2015年04月02日

<レシピ>宅配の野菜で献立D

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今週、5回にわたってご紹介させていただいた
3月30日のハーモニーコースのお野菜をつかった献立も
今日が最後となりました。

最後はご飯。

そしておまけのデザートをご紹介したいと思います。


春らしい混ぜご飯を作りました♪

春と言えば菜花でしょ〜。
っということでこんな混ぜご飯です。

色にもこだわりました。


春の混ぜご飯

009.jpg

<材料>3〜4人分
・米            2合
・古代米         大さじ1
・菜花          1/2袋
・蔵の琥珀(白醤油)  大さじ1
・酢            小さじ1

<作り方>
@お米に古代米を入れて炊く。
A菜花を軽く茹で、水にさらしてから水気をきる。
 1cm幅程度でカットして、軽くしぼって水気をきる。
 その菜花に白醤油をまぶしておく。
B@のお米が炊き上がったらお酢を加えてさっくり混ぜる。
CBのごはんにAを合わせて完成。

ポイント
菜花に下味を付けること。
そして古代米でピンクの色を付けること。
お酢を加えるとピンク色が際立ちます。
少しのお酢なのでそんなに酸味は気にならないかと思います。


続きまして、おまけのデザートです。

だんだん暖かくなってきたので
冷やして食べたいデザートをご紹介します。

もちっり水羊羹

030.jpg

<材料> 5人分程度
・つぶあん        250g
・水            250cc
・さつまいも葛粉    50g

<作り方>
@鍋に葛粉を入れて水150ccでよく溶く。
 つぶあんも加えてよく混ぜる。
 残りの水100ccも加えて混ぜ合わせる。
A@の鍋を中火にかけ、木べらで混ぜながら加熱する。
 透明感が出てきたら、少し火を落として2分程度混ぜながら加熱する。
B火からおろしたら一度水をくぐらせた型に流し固める。
 粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やして固まれば完成。

ポイント
わらび餅と違って具(つぶあん)が入っていると
焦げやすいので、透明感が出たら火を少し弱めて加熱します。

わらび餅ほどこね回さなくてもいいので、
ちょっとらくちんです。

さつまいも葛粉で作るわらび餅、
去年はたくさん作ってふるまいました。
とっても簡単なのに美味しいので好評だったんですよ♪

さつまいも葛粉、もちもちに仕上がるので
この羊羹もわらび餅も食べごたえがあっていいですよ〜。

わらび餅の作り方はこちら→「わらび餅」



そして「宅配の野菜で献立」の全貌?はこちらです!

015.jpg

一汁四菜+デザートとなりました。

野菜を足すことはなくコースのお野菜のみで作っています。
乾物は使っていますが、一食出来ました。

・春の混ぜご飯
・きゃべつの味噌汁
・ぬか漬け
・もっちり水羊羹


以上です!


こちらのブログで

宅配らしさを出したいな。
もっと会員さまと近い距離で居たいな。

っと思ってこんな形をとってみました。

これからも楽しいブログを発信できるよう
小さなチャレンジをしていきたいと思っています!

お付き合いのほどよろしくお願いします!


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜



ラベル:自然栽培野菜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:49| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月26日

<レシピ>野菜で調味料!?

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は野菜を調味料的に使ったレシピです。

大根おろしを……。

おろし汁 

010.jpg

<材料>
・大根              7cm程度(おろして150g)   
・水            100cc
・蔵の琥珀(白醤油)  大さじ1
・塩             少々
・さつまいも葛粉     小さじ1
*今回は具としてお餅、小松菜を使いました。

<作り方>
@ボウルに大根をおろし、汁けごとそのままにする。
A水で溶いた葛粉を@のボウルに合わせる。
B鍋にAのボウルの中身を移し、調味料を加えて火にかける。
 強中火で透明感が出て、とろみが付くまで木べらで混ぜながら加熱したら完成。

ポイント
大根の甘みです。

大根の先のほうの辛みのある大根おろしでも
加熱することによって甘味へと変わります。


今回は茹でたお餅を入れて食べました。
茹でてとろーりとしたお餅との相性はバッチリです。

そばのつけ汁としても美味しいですよ〜♪
八割そばも復活しました。
変わりそばはいかがでしょう?
その際はお好み量の醤油を足してみてください。

ちょっととろみが付いているので
お餅、そばに味がからんでいい感じなんです。

大根の優しい甘さと白醤油の風味が好評でした!

