2015年09月03日

<レシピ>乾物レシピ

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は乾物、切干し大根を使ったレシピをご紹介します。

ここのところ野菜の入荷が少なく
みなさまにもご心配とご迷惑をおかけしております。
申し訳ございません。

そこで今日は乾物で一品作りたいと思います。

切干し大根、ナチュラル・ハーモニーのものは美味しいんです!

現在お取扱い中のものは冬大根の天日干しのものになります。

この切干し大根が本当に美味しいんです。
甘味、旨みがぎゅぎゅーーっと詰まってます。

水で戻してそのままをサラダにしたり、
定番の切干し大根の煮物にしたりと召し上がっていただけます。


今日はストイックに材料が切干し大根のみのレシピです。

切干し大根の2つの食感、味わいが楽しめるレシピにしましたよ〜。
切干し大根、よくばりレシピです♪

切干しダブル和え

009.jpg

上から時計回りに☆◎★の味付け

<材料>
・切干し大根   20g
・塩         適量

☆オリーブオイル、塩、レモン果汁
◎醤油、かつおぶし
★ごま油、塩、炒り胡麻

<作り方>
@切干し大根を水で戻す。
A半分の量を鍋に戻し汁ごといれ、塩を少々加えて煮る。
 切干し大根が汁けを吸うまで煮る。
BAの切干し大根の粗熱がとれたら
 水で戻しただけの切干し大根を軽くしぼって和える。
Cお好みの調味料で和えたら完成。
(☆、◎、★は和える例です)

ポイント
切干し大根を煮たものと生のものを使うこと。

食感はもちろん、味わいも違うので
同じ食材なのに合わせることであきずに楽しめます。

切干し大根を戻す際はあまり水を加えず
浸るくらいにしておきます。
すると濃い戻し汁になります。
煮るときもその煮汁を使ってください。


この切干し大根のファンは多く、
私もその一人なのですが、
ファン同士で盛り上がったりします。

たかが切干し大根、されど切干し大根ですよ〜!

☆明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!


posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:26| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

<レシピ>夏レシピB

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日はちょっとびっくりな一品です。
インパクト大なメニューですよ〜!

真っ黒です。
さてこれはなんでしょう。

003.jpg



ちょっとやり過ぎました。


そして……。

おむすびにしたらちょっと怖かったです。

こんな感じ。

008.jpg


ちょっとインパクト強すぎました。

そこでこんな感じに仕上げてみました。


001.jpg

(上記写真は1人分)


古代米ライスサラダ

<材料> 2〜3人分
・古代米        1/2合
・玄米         1/2合
・じゃがいも      中3個
・塩           少々

・トマト         大1個
・ピーマン       中1個
・空芯菜        1/3袋分(葉の部分使用)
*オリーブオイル   大さじ2
*酢           大さじ1
*塩           ひとつまみ

<作り方>
@米を炊飯器にセットし1.5cm程度の角切りのじゃがいもをのせて
 通常通りに炊飯する。
A炊き上がったら粗熱をとっておく。
Bトマト、ピーマンを粗みじん切りし、空芯菜をざく切りにする。
CAのごはんが冷めたらカットした野菜をトッピングして
 合わせておいた*をかけて完成。

ポイント
古代米とじゃがいも。

今回の写真は古代米を1合で作ったものですが
レシピでは加減して古代米と玄米を半々にしました。
1合はやり過ぎでしたので……。

赤飯は白いお米にささげの色がついてますよね。
その逆を作りたかったんです。
紫のお米がじゃがいもを染めてしまうというごはんを作りたかったんです。

そしたら思いのほか色が凄いことに!

炊飯器のフタを開けてびっくりしました!

お米と同じくらいの量のじゃがいもを加えたのですが
見事な染まりっぷりに脱帽です。

自然の色なのに凄いパワー。

そこにまた元気な色の夏野菜をのせたらますます凄いことに!

