2014年03月08日

自然栽培の黒砂糖(後編)

みなさん、こんばんは。

 

ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

 

先週ご紹介した、いよいよ再開した自然栽培サトウキビの

黒砂糖について、後編をお伝えいたします。(前編はこちら

 

「みんなに安心な物を食べてもらいたいだけだよ」

 

生産者・叶さんの想いがつまった黒砂糖。

 

本日は、実際の作り方と叶さんの想いをご紹介します。

 

 

■収穫はすべて手作業


サトウキビ栽培は、大規模に栽培しているところ以外は、

基本的に全ての作業が手作業で、大変手間がかかります。


増してや収穫期の作業は重労働です。


例えば30kgの黒砂糖を作るためには、サトウキビ300kgが必要です。

その量を手で刈り取るのですが、1日がかりの仕事量です。


ナチュラル・ハーモニーの自社農園の田んぼでは、

お米の収穫時に手で刈り取りを行いますが、

1日何てとてもじゃないけど体力が持ちません。


半日でクタクタになってしまいます。


ただでさえ大変な作業なのですが、奄美大島の冬は雨が多いので、

天候不良の中で行わなくてはなりません。

本当に厳しい作業だと思います。

 

また、サトウキビ畑にはハブが出没します。

年間100名ほど噛まれるそうで、「気付いたらすぐ横にいた」なんてこともあるそうです。


台風による被害も大きく、数年前には、畑の土が流されて収量が半減した時もあるそうです。


そして、イノシシによる食害も深刻です。畑の周りに巡らしている柵の隙間から忍び込み、

畑の中心から食べ始めるそうです。

周囲からは確認できないため、気付いたら1反ほど食べられていたということもあります。


叶さんはタンカン(ポンカンとオレンジのハーフのような果樹)栽培も行っているのですが、

「自然栽培に興味を持って見学に来る人がいるんだけど、タンカンを見に来る人が多いな。


サトウキビ栽培は、重労働だからみんなやりたがらないよ」と言います。



■黒砂糖の作り方


叶さんは、注文が入ってからサトウキビの刈り取りを行います。

できるだけ新鮮なサトウキビの方が良いというこだわりがあるからです。


刈り取られたばかりのサトウキビを圧搾機で搾ります。


絞り汁を釜に入れ加熱して濃縮します。

その際、表面に灰汁(エグ味や苦味のもと)が浮いてくるのですが、

それを丁寧に取り除くのが、味の決め手になるそうです。


IMG_3134.jpg


ドロドロになった濃縮液を撹拌機に投入し、かき混ぜます。


固形の黒砂糖の場合は、頃合いを見て型に流し込み冷却します。

固まってから一口大に砕いて完成です。


IMG_3182.jpg


粉の黒砂糖の場合は、撹拌したまま粉状になるのを待ちます。

そうすると空気をたっぷりと含ませられるので、一段と優しい甘味になります。


加熱濃縮や撹拌の工程は、勘が頼りです。


その日の温度や湿度、絞り汁の糖度など複合的な要因で結果が異なります。


粉の黒砂糖を作るのが特に難しく、今でも時々失敗してしまうそうです。

職人技で作られているのですね。


■叶さんの想い


このように、サトウキビの栽培や黒砂糖の製造も非常に大変です。


叶さんは言います。「みんなに安心な物を食べてもらいたいだけだよ。

想いはいたってシンプル。


「一般的に黒砂糖の製造は、12月〜5月くらいまでしかやらないんだ。

でも自然栽培のサトウキビなら夏でも糖度が高いから製造できると思うんだ。

今、年間みなさんに販売できるよう畑を増やしている。上手くいけば来年できるかな」


誰もやっていないことへのチャレンジ。


作り手としての真直ぐな気持ちが感じられます。


「近隣に自然栽培に興味がある人たちが20名ほどいるんだよね。声をかけると集まってくれるんだ。

そういう人たちと繋がりながら、少しでも自然栽培が拡がるとよいよね」


自分の農業だけでなく、もっと大きなスケールでも物事を捉えている叶さん。


話をしていると、ゆったりと喋る気さくで陽気な方なのですが、

奥底の強い想いの一端に触れた気がしました。


 

スーパーなどで当たり前に売っている砂糖。

 

あまりにも当たり前すぎて、誰がどのように作っているのか

分からない面がありますよね。

 

誰がどのように作っていて、栽培方法や製造方法も確かな叶さんの黒砂糖。

これからも応援していきたいと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

 ツイッターはこちら!

ハーモニック・トラストHPはこちら!


posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:30| 生産者さんの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。