2014年07月20日

7月22日(火)野菜表&夏にこそ食べたい青ナスのトロトロステーキ

みなさん、こんにちは。


ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。



ハーモニック・トラスト、夏の風物詩の野菜といえば、

茨城県・田神俊一さんの青ナス


油と一緒に加熱したときのあのとろける食感と旨みに
ノックアウトされた人も数多い大人気の野菜です。

通常は輪切りで調理することが多いのですが、
あの綺麗なひすい色を活かした調理がしたいと、

思い切って半分に切っただけのステーキにしてみました。


●青ナスのがっつりステーキ

IMG_4164.JPG

<材料 1人前>
・青ナス 1本
・油    大さじ1
・塩    少々
・醤油  小さじ1


<作り方>
1.青ナスを縦半分にカットして、表面に分量外の油をかるく塗ります。

2.フライパンに油を引き、塩を少しだけ振り、ごく弱火で1を焼きます。

3.パチパチ音がしなくなってきたら包丁でナスの表皮に切り込みを入れます。

4.焼き目がつかないよう、水蒸気が起きないよう、
  じっくりじっくり10分弱焼きます。

5.火を止め醤油をまわしかけて、フライパンに残った醤油を
  ナスに吸わせきったらお皿に盛りつけて完成!


<ポイント>
ナスの色素(ナスミン)は水溶性の為、
熱い水や水蒸気にあたると茶色に変色します。

そのため、水分から保護するために
油を表皮に塗り、かつ弱火で調理しました。

その反面、全体に火が通りにくくとろけるような食感が得られるため、
火加減には細心の注意を払います。

高温の油でさっと油通しすると、
もう少し簡単に調理できると思いますが、
今回はご家庭でも作りやすいやり方を重視して
フライパン1つで作ってみました。

とろける食感や、味付けが全体になじむ感じなどを重視する場合は、
輪切りが簡単です。


では明後日のお野菜たちをご紹介します。

 
●日水土セット

●トラストセット

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

ツルムラサキについて
独特のぬめりと香りを持つツルムラサキ。茹でておひたしや和え物にするほかにも、油との相性も良いので、天ぷらや炒め物としてもご利用ください。

野沢菜について
「野沢菜」といえば漬物が有名ですが、実は他の料理方法でもお楽しみいただける香り豊かな葉野菜です。おひたしや、煮物、そして、炒め物など。さっぱりした味付けで野沢菜の香りも引き立ちます。
また、「3尺菜」とも呼ばれ、丈が1mにも成長します。丈の短いもの、大きいものとで香り・風味・味わいも変わりますので、大きめのものが届きましたら、その変化もどうぞお味わいください。

青ナスについて
ツルンと緑色の肌をした青ナス。
とろける食感をもつ青ナスのオススメの食べ方はナスステーキです。
少し厚めの輪切りにし、多めの油でじっくり焼きます。焼くときに少し塩をふっただけで、ナスの甘みととろける食感が味わえます。
なお、ヘタに大きめのとげがありますので調理の際には十分にご注意ください。

半白キュウリについて
クセがなく、スッキリした味わいが特徴の半白キュウリ。どんな食材や調味料とも相性は抜群です。皮は硬いので、皮をむいて縦に切り、軽く塩でもんで食べると甘さが引き立ちます。また、軽く塩をふって水分をしぼり、炒めものにもご利用いただけます。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

自然栽培について興味がある人はこちら!資料請求ができます。



posted by ナチュラル・ハーモニー at 13:59| 野菜表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。