2014年11月03日

11月5日(水)野菜表&野菜でメインディッシュA

みなさん、こんばんは。


ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


今日は大根と納豆でボリュームサラダ的なおかずを作りました。

レタスだったら巻いて食べられます。

そして丼にしても美味しいですよ〜♪


大根と納豆ころころ味噌炒め


013.jpg


<材料> 4人分

・大根     200g

・納豆     200g

・水菜     1/2袋

・しょうが    大さじ1(みじん切り)

・ねぎ      大さじ1(みじん切り)

・味噌      大さじ1

・あまざけ    大さじ1

・醤油      小さじ1

・油        適量


<作り方>

@大根は納豆と同じ大きさ位の角切りにする。

A油をひいたフライパンにしょうが、ねぎのみじん切り、@を入れ炒める。

BAに火が通ったら納豆を加えて炒め、合わせておいた調味料を加える。

C全体に調味料がからんだら完成。

D皿にカットした水菜を盛り付け、Cを盛り付ける。


ポイント

大根と納豆の粒の大きさ!

そろえることで食べた時の一体感が出ます。


丼にするときは仕上げに胡麻油をたらしたり、海苔をちぎってのせたりと

ちょっとアレンジしてください。

ごはんがよりすすみます♪


今日も、野菜にお米に、そして天然菌に感謝です。


では明のお野菜たちをご紹介します。 


●日水土セット

●トラストセット

●ハーモニーセット

●すくすくセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

カラシ菜について
ピリっとした辛みが特徴の「カラシ菜」。サッと茹でて、塩または醤油につけた塩漬け・醤油漬け。そのまま漬物でもよいですが、細かく刻んでご飯に混ぜたり、葉の部分だけをおむすびに巻いたり。生の葉を塩で揉むだけでも風味と香りのより塩漬けになります。また、魚料理とも相性がよいので、焼き魚にカラシナのお浸し、干物をさいたものにカラシナをちぎって混ぜてダイコンおろしを添えたりと、色々な調理方法でお楽しみいただけます。

安納芋について
安納芋は、種子島原産のさつまいもです。高水分で、焼くとまるでクリームのように ネットリとした食感になります。時間をかけて上手に焼くと、糖度が40度前後にもなるものもあり、そこから蜜芋などとも呼ばれ人気のサツマイモです。30分から40分かけてゆっくりと焼いたり蒸したりすると、とても甘みが出て美味しく召し上がれます。

那須菜について
那須菜は川井さんの圃場で種を取りつないでいる在来種で、江戸時代に栽培されていた「三河島菜」という葉物由来のものだそうです。炒め物や煮物はもちろん、お浸しや和え物など、小松菜のような調理法でお召し上がりいただけます。

マコモダケについて
マコモダケはイネ科の水生植物マコモの若芽です。
ほんのり甘く、タケノコのようなコリコリの食感が特徴。緑色の皮をむいて、白い部分をお召し上がりください。炒め物や煮物、揚げ物などさまざまなお料理でお楽しみいただけます。尚、収穫時期の中盤をむかえると、マコモダケの繊維に黒いものが見られる場合がございます。これはマコモダケが生育上で膨らむための要素であり、食べても問題がありません。安心してお召しあがりください。


○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜




posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:49| 野菜表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。