ちなみに自然栽培のお野菜って加熱することが多い野菜でも
生でいけちゃうことが多いんです。
ピーマンもかぶりつきたくなっちゃいます。
空芯菜だって生でサラダみたいに食べられちゃいます。
(私の個人的な感想ですが……)
手にしてそのまま口に持っていってしまう私は
しみじみ動物だなあっと思います。

そして
今日も自然の凄さに圧倒されて感動させてもらったのでした。
野菜に感謝、生産者さんに感謝、自然に感謝です!


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!

posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:01| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

<レシピ>中華風レシピC

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日はデザートを作りました。

台湾のデザートで「豆腐花」というものがあります。
豆乳をやわらかく固め、甘いシロップをかけて食べるデザートです。

ふわふわつるんの食感が楽しいデザートです。

中華な献立のデザートならば
それを作りたい!

っと言うことで作ってみました。

にがりでも、ゼラチンでもなく
寒天とさつまいも葛粉で作りました。
(寒天は棒寒天を細かくしたものを使用しました)

本場では砂糖とメープルシロップや生姜などオリジナルで
シロップをつくってかけて食べるのですが……。

シロップは簡単に
さとうきび蜜をかけていただいちゃいましょう。


なんとなく豆腐花

008.jpg

<材料> 2人分
・豆乳         300ml
・さつまいも葛粉  10g
・寒天         2g
・さとうきび蜜     適量

<作り方>
@寒天を水:大さじ3程度にひたして20分程度おく。
A鍋に@とさつまいも葛粉、豆乳100ml程度を加えて 
 よく混ぜる。
Bよく混ざったら残りの豆乳を加えて混ぜ、
 中火にかける。
 木べらで混ぜながら加熱し、とろみがついてきたら 
 2〜3分程度加熱する。
C水をくぐらせた型にBを流して冷やし固める。
D固まったらさとうきび蜜をかけて食べてください。

ポイント
細かくした寒天でも水に浸してから使うこと。
すると葛粉と一緒に火にかけてもうまく溶けてくれます。

粉寒天の場合は量を半分にして浸水なして作ってみてください。

寒天だけとは違う食感、よかったら楽しんでみてください。


女子スタッフだけで

「美味しいね〜」
「これ、いいねえ〜」

なんてワイワイ食べたのですが

なんだか幸せでした♪


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!
ラベル:自然栽培野菜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:46| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

<レシピ>常備菜C

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は甘長とうがらしを使って常備菜を作りました。

万願寺とうがらしや甘長とうがらしの佃煮って美味しいですよね。
炒めてから醤油とみりんで味をつける炒め煮で、
大好きな常備菜です。

でも、それ以外でもをおいしく食べたいなあっと思って作ってみました。

みりんや砂糖などの甘みを使わないで作っていきます。

甘長とうがらしの炒め味噌煮

003.jpg

<材料>
・甘長とうがらし    150g
・油           適量
*麦味噌       大さじ1/2
*酒          大さじ1
*水          大さじ3

<作り方>
@フライパンに油をひいてを弱火でじっくり炒める。
Aしんなりしたら合わせておいた*を加えて味をからめる。
(一旦火を止めてから加えると*が飛び散りません)

ポイント
麦味噌。
米味噌よりやや甘めなので酒と合わせるだけで
作れちゃいました。

もちろん、米味噌とみりんとで作っても美味しいですので
お好みで作ってみてくださいね。

冷蔵庫で3〜4日は保存できるかと思います。

ごはんがすすむ味ですよ〜♪


そして今日はもう少し料理のお話を……。

ラタトィユを作ったのですが、

アンチョビを使って作ったのです。
これが思った味と違ったんです。
もっとガツンとするのかと思いきや、
まろやかな味に仕上がっていたんです。

オリーブオイルでにんにくとアンチョビを弱火でじっくり炒めて
(アンチョビを溶かすまで)
野菜たちに塩をふってこれまたじっくり火を通したのですが
なんだかまろやかな味に仕上がってたんです。


