラベル:天然菌調味料
posted by ナチュラル・ハーモニー at 16:47| 野菜表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。