2011年07月28日

今回は【あの野菜たちは今!?】シリーズをお送りしていきたいと思います。雨ニモマケズ、風ニモマケズ、むしろそうした自然界の営みすべてを糧にしながら、彼らは今日もたくましく成長し続けています。彼らの雄姿をどうぞご覧ください!

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


今回は 【あの野菜たちは今!?】 シリーズをお送りしていきたいと思います。


早速ですが こちらの写真からご覧ください。


CIMG1471.JPG


こちらの野菜は さわやかな苦味が特徴の まさに名脇役の名にふさわしい存在

みんな大好き(?) シシトウたちでございます。


己の根っこをしっかり張って 自らの身ひとつでもって

雨にも風にも あの暑さにも耐えぬき育った 彼らの姿を見るその度に

私たちは 自然栽培野菜たちのたくましさ、自然の恵みへの感謝というものを

日々感じさせてもらっています。


さて お次の写真は[ ウリ科3連発 ]でお送りしたいと思います。


CIMG1474.JPG
CIMG1443.JPG
CIMG1476.JPG


ゴーヤも スイカも カボチャもみんな

毎日 目を見張るようなスピードで大きくなってきています。

ころころとしたフォルムが何とも魅力的ですよね。


そして最後に 今回の大トリを飾る写真は こちら。


CIMG1452.JPG


自分の倍ほどもある 土の塊を押し上げて

まるで生命の雄叫びをあげているかのようにも見える この [ど根性写真] の主

その主役は… 皆さんの食卓の調味料には欠かせない あの [ダイズ] の新芽たちなんです。


自然栽培を前に進めるために 土と種を育てているつもりが 

このように かえって人が励まされたり 育てられている という実感
 
やはり人は 自然に 【生かされて】 いるんだとつくづく感じています。


今日もまた 人に自然に そして野菜たちに 感謝です。


それでは 今後も畑や田んぼの状況をアップしていきますので

どうぞお楽しみに。


それではまた。


CIMG1479.JPG

posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:09| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

今朝は【ハーモニー田んぼの草取り】を行なってきました。もちろん田んぼも自然栽培!大地にその根をしっかりと伸ばして、稲たちは今日も元気な姿で私たちを迎え入れてくれました。今回は写真も盛りだくさんですよ。

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


今朝は なべさんこと田辺をはじめとする 成田スタッフの面々と

【 ハーモニー田んぼの草取り 】 をおこなってきました。


CIMG1455.jpg
CIMG1454.jpg


こちらが 私たちナチュラルハーモニーの田んぼです。

自然農法成田生産組合の 高橋博さんのご指導のもと

3年前から 自然栽培の米作りに取り組み続けています。


CIMG1457.jpg


ご存知のように 自然栽培は 一切の肥料や農薬を使わない農法であるため

[ 土のでき具合と純度 ] を高めていく途中段階においては

こうした草たちが活発に活動し その土の成長を促す役割を果たしてくれています。


とはいえ そんなありがたい草たちの存在も

栽培を目的とした 野菜やお米たちの健やかなる成長のためには

時にはどいていただく必要も出てくるわけで…


CIMG1458.jpg


この度 除草させていただく運びとなりました。

草たちよ 今までここの土を育ててくれて 本当にありがとう。


CIMG1456.jpg


なべさんも頑張っています!

みんな 汗だく&泥だらけで頑張りました。


CIMG1462.jpg


約2時間の作業を経て だいぶすっきりとしました。


慣れない作業の中でも こうして皆で手をかけてあげることによって

お米たちに 私たちの想いというものを 伝えることができたんじゃないかと思っています。


これからも 自然と寄り添い 自然に見習いながら

野菜たちと土に 日々向き合っていきたいと思います。


それでは 今後も随時畑や田んぼの様子をアップしていきますので

どうぞお楽しみに。


それではまた。


CIMG1463.jpg

posted by ナチュラル・ハーモニー at 21:47| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

ハーモニー農園の野菜たちは、今日も元気に成長しています。風に倒されてしまったあのトウモロコシたちも見事に復活!見違えるほどまでに成長してくれています。やっぱり自然の力ってすばらしい。さらに今日は、スペシャルなゲストまで遊びに来てくれました。

