2015年03月02日

3月4日(水)野菜表&大根のごはんがすすむレシピ

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は大根でごはんがすすむ一皿をご紹介します。


大根、みなさんのイメージはどんなものでしょうか?


大根サラダの「シャキシャキ」

ふろふき大根の「とろーり」

大根の煮物の「ほっこり」


色々あるかと思います。

そのイメージと違った場合はいかがでしょうか?


食感も味も、いつもイメージと同じではないのが自然の野菜です。

もちろん、ばらつきがあり過ぎるのは問題です。
ただ、多少のばらつきはお許しいただけたら嬉しいなっと……。

美味しい野菜・イメージ通りの野菜を求めていただけるのは光栄です。
楽しみに期待していただけることは嬉しいです!

ただ、毎回そのような野菜をお届けることは難しいことを
少しだけご理解いただけたら幸せです。


こちらの都合のようですみません。

ただ、私は可愛い野菜たちを
みなさんに喜んで食べてもらいたいのです。

なんか違うからとマイナスイメージで食べて欲しくないんです。

水分が多い、少ないなどベストでない時は炒め物がおすすめです。
干し野菜にするのもいいですよ。

甘味が足りない時や辛みが強い場合も炒め物がおすすめです。
油分が調和してくれます。
そして調味料で旨みを補ってあげるとぐっと美味しくなります。


美味しいときは生で、
味付けも塩で。
といった具合にシンプルに食べてみてください。
カットも大きくカットしてダイナミックに楽しんでみてください。

そうでない時は刻んだり、味付けを濃いめにしたりしてみてください。

そのこにあった料理をして欲しいなあっと……。

本当にこれは私のわがままです。
すみません。

でも、
「しょうがないなあ、山崎がうるさいから今日は炒めるか…」
なんて野菜をみて料理を変えてくださったらすごーく嬉しいです♪

もちろん、本当に傷んでいるとか
凍結障害にあってしまっているなどの場合には遠慮なくご連絡くださいね。
これは我慢なさらないでください。

そして、体調や環境で同じ調理法しかできない方や
料理が苦手で負担になってしまう方もいるかと思います。
そんな方はご無理はなさらないでくださいね。

もっと野菜を楽しんでいただけると嬉しいなっと思ってお話ししました。


さて、前置きがながくなりましたが

今日の大根料理は
水分が抜けていて食感のよくなかった大根を使いました。
(これは生で食べるサラダには向きません。)

でも、だからこそ美味しく出来たレシピです。

油で炒めて、味付け濃いめ。
ごはんがすすむ一皿になりました。

もりもりごはん食べてくださ〜い♪


大根のピリ辛味噌炒め

029.jpg


<材料>
・大根       8cm程度
・唐辛子     1/3本程度
・豆味噌      大さじ1
・みりん      大さじ2
・塩        少々
・油        適量

<作り方>
@大根を5mm程度のいちょう切りにする。
 唐辛子は細かく刻んでおく。
A油をひいたフライパンで@の大根に塩をふって炒める。
BAの大根がしんなりして、軽く焼き目がついたら
 味噌、みりんを合わせたものを加えて炒める。
 仕上げに@の唐辛子を加えて完成。

ポイント
使う味噌。
ここでは豆味噌をおすすめします。
油と相性がいいので風味を損なうことなく仕上げることが出来ます。
そして普通の米味噌で作るのとは違って味噌汁っぽさがなくなります。
(大根と味噌を合わせると味噌汁っぽくなりやすいんですよね)

みりんはお好みです。
大さじ1にしても、加えず、酒大さじ1にしてもかまいません。
これはお好みで調整してくださいね。

あと、今回だけではく味付けが濃いめのレシピは
使う野菜によっては濃すぎたりすることもあるので
味噌の量を少な目に作って、味見をして足すと間違いがないです。

でも、作って味付けが濃くなってしまったら
茹でた青菜と一緒に食べたりしてみてください♪


では明後のお野菜たちをご紹介します。 


●日水土セット

●トラストセット

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

〇アーサイについて
アーサイは高菜の一種で蕾(つぼみ)の形に似た脇芽ができることから、子持ち高菜とも呼ばれています。生で食べるとほんのり辛味を感じますが、火を通すと甘みが増します。サッと茹でたり、炒め物や天ぷら、スープに入れたりと様々な調理法でお楽しみください。

〇菊芋について
菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれています。 薄くスライスして油炒めや、味噌漬けにしておいしくいただけます。保管の際は、土をつけたまま冷蔵庫に保管してください。

〇ヤーコンについて
ヤーコンは中南米アンデス高地原産のキク科の根菜です。インカ帝国の昔から、果物のような野
菜として親しまれていたそうです。ほのかな甘みがあり、梨のようなシャキシャキとした食感をもつヤーコン。サラダや、酢の物、またジュースにしても楽しめます。ぜひ生で味をお楽しみください。火を通す場合は、軽く炒める・揚げる・茹でるなど、食感を残したほうがオススメです。ヤーコンのイモは切っ たり皮を剥いたりすると黒くなることがありますが、これはポリフェノールが大量に含まれ ているためです。ご安心してお召し上がりください。

安納芋について
安納芋は、種子島原産のさつまいもです。高水分で、焼くとまるでクリームのように ネットリとした食感になります。時間をかけて上手に焼くと、糖度が40度前後にもなるものもあり、そこから蜜芋などとも呼ばれ人気のサツマイモです。30分から40分かけてゆっくりと焼いたり蒸したりすると、とても甘みが出て美味しく召し上がれます。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜




posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:39| 野菜表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。