2015年01月29日

<レシピ>大根のしっぽと先っちょ

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は大根のしっぽと先っちょを料理したいと思います。

「なんのこった?」とお思いの方と

「ああ、私はきんぴらとか味噌汁に使うわ」とご理解していただける方が
いらっしゃるかと思います。

しっぽとは根っこのほうです。
辛みがあるので大根おろしであえて楽しむか
炒めて辛みをなくすかして料理されるかと思います。

先っちょは葉っぱの先のほうです。

大根1本が届いて冷蔵庫にしまう際に
下のほうをカットして、すわりをよくしてから、しまいませんか?
葉っぱも上の長さをそろえてからビニール袋に入れて、しまいませんか?

そんなときに出た実の下の部分、葉っぱの上の部分です。

私は味噌汁にして食べてしまうことが多いのですが
今日は固いしっぽの部分を上手く利用して
こんな料理にしてみました。

大根のかき揚げ

032.jpg

<材料>
・大根(下のほう)   適量
・大根の葉       適量
・小麦粉        適量(米粉でも可)
・揚げ油        適量
・塩           適量

<作り方>
@大根は繊維に添って5mm角の棒切りにする。
A葉はみじん切りにする。
Bボウルに@Aを入れて粉を薄くはたいて全体にまぶす。
CBに新たに粉、ほぼ同量の水を回し加えてざっくり混ぜる。
 (粉っぽさが残る程度にする)
D約170度の油でCを菜箸でつまめる量で揚げていく。
E焼き色がつけば完成。
 仕上げに塩をふって召し上がってください。

ポイント
大根の使う場所。
下の固めの部分がベストです。
そして切り方も繊維に添って縦に切ってください。

葉っぱがちょっとアクセントになっていい感じです。

よかったら天ぷらのラインナップにどうぞ♪

大根1本が届いたその日に作りたいメニューでした〜。


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。


ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜



ラベル:自然栽培 大根
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:39| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

<レシピ>野菜でおやつorおつまみC

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は子どもが喜ぶおやつを作りたいなあっと考えました。

おやつはもちろん、朝食にも満足いただけるボリュームです!

今回はこの形ですが、
丸めて焼くだけのシンプルなものでも、
ハーブやスパイスを混ぜ込んでアレンジして作っても
お好みで作ってくださいね。

はい、わたしはおむすびが好きだからこの形、このネーミングです。


おむすびぱん

008.jpg

<材料>4〜5個分
・じゃがいも   中3個(すりおろして150g)
・小麦粉     100g
・重曹      小さじ1/2
・塩        少々
・焼き海苔    適量
・油        適量

<作り方>
@じゃがいもの皮をむき、すりおろす。
A小麦粉、重曹を混ぜておく。
B@にAを加えて大き目スプーンでよく混ぜる。
C手を濡らし、Bの生地を適量手に取り、丸める。
 少し平らにして片面に海苔をつける。
D油をひいたフライパンにCを海苔の側から弱火で焼く。
 フタをして3〜5分焼いて、焼き目がついていたらひっくり返して
 フタをして3分程度焼いて完成。
*1つ割ってみて、中まで火が通っていれば完成です。

ポイント
弱火で焼くこと。
強火で焼くと周りだけ焦げてしまいます。

じっくり加熱する間にふんわり膨らんでパンになります。

じゃがいもの優しい味のパンです。
ふわっとパン、楽しんでくださいね〜。


「おむすびぱん」っていうと
「おむすびまん」に聞こえませんか?

私の可愛い甥っ子はアンパンマンが大好き。
アンパンマンに出てくるおむすびまんみたいに見えないかなぁ。
喜んでくれるかなぁなんて想像しながら作りました。

アンパンマン、私の小さなころからいて
今でも子どもたちの人気者。
すごいなあ、アンパンマン……。


「じゃがいもすりおろしパン」
ではなく「おむすびぱん」でいきました。
可愛がって欲しいなあっと思いまして♪

もちろん、
オレガノを加えて
「オレガノポテトブレッド」
なんていうのもありです♪

楽しんでくださいね。

*明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜


posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:50| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月15日

<レシピ>とろっと温まるポタージュ

みなさん、こんばんは。

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は寒い雨でした。

そんな日は温まるスープが飲みたいなあっと思いました。
できればポタージュのようなとろみのあるスープがいいなあっと。

ふと見ると、さといもの山……。

昨日のごぼうと玉ねぎとさといもの組み合わせが
とっても美味しかったのを思い出し、
今日もこの組み合わせでいこうと思いました。

材料は昨日とまったく同じです。
でも、作り方、見た目ともに違うのでいいでしょうか?