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


今日は 【あの野菜たちは今?】 そして 【トマトの芽かき】 の豪華二本立て(?)で

お送りしたいと思います。


まずは 以前お伝えした

強風にさらされ 完全に倒れてしまっていた [トウモロコシ] たちの その後の様子からです。 


CIMG1413.JPG


CIMG1411.JPG


ご覧ください。

あれほどの状態にまでなっていた彼らも今では

その体いっぱいに葉や穂を伸ばして 立派な実をつけるまでに成長してくれました!


この生命力の強さは 本来の野菜たちの力を最大限に引き出すことができる

自然栽培ならではのものだと感じています。



そして今日は [会員サポートチーム]の皆さんと一緒に行った 【トマトの芽かき】 に

何にも増して心強い [助っ人] が 応援に駆けつけてくれました!


CIMG1421.JPG


そうです。

お父さん(スタッフ岡田さん)の背中にしがみつきながらも しっかりカメラ目線を送ってくれているのが

今回の最強の助っ人である ナミちゃん(3歳)です!


こんなに小さいうちから 自然栽培の野菜を食べ 土や自然に学び触れられる生活ができるということは

実は何よりも贅沢で すばらしいことなのではないでしょうか。


こうしたお子さんが 一人でも多く増えてくれるよう

我々はより一層 自然栽培の発展と普及に努めていかなければならない

そうスタッフ一同 思いを新たにすることができた一日でした。


今日もまた一つ 野菜に自然に 感謝です。


それでは 今後も随時畑の様子をアップしていきますので

どうぞお楽しみに。


それではまた。





posted by ナチュラル・ハーモニー at 23:02| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

【この木何の木気になる木】ジャガイモの収穫に引き続き、ハーモニー農園では[新月]にあたる7月1日に、無事【とある野菜の種】を収穫し終えてきました。さて、その野菜とは一体…?彼らの見事な【変身】ぶり、とくとご覧あれ!

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


本日は 前回お伝えした [ジャガイモの収穫] と同日に行なわれた

【とある野菜の種の採取】 について ご紹介していきたいと思います。


CIMG1388.JPG


突然ですが

皆さん こちらが何の野菜だか お分かりいただけるでしょうか?


実はこれ…

皆さんもよくご存知のあの野菜
 

【キャベツ】 なんです!


あの丸々としたキャベツたちも 

種を採るためにそのまま畑に残しておくと

やがてその頭頂部(?)がパックリと割れて

このように中からゴツイ茎が立ち上がってくるんです。(これをトウ立ちといいます)


このトウが成長するにしたがって

あのキャベツをキャベツたらしめていた葉たちも 少しずつ枯れ落ちていき

最終的には このような驚きの姿へと変身を遂げていくというわけなんですね。


CIMG1396.jpg


うしてできた種が こちらです。


後の立派な姿からは想像もできないほど 小さくかわいらしい種の一粒一粒が 

またあの畑に生を受けるその時を 今か今かと待ちわびています。


私にとっても種たちにとっても その季節が今から楽しみで仕方がない 今日この頃です。


そんなキャベツに負けず劣らず

再び躍進する時を心待ちにしている野菜が こちら
 

CIMG1391.JPG


そうです。

私たちの食卓には欠かせない 野菜界の不動のエース 【ダイコン】 です!


ただし 彼らはあまり派手な形態の変化をする野菜ではありませんので

今回のくだりにおいては 詳しい紹介の方は割愛させていただくことにしました(笑)


ちなみに種(さや)は こんな形をしています。

CIMG1392.jpg



なかなか存在感のある形をしていますよね。

こちらも 今から種まきが楽しみな野菜の一つです。


こうして無事に育ってくれた種たちを 再び畑にまくその時まで大切に保存するため

ジャガイモと同じように [新月] にあたる7月1日に収穫する運びとなりました。


新月と保存性の関係については 前回のブログでもご紹介しておりますので

詳しくはそちらをご参照いただければと思います。


それでは 今後の彼らの[脱穀]の様子も含めて

随時近況をアップしていきたいと思いますので

どうぞお楽しみに。


それではまた。


posted by ナチュラル・ハーモニー at 23:44| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

ハーモニー流「自然栽培的コダワリ」 今日は【ジャガイモの収穫】をしてきました。 収穫は大抵、今日のようによく晴れた日に行なうものなのですが、ハーモニーにはもう一つ、今日でなくてはならない、大切なコダワリがあったのです。 さて、そのコダワリとは…?

