2015年08月06日

<レシピ>火を使わないで一食分

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は簡単なスープも付けた一食分レシピのご紹介です。


今日も加熱なしでいきたいと思います。

炊飯器でごはんを炊いて、
ポットでお湯を沸かしていただきますが
コンロやグリルを使うことはございません!

切って混ぜるだけ〜♪

今日はあっさりメニューではないので男性にも
喜んでいただけるんじゃないかしら?

最近、販売再開をした「高菜漬け」を使って作りました。

高菜漬け、定番のレシピでチャーハンがありますよね。
確かに、美味しいですよね!

でも、火を使いたくない……。

ということで混ぜご飯でなんとなく再現しましょう♪

その強い味方はごま油です!

これを加えることでコクと風味が加わります。

熱々ごはんに混ぜるだけ〜。


そしてスープも材料を器に入れてお湯を注ぐだけ〜。

一人ごはんにぴったりの簡単メニューです。


高菜チャーハン風定食

031.jpg

<材料> 1人分
・高菜漬け       50g
・ごま油        大さじ1
・炒り胡麻       適量
・ごはん        大盛り1杯程度

・ねぎ         みじん切り大さじ1〜2
・海苔         1/2枚(ちぎる)
・生姜汁orパウダー 適量
・醤油          小さじ1/2
・塩           少々
・お湯          150cc程度

<作り方>
@高菜漬けをざくざく適当な大きさにカットする。
A炊き上がったごはんに@の高菜漬けとごま油、炒り胡麻を加えて
 さっくり混ぜ合わせる。
Bスープはお湯以外の材料を器に入れ、
 お湯を注いで混ぜたら完成。

ポイント
何もありません。
混ぜるだけ!

あればごはんにじゃこを加えても美味しいですし、
一味を加えても美味しいと思います。

ごま油のところをラー油に変えても
お好みでみじん切りのねぎを加えてもいいかと思います。

好きなものを混ぜ込んじゃってください。


スープにも仕上げにごま油を加えても、
トマトの角切りを少し加えても美味しいです♪

炒めなくても和えればいい。

そう考えるとチャーハンもピラフも気軽になんとなく出来ちゃいます。

もちろん炒めることによって
醤油のちょっと焦げた香ばしい香りがしたり、
カリッとした食感が加わったりしますので加熱は偉大です。

「なんとなく」と本気とをその時の状況で使い分けてくださいね。



この間、冷えたごはんをサラダ風に食べたら美味しかったんです。

生野菜と一緒にお皿に盛り付けてドレッシングをかけて食べたんですが
つぶつぶした感じがなんだかいい感じだったんです。

冷ごはん、蒸かしたり、炒めたりしなくても美味しいじゃーん♪

っとなんだか手軽に食べられて嬉しかったんです。


もちろん炊きたてのごはんが一番美味しいですが
そうじゃなくちゃいけない!
というものでもないと思うんです。

その時にあるものを出来る範囲で無理なく食べる。
これが一番気楽で心地よく感じるんです。

食事は気楽にっというのが私のポイントです。

安全も、栄養も、大切ですが、
気負いせず、気持ちよく、そして感謝して食べると
とっても美味しいですよ〜♪


みなさまが笑って美味しい食事をされていますように……。


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。



ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:28| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。