021.jpg

アンチョビでのラタトィユもいいですよ〜♪

今回はなす、ズッキーニ、半白きゅうり、トマトで作りました。
いつも玉ねぎは入れるのですが今回はなしで作りました。
トマトと玉ねぎ、なす、ズッキーニは必須っと思ってましたが
玉ねぎがなくても美味しかったです。

じっくり野菜を炒めるとそれだけで美味しいですものね。

ラタトィユも常備菜ですね〜。


夏野菜、そのまましまっておくよりも
新鮮なうちに調理して常備菜にしてとっておくのもありです!

お好みに合わせて夏野菜、楽しんでくださいね。


★明後日のお届けがございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ラベル:自然栽培野菜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:55| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月06日

<レシピ>火を使わないで一食分

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は簡単なスープも付けた一食分レシピのご紹介です。


今日も加熱なしでいきたいと思います。

炊飯器でごはんを炊いて、
ポットでお湯を沸かしていただきますが
コンロやグリルを使うことはございません!

切って混ぜるだけ〜♪

今日はあっさりメニューではないので男性にも
喜んでいただけるんじゃないかしら?

最近、販売再開をした「高菜漬け」を使って作りました。

高菜漬け、定番のレシピでチャーハンがありますよね。
確かに、美味しいですよね!

でも、火を使いたくない……。

ということで混ぜご飯でなんとなく再現しましょう♪

その強い味方はごま油です!

これを加えることでコクと風味が加わります。

熱々ごはんに混ぜるだけ〜。


そしてスープも材料を器に入れてお湯を注ぐだけ〜。

一人ごはんにぴったりの簡単メニューです。


高菜チャーハン風定食

031.jpg

<材料> 1人分
・高菜漬け       50g
・ごま油        大さじ1
・炒り胡麻       適量
・ごはん        大盛り1杯程度

・ねぎ         みじん切り大さじ1〜2
・海苔         1/2枚(ちぎる)
・生姜汁orパウダー 適量
・醤油          小さじ1/2
・塩           少々
・お湯          150cc程度

<作り方>
@高菜漬けをざくざく適当な大きさにカットする。
A炊き上がったごはんに@の高菜漬けとごま油、炒り胡麻を加えて
 さっくり混ぜ合わせる。
Bスープはお湯以外の材料を器に入れ、
 お湯を注いで混ぜたら完成。

ポイント
何もありません。
混ぜるだけ!

あればごはんにじゃこを加えても美味しいですし、
一味を加えても美味しいと思います。

ごま油のところをラー油に変えても
お好みでみじん切りのねぎを加えてもいいかと思います。

好きなものを混ぜ込んじゃってください。


スープにも仕上げにごま油を加えても、
トマトの角切りを少し加えても美味しいです♪

炒めなくても和えればいい。

そう考えるとチャーハンもピラフも気軽になんとなく出来ちゃいます。

もちろん炒めることによって
醤油のちょっと焦げた香ばしい香りがしたり、
カリッとした食感が加わったりしますので加熱は偉大です。

「なんとなく」と本気とをその時の状況で使い分けてくださいね。



この間、冷えたごはんをサラダ風に食べたら美味しかったんです。

生野菜と一緒にお皿に盛り付けてドレッシングをかけて食べたんですが
つぶつぶした感じがなんだかいい感じだったんです。

冷ごはん、蒸かしたり、炒めたりしなくても美味しいじゃーん♪

っとなんだか手軽に食べられて嬉しかったんです。


もちろん炊きたてのごはんが一番美味しいですが
そうじゃなくちゃいけない!
というものでもないと思うんです。

その時にあるものを出来る範囲で無理なく食べる。
これが一番気楽で心地よく感じるんです。

食事は気楽にっというのが私のポイントです。

安全も、栄養も、大切ですが、
気負いせず、気持ちよく、そして感謝して食べると
とっても美味しいですよ〜♪


みなさまが笑って美味しい食事をされていますように……。


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。



ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ラベル:自然栽培野菜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:28| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