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


今日は、スバラシ過ぎるほどの陽気の中

待ちに待った 【ジャガイモの収穫】 をしてきました。


CIMG1386.jpg


夏野菜たちに先がけて 今年もまた 彼らの季節がやってきました。


このイモたちは もとが [わせしろ] という名の品種で

他の品種に比べて 早い時期に収穫できるうえに

うまくいけば 年に2回栽培できるという

たいへん優れものなイモたちなのです。


この特性をうまく活かしながら

この畑で こうして種(イモ)をつなぎ続けていくことで

より [ハーモニー農園に適した] イモたちへと進化していってくれるんですね。


さて、そんな彼らをはじめとした

自然栽培の野菜たちの作業スケジュールを組むのにあたって

ハーモニーが意識的に取り組みはじめているのが

【太陰暦】 を中心に考えた 「自然順応型」 の耕作スタイルです。


今回の収穫は 秋に再び定植することを目指した [貯蔵ありき] の収穫になるので

植物の水分含有量がいちばん少なくなり 保存用に最も適した時期だといわれている

今日 [新月] の日に行なうに至りました。


日本人としての 感性や自然観の拠り所にもなっていた この暦に今一度立ち返ることで

私たちはより 自然と調和した生き方ができるのではないか と考えています。


この太陰暦(月の満ち欠け)

意外と 地球や生物の生理作用や現象に深く関わっていたりするので
 
ご興味のある方は ぜひ生活の一部に取り込んでいっていただきたいと思います。


それではまた。

posted by ナチュラル・ハーモニー at 23:59| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

草とサトイモと私たち

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


本日は 【サトイモのマルチはがし&中耕】 をしてきました。

こちらは作業前の様子です。


CIMG1379.jpg



ここのところの雨と陽気で 

サトイモだけでなく 草たちまでもが 元気に育ってくれています(笑)


草たちも 野菜と同じ植物なので

土を耕し保護してくれる ありがたい存在ではあるのですが

野菜たちに 余すことなく自然のエネルギーを吸い上げてもらうそのためには

時に彼らにどいてもらう必要も出てきます。


彼らの命をムダにしないためにも

人は 畑と名づけた大地を耕作し続けることで

土をより良いものにしていく責任があるのではないでしょうか。


ちょっと話が逸れてしまいましたが、作業内容に話を戻しまして


保水、保湿の目的で敷いたビニール(マルチ)が

かえって窮屈なほどまでに成長したサトイモたちのために

それをはがして まわりを耕運機で耕してあげました(中耕)。


CIMG1380.JPG


ご覧の通り だいぶきれいになりました。


どかしてしまった草たちのためにも

残ったサトイモや私たちで力を合わせて

この畑の土を育んでいきたいと思います。


それでは 今後も随時畑の様子をアップしていきますので

楽しみにお待ちいただきたいと思います。


それではまた。


posted by ナチュラル・ハーモニー at 21:04| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

風の街の教え

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


今回は 先日行った【ゴーヤとキュウリのネット張り】について

ご報告したいと思います。


CIMG1378.jpg

両方とも、担当である情報チームの皆さんと共に作業をしてきました。


強風のなか 株元から振られてしまっていたゴーヤたちを助けるため

取り急ぎ支柱とネットを立ててきました。


野菜たちの命を預かっている以上

こうなることを想定した準備が事前にできていなかった 己の力の無さに

改めて気づかされた一日となりました。


普通の農業技術と言えばそれまでですが

肥料や農薬に頼らないかたちでの 人と野菜の[共同作業]なわけなので

今後はより自然条件や野菜たちへの配慮に 意識を傾けていかなければと思いました。

 