とろっとポタージュ

021.jpg

<材料>
・さといも        中5〜6個
・玉ねぎ        小1個
・ごぼう         1/2本
・塩            少々
・油            適量
・三五八漬けの素   大さじ1
・水            400cc〜

<作り方>
@さといもは皮をむいて5mm程度の輪切りにする。
 玉ねぎはスライス、ごぼうはささがきにする。
A鍋に油をひいて@に軽く塩をふって炒める。
 全体に油が回ったら水400ccを加えて煮込む。
B野菜に火が通ったら一旦火を止め、粗熱をとる。
CBをフードプロセッサーかミキサーにかける。
D鍋にCをもどし、水を加えて好きな固さにしたら
 三五八漬けの素を加えて温めなおす。
 味をみて塩で調味して完成。
*お好みでごぼうのささがきを炒めたものをトッピングしてください。

ポイント
特にないんです。
ただ、さといものとろみがありますので
焦げつかないように気を付けてくださいね。

三五八漬けがない方は
甘酒を小さじ1、塩少々でも作れますので
アレンジしてくださいね。

★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。










































ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:04| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月08日

<レシピ>隠し味

みなさん、こんばんは。

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は隠し味がきいてるレシピです。

青菜の炒め物、お浸し。
美味しいですよね〜。

でも、青菜単品で仕上げるとちょっとあきちゃう。
なんてことないですか?

そんな時にちょっと隠し味をして
いつもの炒め物を「おっ」と言わせてみませんか?

その隠し味に使ったのは……。


はちみつです!

「料理にはちみつ?」っとお思いですか?

ちょっと使うとぐっと変わることがあるんです。
旨み、甘味になったり、照りになったりしてくれるんです。

今回は甘味をいただいちゃいました。
ただ、入れすぎると隠し味ではなく甘ったるくなってしまうので
ちょっとだけ入れてくださいね。

New青菜炒め

022.jpg

<材料>
・ほうれん草   1袋
・塩         少々
・油         適量
・醤油       小さじ1
・はちみつ     小さじ1/2
・水         小さじ1(できればお湯)

<作り方>
@ほうれん草をよく洗う。
A@の下の軸を縦に割るようにカットする。
 食べやすい長さにカットする。
B調味料、水をよく合わせておく。
 *はちみつをしっかり溶かすこと。
Cフライパンに油をひいてAの軸の部分から塩少々をふって炒める。
 しんなりしたら他の部分を加えて塩少々をして炒める。
DCがしんなりしたら火を止めBを回し加えて全体にからめて完成。

ポイント
味付けのはちみつ。
この隠し味が最大のポイントです。

そして青菜の洗いかたですが、
ボウルなどに水をためて軸に指を入れるようにして洗うと
土が落ちやすいですよ。


隠し味、食べたスタッフもわからなかったようでした。

「何かいつもと違うけどなんだろう?」
っと嬉しい反応でした♪

うまく隠せたようです。

とっても簡単なのでちょっと試してみてください。


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。


ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:48| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

<レシピ>ピンクのポタージュ

みなさん、こんばんは。

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


今日はスープを作りました。

寒い日にいいですよね。
ちょっと手間ですが、ポタージュにすると
とろみがまた温まる感じがするので好きです。


今回は赤かぶを使った可愛いピンク色のポタージュです。

とろみは残りごはんでつけてます。


「赤かぶって甘酢漬けくらいしか思いつかないんですけど
何かありますか?」
っというメッセージをいただいたので
今日のレシピになりました。

赤かぶの甘酢漬けって美味しいですよね。
お酢の力できれいな赤色に染まるのでおすすめです。

そんな赤かぶ、色がきれいなのでそのままサラダにして食べても
いいのですが、こんな料理にもなりますよ〜♪



ピンクポタージュ

014.jpg

<材料>4人分
・赤かぶ        大1/2個
・ごはん        茶碗1杯分
・塩           適量
・オリーブオイル   適量
・白みそ        大さじ2
・水           400cc