<レシピ>なすの目からうろこの調理法

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は今が旬のなすのレシピをご紹介したいと思います。

調理法のヒントをある方に教えていただき、
野菜の使い方を野菜に教えてもらいました。


私はなすは炒めるか、蒸すか、蒸し焼きかで調理することが多いです。
なすの味噌炒め、野菜の蒸し煮、じっくりソテーなど。

茹でるという調理法はあまりしませんでした。

なすは水分の多い野菜なので
茹でると水をきってもなんだか水っぽくなるようで
旨みも流れてしまうようで……。

でも、違ったんです!

先日、ある方に教えてもらったんです。
切らずにそのまま丸ごと茹でれば美味しいということを!

目からうろこでした。

カットして茹でるから水っぽくなるし、旨みも逃げてしまうんですね。

そのある方とは
ナチュラル・ハーモニーともつながりの深い
群馬県の「サンデールム」の星野さんです。
こちらのお店は自然に沿った衣食住を提案する素敵なお店です。

先週、星野さんの「毎日のごはんレッスン」に参加させていただいたのです。
その際に教えていただきました。

野菜への愛情がいっぱいで自然栽培への想いがいっぱいで
楽しくてあっというまのレッスンでした。

星野さんってどんな人?
って聞かれたら……。

「気持ちいいい人!」

って答えます。

素敵な人って言いつくせないからこんなに曖昧な表現になっちゃいますよね〜。


そして今回のレシピは野菜にも教えてもらいました。

なすと玉ねぎを合わせたのですが、
私はこれまで生の玉ねぎとなすを合わせたことはありませんでした。

なすとみょうが、生姜、大葉、わけぎなどは
シンプルな和え物で合わせることはありましたが
玉ねぎは味噌炒めでしかなすと合わせることはしませんでした。

でも、赤玉ねぎに教えてもらいました。

なすを茹でたものにみょうがと醤油を和えて食べたいなあっと思ったのですが
みょうががない……。

ふと見ると色合いが若干似ている赤玉ねぎがそこに!

そこで使ってみました。

赤玉ねぎの色を見せたくて作ったものが
新しい組み合わせを私に教えてくれました。


なすのピンク和え

005.jpg

<材料> 
・なす        中1本
・赤玉ねぎ     1/2個
・塩          少々
・和み酢       小さじ1
(酢:小さじ1弱 砂糖:小さじ1/2でも代用可)
・梅干し       1〜1/2個

<作り方>
@なすを丸ごと茹でる。
A赤玉ねぎをスライスし塩をふってしんなりさせる。
BAの玉ねぎの水気をしぼって和み酢、たたいた梅干しを混ぜる。
C茹であがったなすをザルにあげ、軽く水にさらして
 水気をふいて食べやすい大きさにカットする。
DBとなすを和え、少し寝かせたら完成。

ポイント
なすの調理法。
まるごと茹でることです。
浮いてきますが、落し蓋をしてもいいし、
菜箸で転がしながら茹でることも出来ます。
そんなに気にしなくても
ちょんちょんと菜箸でつつきながら茹でれば問題ありません。

茹で具合は触ってみて
ちょうどいい具合の柔らかさで取り上げてください。
ぎゅっと押してみて凹むくらいといいますか……。

もし取り上げてカットしたら
まだ火の通りがあまいとなれば塩もみしてもいいと思います。

ちなみに自然栽培のお野菜たちは
火の通りがあまくても、通り過ぎでも大丈夫なんですよね。
懐が広いというか……。

もちろんちょうどいい具合で調理するのが一番ですがね〜♪


そして赤玉ねぎがない時は普通の玉ねぎで作って、
酢ではなく醤油、
そして梅干しでなくて大葉で和えても美味しいと思います。
ごま油を足しても美味しい気がします。

なすと生の玉ねぎも合うことがわかって嬉しかったです!