とっても簡単なのでよかったらお試しくださいね〜。


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

ラベル:大根 自然栽培
posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:20| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月19日

<レシピ>春の野菜

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は朝から雨でなんだかどんよりとしたお天気でした。

でも、春の野菜を見るとなんだか嬉しくなっちゃいます。

春の野菜といえば……。

菜の花もそのひとつだと思います。

私は甘味の中にちょっぴりほろ苦さがあるのが好きです。
ちょっと黄色い花が見えちゃうくらいが好きです。
なんだか料理に黄色が入ると明るくなるので♪

これから菜の花の登場も期待して待っていてくださいね。

今日はそんな菜の花を使ったサラダです。
これは小松菜でも合いますのでよかったらお試しください。

菜の花とじゃがいものサラダ

012.jpg

<材料>
・菜の花        1束
・じゃがいも      2個
*オリーブオイル  小さじ2
*ゆず果汁      小さじ1
*和み酢       小さじ1
・塩           少々

<作り方>
@鍋にじゃがいもを丸のまま入れて茹でる。
 じゃがいもにほぼ火が通ったところで菜の花を入れて一緒に茹でる。
A菜の花だけ水にさらしてザルにあげ、水気をきる。
Bじゃがいも、菜の花を食べやすい大きさにカットする。
C野菜を盛り付け、塩少々をふりかけて
 合わせておいた*を回しかけて完成。

ポイント
果物の酸味と和み酢の酸味のハーモニー♪
春らしいさわやかな酸味ですよ〜。

レモン果汁でもゆず果汁でもあるもので作ってみてください。
和み酢は砂糖と酢で出来てますのでない方は酢の量を減らして甘味を
足してみてください。(ハチミツなど)

そしてこのドレッシングをかける前に軽く塩をふってください。
ちょっとしたことですが、美味しくなりますよ〜♪

この方法、直営店レストラン 日水土 で使われていたんです。

アミューズのお皿で
野菜にドレッシングをかける前に軽く塩をふってから出していたんです。

それでマネしてみたら美味しくて、マネするようになりました。
(すべてのサラダにという訳ではないんですが)

レストランの浅川シェフは野菜のこと、お肉のこと、魚のこと、食材のことを
よーーーく知ってますからねえ。

食べに行っても

初めは
「ふむふむ、これはこんな料理法かな」
「ほうほう、これはあの野菜だな」
なんて思っていても

いつのまにかどうでもよくなって
「おいしーーー♪」
っとなってしまうんです。

考えることを放棄して、ただ楽しむ!

美味しい=幸せ の方程式にはまってしまいます。

そして野菜に、お米に感謝するのでした。



★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜


ラベル:菜の花
posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:21| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

3月16日(月)野菜表&こんな調理方法も♪

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


今日はちんげん菜をこんな調理法でいただいちゃいました!

とっても簡単に出来てアレンジ自在ですよ〜。


ちんげん菜のごまごま

005.jpg

<材料>
・ちんげん菜      1袋
・塩            ひとつまみ
・ごま油         小さじ1
・醤油          小さじ1/2
・炒りごま        適量

<作り方>
@ちんげん菜を縦半分にカットして、
 下から1cm幅で刻んでいく。
A@のちんげん菜を塩もみしてしんなりさせたらしぼって水気をきる。
BAのちんげん菜にごま油、醤油を加えてよく混ぜる。
 炒りごまをふって完成。

ポイント
生のまま使ってしまうこと。
しゃきしゃきが美味しいです。

そして塩もみをするとカサが減っちゃうので1袋使っても平気なんです。

これをそのまま食べても、豆腐にのせて食べても
ごはんにのせて食べてもお好みですが、
食べて、ちょっと塩気がたりないようでしたら
醤油をひとたらし加えてくださいね。

私はこんなことをしてみました。

011.jpg

くるりと…。

大根をスライスして塩をかけしんなりさせたもので巻いちゃいました。
なんだかきれいだなあっと思ったので、
透かしてみました〜♪

では明のお野菜たちをご紹介します。 


●日水土セット

●トラストセット

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

〇かき菜について
茎の部分を手で欠いて収穫することから「カキ菜」と呼ばれるようになり、地元では春を呼ぶ野菜として親しまれています。苦味が少なく、ほのかな甘みが感じられます。味にクセがないためどんなお料理にも合い、茎の部分のシャキシャキとした食感も魅力のひとつです。茹でておひたしにしたり、天ぷらにして食べると美味しくいただけます。

〇菊芋について
菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれています。 薄くスライスして油炒めや、味噌漬けにしておいしくいただけます。保管の際は、土をつけたまま冷蔵庫に保管してください。