自然順応は一日にして成らず

そう教えられたように思います。


それでは、彼らのその後の様子も含めて

随時こちらに畑の様子をアップしていきますので

どうぞお楽しみに。


それではまた。



 

posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:51| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

何度だって立ち上がる

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


今日は 作業内容についてではなく

【野菜に勇気をもらった話】 をひとつ

ご紹介したいと思います。


先日もふれました 五日ほど前の強風の日

私達の畑のトウモロコシは そのほとんどが根元から倒されてしまい

駆けつけた時にはもう 見るも無残な状態になっていました。


CIMG1374.JPG


これまでも 風の強い日は何度かあって

その度に少しは倒れたりしていたのですが

これほどまでの本数が ここまで根元から倒されてしまっているのは初めてで

私は正直 もうダメだろうな と思いました。


個人的にも 心身ともに余裕がなくなってきていた時期でもあり

雨や風という 本来自然栽培を志す人間が受け入れるべき 順応してしかるべき自然環境に対しても

不満や憤りを感じてしまっていました。


そんな折 ふと倒された株元を見た私は

想像もしていなかった光景を目の当たりにしました。


CIMG1375.JPG


それは 完全に倒れてしまっているはずのトウモロコシが

浮いた根を懸命に大地に伸ばし 再びその足で立ち上がろうとしている姿でした。


その姿に私は 自然栽培の野菜たちの強さを見たと同時に

己の弱さや傲慢さ、自然と共に生きるとは何かということを

あらためて教えられたような気がしました。


あるがままを受け入れて 私たちは自然の中に生きていく

倒れたときは 何度だって立ち上がればいいんだよ


またひとつ 自然と野菜に 感謝です。


それでは 随時こちらに畑の様子をアップしていきますので

どうぞお楽しみに。


それではまた。









































 
































posted by ナチュラル・ハーモニー at 00:00| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月26日

ヒマワリとシシトウ

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


今日は【ヒマワリとシシトウ】の状況について

ご報告したいと思います。


CIMG1372.jpg


ご覧の通り ヒマワリたちが無事、発芽してくれました。


このヒマワリは 前回のブログでもお伝えした

【日水土塾 田畑で学ぶ自然栽培6回セミナー】の第一回目に

ご参加くださった皆さんと蒔いたものなんです。


ハーモニーなりの[放射能対策]として

そして 皆さんと一緒にここの土と種を育んでいこう、という思いから

彼らをこの畑に蒔くに至りました。


これからも ハーモニー農園に関わる全ての人達と共に

彼らの成長を見守っていきたいと思います。



もう一つオマケに

二週間ほど前に定植したシシトウたちの状況はというと…


CIMG1373.jpg


ジャ〜ン!


まだ小さいながらも、立派な実を宿しはじめています。

直営店やレストランにお目見えする日も近いかも!?

乞うご期待。



それでは、今後も随時畑の様子をアップしていきますので

どうぞお楽しみに。


それではまた。






































posted by ナチュラル・ハーモニー at 20:18| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

小麦の収穫

こんにちは。


ハーモニーの畑担当の佐藤です。


今回は、先日行った【小麦の収穫】についての状況を

ご報告したいと思います。



CIMG1354.jpg



CIMG1357.jpg



先日行われた【日水土塾 田畑で学ぶ自然栽培6回セミナー】の会場にもなったこの畑では

ご覧のように たわわに実った小麦たちを収穫することができました。


でもこの畑 ほんの4年ほど前までは

有機肥料をバッチリ使っていたような畑なので、

この小麦たちの出来が

残留肥料分によるものなのか そこの土本来の力によるものなのかは

今後長い時間をかけて じっくりと見定めていく必要があります。


自然本来の土の姿である

[温かく 柔らかく 水持ち、水はけのよい]土を求めて

これからも 土、種、人(自分)作りを続けていきたいと思っています。


それでは、今後も随時畑の様子をアップしていきますので

どうか楽しみにお待ちいただけたらと思います。


それではまた。














































posted by ナチュラル・ハーモニー at 23:16| Comment(0) | ハーモニーの農園報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。