今日も野菜とみんなに感謝です!

☆明後日のお届けはございませんので野菜表の添付もございません。


ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ラベル:自然栽培野菜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:24| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月16日

<レシピ>パーティーメニューB

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は先日スタッフで食事会をした様子をちょっとご紹介します。

こんな感じです。

023.jpg

準備の途中で撮影したので小物(たれ、トッピングなど)が写ってませんが……。

私がメニュー構成も料理もしたので
真ん中におむすび!

それはさておき、

この日のメニューは
8周年のイベントを開催予定の銀座直営店をマネして
「ワールド」を意識しました。

*7月18日から7月27日まで結市場、レストラン日水土ともに(レストランは25日まで)
 おかげさまの8周年の記念として、ワールドをキーワードにし、
 「世界のつながりを 食べて・感じて・楽しみましょう!」っとイベントを開催します


私も意識して色んな国の料理に挑戦しました。
(若干こじつけで作ったものもございますが……。)

でも、テーマを決めて作るのは楽しかったです。

食べる側だけでなく作る側も楽しまなくっちゃ♪

昨日ご紹介した生春巻きが好評でしたが、
ドライカレーも好評でしたよ〜。

そして意外なところで好評だったのが
とっても簡単なのに意外性があるということで

切干し大根のおつまみでした。

ただ、切干し大根を乾煎りしただけなんです。
さきいかのようなビジュアルで、渋いのですが、
切干し大根の甘みがギュッとして美味しいんです!

中火で少し色がつくくらい乾煎りするだけなので
よかったらお試しください。

パーティーメニューって話題になるものがあると盛り上がりますよね。

もう一つ、
デザートでブルーベリーゼリー

これを炭酸水で作るとシュワシュワしたゼリーになるんです。

025.jpg

ポイントは
炭酸を入れるタイミングです。
ジュースやジャムを寒天で煮溶かして火を止めてから加えること。

型に流し込むとき入れます。

先にジュースと寒天を型に流し込んでそこへ炭酸を加えます。

寒天が固められる液量の中で炭酸水を加えてください。

寒天粉 5g 液量 600t ならば
ジュース 300t と炭酸水 300t のように。


あとはパーティーなど集まりの時に盛り上がるのが
トッピングやソース。

「これとこれが合うよ〜」

「意外とこれにも合うわ!」

など楽しくアレンジしてもらえますよ♪

シンプルな料理を出してあとはお好みでアレンジしてねっと。


これからの夏の集まりによかったらご参考にしてみてください。


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

posted by ナチュラル・ハーモニー at 14:22| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月01日

<レシピ>宅配の野菜で献立D野菜の簡単デザート

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は野菜のデザートを作ります。

色も香りも爽やかなさっぱりデザートです。

材料は2つだけ!

砂糖フリー!
乳製品フリー!

でもしっかりデザート!

とっても簡単!

なんと嬉しいことでしょう。

自分を自分で褒めてあげたいくらい!?


青じそジェラード

015.jpg

<材料> 2人分
・PUKU    1本
・大葉     1〜2枚

<作り方>
@PUKUをビニール袋に入れて平らにして冷凍する。
Aフードプロセッサーなどに@を割り入れ、
 大葉もちぎって入れて粉砕して完成。

ポイント
PUKUを凍らせるときに板状にして凍らせること。
これで粉砕しやすくなります。

PUKUがカチコチになり過ぎず、
適度にクリーミーなのでジェラードのようになるんです。

大葉はお好みで加えてください。
ほのかに香るほうがデザートらしいので1枚がおすすめです。
ただ、大葉好きな方は2枚は入れてもいいかもしれません。

これ、さっぱりして美味しいですよ〜。
暑くなる季節に一押しのデザートです♪


これで今回の「宅配の野菜で献立」が終わりました!