安納芋について
安納芋は、種子島原産のさつまいもです。高水分で、焼くとまるでクリームのように ネットリとした食感になります。時間をかけて上手に焼くと、糖度が40度前後にもなるものもあり、そこから蜜芋などとも呼ばれ人気のサツマイモです。30分から40分かけてゆっくりと焼いたり蒸したりすると、とても甘みが出て美味しく召し上がれます。

〇葉タマネギについて
葉タマネギは、タマネギの玉がふくらむ前に葉をつけたまま収穫した期間限定の野菜です。タマネギの部分はもちろんですが、肉厚の葉の部分は、甘く、柔らかいので、煮物や炒め物、お味噌汁などにお使いください。

本日お届けのセットについて
現在、ハーモニック・トラストでは、野菜の入荷が少なくなっております。そのため本日お届けの野菜セットは減額とさせていただきました。何卒、ご了承ください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:41| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月12日

<レシピ>野菜からのレシピ

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日はおだやかな陽射しを浴びながら
幸せな気持ちで料理をしました。

会社のキッチンは陽が入るので晴れた日はとっても気持ちがいいのです。

そんな場所で野菜とともにいると自然と温かい気持ちになります。


業務でバタバタしていたのに
野菜を洗って、まな板にのせて、
包丁をかまえたら自然と落ち着いたりして…。


今日も頭の中がごちゃごちゃしていて何を作るかも考えられなくて
キッチンに入ってからどうしようかと思っていたんです。

視界に入ったじゃがいもを手にしたのはいいものの
何を作ろうかとぼんやり洗っていたんです。

でも、まな板の前にたったら
ころんとしたじゃがいもが愛おしくて
この可愛いころんとした姿をお皿の上でも表現したいなあっと思えて
今日のレシピになりました。

材料も作り方もいたってシンプルですが、
作り方のなかで「面取り」があります。
普段されない方はちょっと面倒と思うかもしれません。


でも、面取り、私は好きなんです。
野菜の端を探して包丁でぐるぐる回るのって楽しいんですよね。
手から野菜の形を感じることが出来て、より身近に感じるんです。

そして面取りしたはしっこの部分を煮物に入れると溶けてとろみになるので
味がよくからむのも好きなところです。

じゃがいもは面取りをすると煮ている間に溶けにくくなります。
でも、はしっこの部分はすぐに溶けてとろみとなってくれるのです。

今日も小さ目のころころじゃがいもにとろみがついていい感じでした。

ではそんなじゃがいもの煮ものをご紹介します。


じゃがいもころん

008.jpg

<材料>
・じゃがいも    中3個
・甘酒       大さじ1
・塩         少々

<作り方>
@じゃがいもの皮をむいて一口大よりやや小さめにカットする。
A@のじゃがいもの面取りをする。
B鍋にAのじゃがいもと面取りしたはしっこを入れ、
 ひたひたまで水を加え、塩少々を加えて煮込む。
C半分火が通ったら甘酒を加えて煮て火が通ったら煮汁をとばして完成。
*甘酒を入れると焦げやすくなるので注意する。

ポイント
この大きさにするなら面取りをしてください。
溶けてなくなってしまうかもしれないので…。

面取りをしない場合はカットをもう少し大きめにして、
甘酒を加えるタイミングをじゃがいもに8割程度火が通ったらにしてください。


さてお味ですが、
優しい味になってます。
言われないと甘酒が入っているのもわからないかもしれません。
でも、塩だけじゃ出せない味なんです。
ちょっぴりクリーミーな塩ゆでじゃがいもみたいな感じといいましょうか…。

気になる方はお試しくださいね〜♪

そして愛しさあふれるじゃがいもたちの写真。


005.jpg

三日月のお皿に月の満ち欠けの写真のようなおいもたち♪

ああ、可愛い…。

また野菜の魅力に心地よくはまってしまいました。


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜



posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:36| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月05日

<レシピ>お手軽グラタン

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


今日は和風グラタンを作りました。

とっても簡単♪

ソースを作ることなく、長時間焼く必要もなく
あっという間に作っちゃいます。

どうやってそんな風になるかは……。


じゃがいもの和風グラタン

007.jpg

<材料>
・じゃがいも    中2個
・ねぎ        1/2本
・甘酒       大さじ1
・豆味噌      小さじ1
・塩         少々
・油         適量
・水         100cc
・油揚げ      1/3枚

