2015年04月15日

4月17日(金)野菜表&野菜の旨みぎゅっとレシピ

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は昼間はいいお天気で暖かい一日でした♪

そんな日はさっぱりしたメニューが食べたいなぁっと
すっきり酢の物を作りました。

使う野菜はなんでもいいのですが、
ポイントはグリルすること。

塩もみでも、茹でるでもなく、グリル!

グリルすると旨みがギュッとして
野菜の甘さをより感じることが出来る気がするんです。
なので砂糖やみりんを使うことなく酢の物に出来ちゃいました。

グリル野菜のさっぱり和え

026.jpg

<材料>
・ねぎ            3本
・にんじん         1本
・酢             大さじ1
・蔵の琥珀(白醤油)  小さじ1
・水             大さじ1
・ごま油          小さじ1

<作り方>
@ねぎは4cm程度の長さにカット、にんじんは5mm程度の厚さの輪切りにする。
A油をひかないフライパンに@の野菜を並べて中火で焼く。
 両面に焼き目がついたら火を止める。
B調味料を合わせておいたボウルにAの野菜を加え、よく和えたら完成。

ポイント
グリル!
野菜をじっくり焼いてください。
そして熱々のうちに調味料と和えてくださいね。

野菜はお好みで色々試してみてください。
フライパンに並べられるだけ並べて焼いちゃってください♪

(じゃがいも、さつまいも以外のお野菜なら美味しいと思います。)


焼いているうちに、いいにおいがしてきて

「どれどれ焼けたかな?」

なんてつまみ食いするのも楽しかったりして……。


では、明後のお野菜たちをご紹介します。 


●日水土セット

●トラストセット

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

〇かきについて
茎の部分を手で欠いて収穫することから「カキ菜」と呼ばれるようになり、地元では春を呼ぶ野菜として親しまれています。苦味が少なく、ほのかな甘みが感じられます。味にクセがないためどんなお料理にも合い、茎の部分のシャキシャキとした食感も魅力のひとつです。茹でておひたしにしたり、天ぷらにして食べると美味しくいただけます。

シロ菜について
大きく柔らかな葉と白く長い軸が特徴のシロ菜。ハクサイの仲間(不結球ハクサイ、巻かないハクサイ)で、クセが少なく、あっさりしながらも甘みがあります。お浸しはもちろん、浅漬け、炒めもの、スープなど、やさしい甘さと食感をどうぞお楽しみ下さい。※シロ菜はとてもしおれやすいので、お手元に届いたときにしおれておりましたら、根元を水につけてください。お急ぎで葉をパリッとさせたい場合は、葉と軸を切り分けて水につけてください。

〇カラシ菜について
ピリっとした辛みが特徴の「カラシ菜」。サッと茹でて、塩または醤油につけた塩漬け・醤油漬け。そのまま漬物でもよいですが、細かく刻んでご飯に混ぜたり、葉の部分だけをおむすびに巻いたり。生の葉を塩で揉んだだけでも風味と香りのより塩漬けになります。また、魚料理とも相性がよいので、焼き魚にカラシナのお浸し、干物をさいたものにカラシ菜をちぎって混ぜてダイコンおろしを添えたりと、色々な調理方法でピリっとした辛さをお楽しみください。

フダン草について
肉厚の葉と柔らかさが特徴の、ホウレンソウに似た「フダン草」。
お浸しをはじめ、和え物、炒め物、汁物の具など、万能野菜として幅広くお楽しみいただけます。

〇葉たまねぎについて
タマネギの玉がふくらむ前に葉をつけたまま収穫した期間限定の野菜です。タマネギの部分はもちろんですが、肉厚の葉の部分は、甘く、柔らかいので、煮物や炒め物、お味噌汁などにお使いください。

〇葉にんにくについて
葉ニンニクは、成長過程のニンニクの葉です。
炒めものや生のままサラダにしたり、スープに入れたりなど、どんな料理でも大活躍の食材。ぐっと風味を高める薬味としてはもちろん、メインの食材としてご活用いただけます。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。