緑色が多い野菜セットだったので
なんだかグリーンな献立になりました。

みなさまにはどんなお野菜が届いていますか?
同じお野菜はありましたでしょうか?

今週は会員さまと同じ気持ちで料理させていただきました。

また機会があればやらせていただきますね。


いつもありがとうございます!


*明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。


ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 15:28| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

<レシピ>おつまみに最適な一品

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日はちょっとパンチのある一品、おつまみにもぴったりです♪

きゅうりの炒め物を作りました。

きゅうりは生で食べることが多いかと思いますが
炒め物にしても美味しいですよ〜。

ちょっとしたひと手間で水っぽくならないので
よかったらお試しくださいね。

きゅうりの元気炒め

006.jpg

<材料>
・半白きゅうり    1本
・にんにく       1/2片
・唐辛子        適量
・塩           適量
・油           適量

<作り方>
@きゅうりを棒切りにする。
 この時、種の部分は削ぐ。
A@のきゅうりに塩をふって5分程度おく。
Bにんにくはスライスにし、唐辛子は小口切りにする。
CAのきゅうりから出た水分をふきとる。
Dフライパンに油を引きBのにんにく、唐辛子を入れて
 弱火で香りを出すように炒める。
 香りが出たらCのきゅうりを加えて塩をふって中火で2、3分炒めて完成。

ポイント
きゅうりの下処理。
種の部分をかるく削ぐことと
塩をふって余分な水分をのぞくこと。

これで水っぽくない炒め物になりますよ〜。

種の部分は作りながらぺろっと食べちゃってください。
美味しいですよ〜。

見た目は上品な感じですが、
にんにくと唐辛子でパンチのある一品です。
お父さんのおつまみにぴったりかも!
ビールがすすんで困っちゃうかもしれません。

「明日は仕事休みだぁ〜」っというリラックスな日の食卓にいかがですか?



食事が美味しいときって

大好きな人たちと食べているとき
お腹がすいているとき
リラックスしているとき
ではないですか?

いくら美味しいものでも

一人ぼっちで寂しいときや
(一人でも寂しくないときはいいのですが)
ガチガチ緊張しながらでは
美味しくないですよね。


食べることが大好きで、食いしん坊な私は
みなさまが美味しい食事をされていることをいつも祈っています!

食いしん坊万歳!!



★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

キフトハナー.png

posted by ナチュラル・ハーモニー at 16:36| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

<レシピ>とろみが美味しいあんかけ

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日はなんだか肌寒い日でした。

そこで
冷蔵庫に鎮座していた大根をつかって温かい一品を作りました。

ちょっと寒かったので
とろみがかかった料理がいいなあっと
こんな一品です。

大根のわかめあんかけ

015.jpg

<材料>
・大根        5cm程度
*しょうゆ      小さじ1
*みりん       大さじ1
*さつまいも葛粉  小さじ1
*水          100cc
・乾燥わかめ     ひとつかみ

<作り方>
@大根はお好みの大きさにカットし、鍋で柔らかくなるまで煮る。
A小鍋に*を入れ、木べらで混ぜながら火にかける。
 透明感が出てとろみが付いたら火を止める。
B粗熱のとれた小鍋のあんにわかめをちぎって加える。
C@の大根を皿に盛り付け、Bのあんをかけたら完成。

ポイント
わかめの風味と塩気。
少し薄めのあんにわかめが加わってちょうどよくなります。

お好みで生姜を加えても美味しいですよ〜♪

ちなみにさつまいも葛粉でとろみをつけると片栗粉のように
冷めてから だれてしまうこともありません。
これからの時季にも使い勝手がいいですよ。


なんだか蒸し暑くなってみたり
肌寒くなってみたりと忙しい天気ですね。

皆さまお身体ご自愛くださいね。

★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:02| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。