<作り方>
@じゃがいもは皮をむき、3mm程度のスライスにする。
 ねぎは3mm幅の斜め切りにする。
A油をひいた鍋で@の野菜に塩をふって炒める。
BAの鍋に甘酒、味噌、水を加えて蓋をし、弱火で煮る。
CBのじゃがいもに8割程度火が通って、水分がなくなったら耐熱皿に移し、
 粗みじんに刻んだ油揚げをトッピングしてトースターなどで
 焼き目が付く程度焼けば完成。

ポイント
じゃがいもと甘酒からなるとろみを利用すること。
じゃがいもは水にさらさないと煮汁にとろみが出てきます。

そして豆味噌をつかうことでコクが出ます。
じゃがいもとねぎだけですが美味しくなっちゃいますよ〜♪


程よくじゃがいもがほっくりしていて
ねぎはとろーり、
そして油揚げがサックサク。

色んな食感を楽しんでくださいね♪


じゃがいものほくほくも美味しいですが、
ちょっと固めのほっくりも美味しいですよ〜♪

同じお野菜でも、調理方法で食感が変わって、
違う表情をみせてくれたりします。

そんな色んな表情を見せてくれるお野菜たちにいつも魅了されてしまうのでした。

★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:33| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

<レシピ>パーティーメニューに♪

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日はひなまつりのパーティーにも楽しそうなこんなご提案です。

ワイワイ楽しむにはもってこいですよ〜♪

ミニピザ

031.jpg

<材料> 10枚分
ピザ生地
・強力粉       200g
・ぬるま湯      100g
・オリーブオイル  大さじ2
・塩          小さじ1/2

具材例
・トマトソース+玉ねぎスライス+ベビーリーフ
・じゃがいも+オリーブオイル・塩+オレガノ
・ポテトサラダ
・切干大根+玉ねぎスライス+カレーパウダーなど
・小口ネギ+味噌+黒砂糖

<作り方>
@ピザ生地の材料をすべてまぜてよくこねる。
 その生地にラップをかぶせておく。
(30分以上ねかせる)
A具材の用意をする。
 注意すべきポイントは水分の多いものは避けること。
 加熱する時に水分が出てきて生地がゆるくなってしまいます。
B@の生地を10等分して丸める。
CBの生地をのばして直径10cmくらいのものにして
 具材をのせてトースター、グリルなどで焼く。
*火力は中火程度で焼きます。表面に焼き色がついたら完成ですが
 裏側が焼けてない時はフライパンにのせて焼くか、ホイルなどかぶせてもう少し焼いてください。

ポイント
生地に酵母などを入れずに手軽にしてしまったこと。

そして、色んな種類の具材をのせて楽しむこと。

なので多く作る場合は、
生地を丸めたものを用意しておいて
その都度、具材をのせて焼くのがおすすめです。

丸めたものにオリーブオイルを塗っておくと
乾かず、そしてのばして焼くときに天板につきにくくなります。

魚焼きグリルでもトースターでも焼けます。
オーブンでも焼けます。
その際も皿や板に油を塗っておくと、つきにくいのでいいですよ。

小さなピザだと手でのばせるし
焼くのもらくちんだし
色んな具材を楽しめますよ〜♪
残りものも具材にしたら新しいものに見えちゃいます。
カレーとかひじき煮とかなんでも乗せちゃいましょ!
(水分の出るものはダメですが)
生地だけ焼いてサラダをのせるのもいいと思いますよ〜。

お手軽なのに色々並ぶと楽しく見えてちょっと豪華に見えるのが
嬉しいところです♪


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:17| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

<レシピ>どーんとにんじんレシピ

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日はにんじんをたっぷり食べちゃう一皿です。

小さなにんじんも、大きなにんじんもなんでも寄っといで〜♪
っといったどーんとした気持ちで作っちゃいます。

にんじんの炒めたん

005.JPG


<材料>
・にんじん    中1本
・油        適量
・醤油      小さじ1
・酢        小さじ1/2
・ねぎ       5cm
・ごま油      適量

<作り方>
@にんじんを2mm程度の厚さで短冊切りにする。
Aねぎは白髪ねぎにする。
B油をひいたフライパンで@のにんじんを炒める。
C火が通ったら仕上げに合わせておいた醤油、酢を回しかけて完成。
D器にCのにんじんを盛り付け、上にAのねぎをのせ
 ごま油をまわしかけてください。

ちなみに…
Aの白髪ねぎの作り方
縦に切り目を入れて中の芯を取り出し、
外側だけを重ね、端からごく細く切っていく。
(繊維に添って切ればまっすぐのもの、
 繊維に対して斜めに切るとくるんと丸まったものになります。)
そのあと水にさらしてから水けを切る。


ポイント
にんじんの食感。
炒め過ぎず、歯ごたえが残るようにしてみてください。

そして、仕上げのごま油です。
ごま油で炒めるのではなく仕上げに風味付けで使います。
白髪ねぎでなくて炒り胡麻をトッピングするのもおすすめです。



旬の野菜をお届けしていると
必然的に同じ野菜のお届けになってきてしまいます。

うっかりたまってしまうと
なんとなく気が重くなっちゃいませんか?