<作り方>
@赤かぶをスライスする。
Aオイルをひいたフライパンで@に塩少々をして炒める。
 しんなりしたら火を止め粗熱をとる。
B@をミキサーかフードプロセッサーにかける。
 そのあと、ごはんを加えてなめらかになるようにする。
*動きが悪い場合は分量の水を少し加える。
CAのフライパンにBを戻し、水、白みそを加えて温める。
 とろみがついてきたら味見をして塩で調味して完成。

ポイント
残りごはん。
これを加えることでとろみがつきます。
そして可愛い色になるんです。

今回は加えてませんが、
あれば玉ねぎも赤かぶと一緒に炒めて作るのもおすすめですよ〜。


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。


ハーモニック・トラスト お客様サポート 山ア由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:37| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

<レシピ>かわいいサラダ

みなさん、こんばんは。

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日はくるくるころころした料理です。

見た目に楽しい野菜サラダです。
作るのも楽しいのでお子さんと一緒に作っても楽しいですよ〜♪
ちょっとした盛り付けの変化だけのサラダですが
ワクワクしちゃいます。

つけるタレも味噌の旨みがいい感じですから
くるくるしたサラダじゃなくても蒸し野菜にもおすすめです。

くるくるコロコロサラダ

020.jpg

<材料>
・白菜       4枚
・にんじん    1/2本

*味噌      大さじ1
*ごま油     大さじ1
*酢        小さじ1
*砂糖      小さじ1
*しょうが    すりおろしお好み量

<作り方>
@白菜は茹でてザルにあげておく。
Aにんじんはピーラーでうすくスライスしておく。
B@の下のほうを5mm程度の幅で2つ分カットする。
 そのあと、軸を真ん中にして縦半分に切る。
 軸の部分を外側にして並べる。
CBにAをのせて、Bのスライス2つをのせ(芯になる)
 葉っぱのほうから巻いていく。
 最後に軸部分を楊枝で2か所とめる。
 真ん中を切って2等分する。
Dタレは*をよく混ぜたら完成。

ポイント
きれいにくるくる巻くだけ。
それが文章にすると難しいんです。
そこでこれ!

040.jpg
041.jpg


こんな感じです。


文章にするって難しいですね〜。

時々こんな手書きが入ったブログもお許しくださいね〜♪


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜


ラベル:白菜 にんじん
posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:53| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

<レシピ>かぶの葉

みなさん、こんばんは。

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


今日はかぶの葉をしっかり味の料理にしたいと思います。


2種の葉っぱの炒め物


030.jpg


<材料>

・かぶの葉       1/2袋

・小松菜         1/2袋

・車麩          3枚

・塩            少々

・油            適量

・しょうゆ         大さじ1

・みりん          大さじ1

・酢             小さじ1


<作り方>

@かぶの葉、小松菜は5cm程度の長さにカットする。

A車麩は水でもどして軽くしぼったら4等分にする。

B油を多めにひいたフライパンでAをカリッとするまで炒める。

CBをいったん皿に取りだし、

 そのフライパンに@を入れ、塩をふって炒める。

DCがしんなりしたらBを加えて、しょうゆ、みりん、

 酢を回しかけ味をつけたら完成。



ポイント

かぶの葉と小松菜を合わせたこと。

2種類の葉物で味に幅がでました!


葉物、組み合わせて使うのもいいみたいです♪



*明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。



ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

続きを読む


ラベル:かぶ 小松菜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 22:02| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

<レシピ>にんじんレシピD

みなさん、こんばんは。

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


今日はさっぱりとした漬物を作りました。

サラダ感覚でも召し上がっていただけますよ〜♪


お正月に登場する松前漬け。

にんじんと切り昆布とするめいかをみりん、しょうゆで漬け込む

粘りのある漬物です。

ごはんにのせて食べても美味しいですよね。


今日はその漬物をアレンジしました。

あるもので作れて簡単なのでよかったらお試しください♪


にんじんと昆布のとろっと漬け


029.jpg


<材料>

・にんじん         小2本

・切り昆布         5g

・三五八漬けの素    大さじ1(同量の水を加えて少しふやかしておく)


<作り方>

@にんじんを短冊切りにする。(太い場合はそれを縦に半分にカットしてください)

