2014年05月31日

6月2日(月)野菜表&豆板醤を作ろう

みなさん、こんにちは。


ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


本日は、辛い中華料理には欠かせない

豆板醤の手作りにチャレンジしたのでご紹介します。


ソラマメが主原料となるこの醗酵直品。


今が旬のソラマメは、

できれば焼いて塩で食べたい想いも強いため、

ちょこっとだけ作りました。


本場中国では、生のソラマメに塩と麹、それに調味料を漬け込んで

1年〜3年、高級品は5年ほど寝かすようですが、

ここは日本なので、日本風に作ってみました。


●和風豆板醤(とうばんじゃん)


IMG_2416.JPG

写真.JPG


<原材料 1瓶 80gほど>

・ソラマメ       10粒(約50g)

・赤唐辛子(粉末) 5g

・塩          7g

・米麹         3g

・味噌         小さじ2 ※米麹がなければ小さじ3


<作りから>

1.ソラマメを3分ほど蒸して皮をむきます。(殻が食感で残っても嫌でなけえば省いてください)

2.1をすり鉢にいれてすります。

3.2に赤唐辛子・塩をいれて再度すります。

4.3の粗熱が取れたら、米麹と味噌をいれてすります。

5.耳たぶほどの固さになるよう、ぬるま湯をいれて調整し、

  あとは瓶に入れて待ちます。


ポイント!

案外簡単にできました。

沢山作る場合、お味噌のよう重石を乗せたり、

天地返しをしたりもしたほうがよさそうです。


できたばかりをすぐに食べても美味しかったですが、

熟成が進めば辛みと塩味の角が取れて旨みがででくるようですので

冷暗所で1か月ほど待ってみます。


保存がきく調味料は、料理を簡単にシンプルにしてくれます。


出来上がりが楽しみなものが

また一つ増えました♪

 
●日水土セット

●トラストセット

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

葉付ニンジンについて
葉付ニンジンは、葉がやわらかいうちに収穫している期間限定の野菜です。ニンジンの葉はかきあげや素揚げ、サラダやスープなどにおすすめです。また、乾燥させた後に海苔やかつお節、天日塩を加えて軽く炒ってふりかけにしてもおいしくいただけます。他にも煮物や和え物、炒めものにもお使いいただけます。お好みでさまざまな料理にお使いください。

山東菜について
本日お届けの山東菜ですが、白菜の一種になります。白菜の仲間ではありますが、実が結球しないのが特徴で、埼玉県を中心に栽培されています。おひたしや浅漬けなどでさっぱりとお召し上がりいただくのがおすすめです。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜


posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:48| 野菜表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。