2015年03月30日

4月1日(水)野菜表&宅配の野菜で献立A

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は暖かい春の日でした。

そんな日はさっぱりとしたこんな和え物はいかがでしょう?

レタスをサラダというより和え物にしてみました。
2つの食感が楽しい一品です。

切干し大根とレタスの梅和え

013.jpg

<材料> 3人分
・切干し大根          20g
・蔵の琥珀(白醤油)     小さじ1
・水               150cc程度
・レタス             3枚
・梅干し             大1個
・みりん             大さじ1
・オリーブオイル        大さじ1

<作り方>
@切干し大根を小鍋に入れ、水を入れて戻す。
 戻したら白醤油を加えて弱火で煮含める。
Aレタスは一口大に手でちぎっておく。
B梅干しの種を抜いて果肉を包丁でたたき、
 ボウルでに入れ、みりん、オイルと合わせてよく混ぜる。
CBのボウルに軽くもんだレタスと
 冷ました@の切干し大根を加えて和えたら完成。

ポイント
切干し大根の下準備。
冬大根の辛みの少ない切干し大根ならば
煮ることなく、そのまま使っていただいてもかまいません。
ただ、春大根の少し辛みのあるものは
こうして軽く煮ると食べやすくなります。
しっかり煮るのではなく軽くというのがポイントです。
食感がパリパリする程度にしてください。


切干し大根のパリパリとした食感と
レタスのやわらかな食感、
そして梅の風味を存分に楽しんでくださいね〜♪

お好みで油をオリーブオイルではなくごま油にしても美味しいですよ。
その時はトッピングに炒り胡麻をかけるとなお一層美味しいです!


春、いいですよね〜。
鼻水が出ても、くしゃみが出ても、のどがいがいがしても
それでも好きです。
暖かいだけで幸せです♪
生き物が動き出す感じがワクワクします!

春先は桜の蕾が少しづつ膨らみ始めていくのを見るのが好きで、
毎日チェックをして勝手に開花予想をしていました♪

最近は道端のあちこちにワクワクが落ちていて
通勤中に道草しちゃいそうになっています。

まるで散歩している犬のようなヒト科、ヒト属の山崎なのでした。


では、明後のお野菜たちをご紹介します。 


●日水土セット

●トラストセット

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

〇シロ菜について
大きく柔らかな葉と白く長い軸が特徴のシロ菜。ハクサイの仲間(不結球ハクサイ、巻かないハクサイ)で、クセが少なく、あっさりしながらも甘みがあります。お浸しはもちろん、浅漬け、炒めもの、スープなど、やさしい甘さと食感をどうぞお楽しみ下さい。※シロ菜はとてもしおれやすいので、お手元に届いたときにしおれておりましたら、根元を水につけてください。
葉と軸を切り分けて水につけると、短時間でパリッとした仕上がりになります。

〇かき花について
茎の部分を手で欠いて収穫することから「カキ菜」と呼ばれるようになり、地元では春を呼ぶ野菜として親しまれています。苦味が少なく、ほのかな甘みが感じられます。味にクセがないためどんなお料理にも合い、茎の部分のシャキシャキとした食感も魅力のひとつです。茹でておひたしにしたり、天ぷらにして食べると美味しくいただけます。

〇菜花について
花が少し咲き始めた頃に収穫をする菜心。
クセがなく、炒め物や、お浸し、和え物、酢の物など幅広くご利用いただけます。どうぞ色々なお料理でお楽しみ下さい。

カラシ菜について
ピリっとした辛みが特徴の「カラシ菜」。サッと茹でて、塩または醤油につけた塩漬け・醤油漬け。そのまま漬物でもよいですが、細かく刻んでご飯に混ぜたり、葉の部分だけをおむすびに巻いたり。生の葉を塩で揉んだだけでも風味と香りのより塩漬けになります。また、魚料理とも相性がよいので、焼き魚にカラシナのお浸し、干物をさいたものにカラシ菜をちぎって混ぜてダイコンおろしを添えたりと、色々な調理方法でピリっとした辛さをお楽しみください。

〇アーサイについて
アーサイは高菜の一種で蕾(つぼみ)の形に似た脇芽ができることから、子持ち高菜とも呼ばれています。生で食べるとほんのり辛味を感じますが、火を通すと甘みが増します。サッと茹でたり、炒め物や天ぷら、スープに入れたりと様々な調理法でお楽しみください。

〇菊芋について
菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれています。 薄くスライスして油炒めや、味噌漬けにしておいしくいただけます。保管の際は、土をつけたまま冷蔵庫に保管してください。

〇葉にんにくについて
葉ニンニクは、成長過程のニンニクの葉です。
炒めものや生のままサラダにしたり、スープに入れたりなど、どんな料理でも大活躍の食材。ぐっと風味を高める薬味としてはもちろん、メインの食材としてご活用いただけます。
○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜




posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:31| 野菜表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。