そんな時はちゃちゃっと作れるレシピで食べちゃいましょう!
悩んでないで食べちゃいましょう。

野菜はみなさんに食べてもらうのを待ってますよ♪

ささっと朝食に一品。
小腹が減ったときのおやつ的に一品。
夜ごはんを温めなおしている隙におつまみ的に一品。

そんな気軽に作れるレシピをご案内できたらいいなあっと思っています。

料理への「大変そう」「面倒くさい」っといったイメージを
「簡単じゃん」「美味しいな」に変えて
もっと野菜を楽しんで欲しいなあっと思います。
大ざっぱさんでも大丈夫!
私がそうですから……。

野菜を楽しんでいただけるレシピをご提案できるよう
これからも楽しみながら作らせていただきますね♪

☆明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:07| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

<レシピ>丸ごとお米を楽しむ

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は会員さまより教えていただいたレシピです。

私はお米は大好きですが、
「ぬか」はぬか漬けに使うくらいで活用していませんでした。

以前、ぬかを料理に使おうと味見したときに
むせこんで美味しくなかったのです。
(この時は市販の炒りぬかでした)

そんな思い出もあって、
「あえて食べなくてもいいや」
っと思っていたんです。

そんな中、先日会員さまとお話しをしていて

「ここの生ぬかは美味しいわね。
 炒って塩と一緒にふりかけにして食べてるのよ」

っと教えていただいたのです。

そうと聞いたら試さない訳にはいきません!


早速、生ぬかを炒ってみると……。


「ん?」

いい香りがしてきました。

そしてぺろりと味見をみてみると、

「!!!」

甘い、香ばしい、美味しい♪


炒りぬか

油をひかないフライパンで生ぬかを中火で炒めて
色がこんがりした色になったら完成です。

味付けをせず、きなこのように甘味を楽しむのも
塩をまぜてふりかけのように楽しむのもお好みで選択してくださいね。



私は塩と一緒におむすびにつけて食べたのでした。


015.jpg


しかし白米のおむすびに、ぬかをまとわせたら玄米!?


大きな玄米の米粒を食べている気持ちになりました。
なんだか幸せでした。



ぬか漬けの足しぬかの際は味見がくせになりそうです。
(生ぬかも美味しかったんです)

お米、やっぱりすごいです。

またお米の魅力に気づいてしまいました。
どこまで私を魅了してしまうんでしょうねえ。


*明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ラベル:自然栽培 米ぬか
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:59| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

<レシピ>味噌つくりの後のレシピ

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は味噌を作ったあとのお楽しみレシピをご紹介します。

味噌つくりで大豆を煮るのですが、
煮汁が余ります。

この煮汁が凄いんです。
冷えると大豆のタンパク質で固まってしまうんです。
大豆の旨みがしっかり残ってます。


これは使わずにはいられない!


では何に使うのかというと、
味噌汁が一番簡単で使いやすいかと思います。


でも、今回はこんなご案内です。

野菜のとろーりスープ

064.jpg

<材料>
・大根          3cm
・にんじん       小1本
・ねぎ          1本
・じゃがいも       1個
・紫さつまいも     小1本
・大豆(茹でたもの) 1/4カップ程度
・煮汁          3カップ   
・油            適量
・塩            少々

<作り方>
@野菜を1cm角にカットする。
A油をひいた鍋で@、大豆を炒める。
BAに煮汁を加えて野菜に火が通るまで煮る。
C塩で味を調えて完成。

ポイント
特にありません。
ごぼう、かぶ、ヤーコン、なんでもいいので入れてみてください。
色んな野菜の旨みが豆の旨みと一緒になって美味しいですよ〜♪

とろみもあってボリュームのあるスープです。
冷めると固まってしまうほどです!

豆の感じが濃いと感じた方は
水で薄めて調節してもいいと思います。

塩だけでこんなに濃いスープが出来ちゃうなんてびっくりなスープです。

大豆を煮た後の煮汁、
ぜひ、捨てずに料理に使ってみてくださいね。


☆明後日のお届けはございませんので、野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜


posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:26| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。