*切り昆布がない場合は昆布をキッチンばさみでカットしてください。

Aすべての材料を合わせて1日以上寝かしたら完成。


ポイント

三五八漬けの素。

麹の旨みが昆布の旨みと一緒になっていい感じです。


にんじんの甘みを感じる漬物なので、

しょっぱさが欲しいかたはちょっと醤油をたらしてもいいですよ〜。


「にんじんって甘いんだねえ」っと言いたくなるような漬物です。


にんじん。

調理法や加える調味料によって甘味の出かたが変わります。

よーく見て、調理してあげると、ご機嫌に甘味を出してくれます。

そんな時はニッコリ喜んであげてくださいね。

もっと甘味を出してくれるかもしれませんよ〜♪



★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:44| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

<レシピ>温まるレシピC

みなさん、こんばんは。


ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


今日はドリアを作りたいと思います。

美味しいですよね〜♪

「でも、面倒くさそう……。」
なんてお声が聞こえそうですが、

大丈夫です。
私が作るドリアソースは混ぜるだけ、加熱なし。
それをごはんにかけてトースターで焼くだけ。

え?それがドリア?

はい、なんとなくドリアです。

でも、寺田本家さんの酒粕があればできちゃいます。
美味しいんです。


玄米ベジドリア

032.jpg

<材料>ソース 1人分
・酒粕         大さじ2
・白みそ        大さじ1
・甘酒         大さじ1
・水           大さじ1
・塩           ひとつまみ

・玄米ご飯      適量

<材料>トッピング用
・酒粕         大さじ2
・オリーブオイル   適量
・塩           少々

<作り方>
@ソースの材料をすべて混ぜる。
 (酒粕はつぶしながら混ぜる)
Aトッピング用の酒粕にまんべんなくからむようにオイルをかけ、
 塩をふる。
B耐熱皿にごはんをしき、@をのせ、Aをかけてトースターで焼く。
 7分程度で焼き目がついたら完成。

ポイント
ごはん。
玄米が合います。雑穀ごはんでも合います。
白米の場合は何か間にトッピングをするといい感じです。
茹でたかぶをカットして入れたり、
ソテーした小松菜を入れたりするといいと思います。

こんなに簡単だとちょっと作ってみようかなあっと思いませんか?

ただ、ねっとりしたタイプの酒粕や甘めの酒粕だと分量は変わってきます。
水を減らしたり、甘酒をカットしたりアレンジが必要になってくると思います。

あるもので作るのって楽しいですよ♪

牛乳もチーズもないのに火も通してないのにソースを作る。
ドリアを作る。
もちろん本物のドリアではないですが……。

もしよかったらベジドリア、お試しください。


*明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。


ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:00| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月16日

<レシピ>お弁当レシピD

みなさん、こんばんは。


ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


今日は子どもに大人気のフライドポテトの作り方をご紹介します。

おつまみにもおやつにもお弁当にもいいですよね。


でも、今更なんで作り方?っとお思いかと思います。


ちょっと手間をかけて美味しく作る方法があるんです。


2度揚げをすると時間がたっても油っぽくないフライドポテトが出来るんです。

お家でもお店のような仕上がりになりますよ〜♪


フライドポテト

012.jpg


<材料>

・じゃがいも    適量

・塩         適量

・揚げ油      適量


<作り方>

@じゃがいもを洗って皮のままカット。

A中火の油で@を揚げる。

 色がつき始めたら一度あげる。

BAのじゃがいもが冷めたら

 油を温めなおし、強火の油でもう一度揚げる。

 こんがり色がついたらあげる。

C仕上げに塩をふって完成。


ポイント

温度の違う2度揚げ。

1度目は150度程度で揚げて

2度目は190度程度で揚げること。



そして揚げ物をするときの楽ちんポイントは

魚焼きグリルを利用することです。


ガス台の魚焼きグリルを開けたまま揚げ物をして

あがったらそこの網にのせていくんです。

すると油を切ることができます。

こうすると、片づけが楽なんです。


私の揚げ物スタイルを初めて見る人は何してるの?

っとびっくりするんですが、

理由を話すと納得!といった感じです。


そして使った揚げ油は炒め物に使っていきます。

揚げ物で使った油は旨みが出ているので炒め物におすすめです。

揚げ物だけに使うようにしまいこまないでどんどん使い切ってしまいましょ♪


料理はなるべく簡単に、そして楽しく、

そして美味しく作りたいですよね〜♪


*明後日はお届けがございませんので野菜表の添付はございません。


ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜


posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:23| レシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。