2015年07月30日

野菜の紹介

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日は「ザ・夏」なお野菜を2つご紹介します。


このお野菜をご存知でしょうか?

005.jpg

なしうりといいます。

なしうりは瓜の中でもマクワウリの一種にあたります。
なしのような食感とほのかな甘みをもつ果肉が白い野菜です。

そのまま生で食べても炒めて食べても美味しいお野菜です。


そしてこのお野菜をご存じでしょうか?

006.jpg

そうめんかぼちゃといいます。

そうめんかぼちゃは
カボチャの中でもズッキーニなどと同じ部類のペポカボチャの一種にあたります。
そのほぐれた糸状の果肉の様子から、そうめんかぼちゃと呼ばれています。

茹でてそうめん状にしたあとに
和え物で食べたり、スープにしたりと見た目を楽しみながら
食べていただくお野菜です。

カットするとこんな感じです。

026.jpg
久しぶり過ぎてうっかり種部分をとらずに茹で始め
あわてて種を取ってからもう一度茹でました。
そのままでも茹でられますが
後で種と実を分けるのが大変ですからね〜。

茹でてほぐしたそうめんかぼちゃはこんな感じ。

035.jpg


どちらもあまり目にすることがないお野菜かもしれませんが
夏が来たなあっと思わせてくれるこの時期ならではのお野菜です。


お手もとに届いた際は
まず、そのままを味わってみてください。

そしてお好みで味をつけて召し上がってみてください。


私の好みですが

なしうりはスライスして
オリーブオイルと塩で食べるのが好きです。
あとは三五八漬けにするのが好きです。

なしうりの三五八漬け

027.jpg
なしうりのほのかな甘味と三五八の麹の甘味が
塩っけといいバランスなんです♪
三五八漬けの素に入れておくだけで出来ちゃうなんて有難い!


そうめんかぼちゃはそうめん状にしたあと、
酢の物もいいですが、
ドレッシングで和えたり、炒めたりと油と合わせるのが好きです。
そうめんかぼちゃでそうめんちゃんぷるーを作ると
本物の小麦粉のそうめんのようにくっついたりしないので
作りやすくていいですよ〜♪

そうめんかぼちゃドレッシング和え

031.jpg
茹であがったそうめんかぼちゃをギュッとしぼって
ドレッシングで和えるだけ。

ドレッシングの種類によって別の料理になるので
少しずつ試してお好みの味を探してみるのも楽しいかもしれませんね。


いつでもあるお野菜は有難いのですが、
年に一度会えるお野菜があるというのも素敵ですよ〜。

「あー、夏だなあ」っと思わせてくれるお野菜たちに感謝です!


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:08| お野菜について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月20日

にんじん食べ比べ

みなさん、こんばんは。


ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


今日は12月から自由注文のお届けが始まるにんじんを食べ比べしました。


にんじん、たくさん入ってきます。

生産者さんが変わりながらたくさんやってきます。


品種や生産者さんによって味や食感がちがってきます。

お好みのにんじん、探してみてくださいね。


生がいいもの、煮ていいもの、焼いていいものあるかと思います。

試してみるのも楽しいですよ〜♪


きれいなオレンジ色がなんだか元気になっちゃいます。

みかんと同じ色!


寒い冬、温かみのある色に元気づけられます♪


にんじん食べ比べ


021.jpg



左:生は白みそをつけて。(というかさしてますね……)

右:蒸しはオリーブオイルと塩。

奥:焼きは菜種油で塩をふって炒めてますのでそのままで。


ちょっとうさぎになった気分。


にんじんばかり食べちゃいました。


★明後日のお届けはございませんので野菜表の添付はございません。


ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜


posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:55| お野菜について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

11月17日(月)野菜表&ほっこり里芋ポタージュ

みなさん、こんばんは。


ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


冬将軍が居座っているからか、ここ数日ぐっと寒さが厳しくなってきました。

こんなときは、ほっこりできる料理が嬉しいもの。


そこで、定番になってきた「男気料理 第3弾」として、

これまた定番となってきた里芋をつかった料理をご紹介いたします。


たまに料理をしてくれるが掃除も整理整頓もざっくりで

よく怒られてしまう旦那さん(私のことです)。


そんな男の優しさがにじむレシピ。


里芋を洗い皮をむき、玉ねぎを刻んだら、フードプロセッサーを使う。


慣れない洗いものや片付けが多くなってしまうけれど、

食べてくれる奥さんの喜ぶ顔が見たい一心で頑張って作ります。


そして、何気にこのスープ、日本酒にも合うんですね〜(^^)


実は自分が食べたいだけだったりして。


そして、自分で料理をすることで、
「奥さんは、毎日毎日大変な想いと苦労をして料理を作ってくれる。」
その有難さ、喜びを感じることができます。


ほっこり里芋ポタージュ


IMG_7732.jpg

<材料 3〜4人前>

・里芋       だいたい400gほど

・玉ねぎ      中1玉

・豆乳       ざっくり300ml

・オリーブオイル 適量

・甘酒       ざっくり 大さじ1と1/2
・塩         適量
・コショウ     適量
・彩りの野菜   適量

<作り方>

1.里芋を洗い、丸のまま串がとおるまで蒸す。

  玉ねぎはみじん切りにする。

2.フライパンに油をひき、1の玉ねぎを飴色になるまで弱火で炒める。

3.2のフライパンに皮をむきざっくりカットした1、そして豆乳も加えて、
  甘酒・塩・コショウで味を整える。

4.3をミキサーにいれて撹拌(ガー)する。

5.4をフライパンに戻し、とろみが強すぎたら豆乳を再度投入する。

6.味が足りなければ塩と甘酒で味を調える。

7.器に盛り、オリーブオイルを一垂らし、
  菜っ葉や人参を刻んだものやパセリなどを散らしたら完成♪


ポイント

とろみをどうとらえるか。


濃厚な味がお好みであれば、豆乳は少な目に。

そのかわり、トロッと山かけを食べているようなとろみになります。

さっぱり感を楽しみたい場合は、

豆乳を多めに調整してください。


そして、ハーモニック・トラストで購入できる豆乳を使われる場合、

濃厚な豆乳ですので水を豆乳の2割〜3割ほど入れた方が

食べやすいかと思います。


では明のお野菜たちをご紹介します。 


●日水土セット

●トラストセット

●ハーモニーセット

●すくすくセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

ターサイについて
ターサイは、ながい葉柄に丸い葉をつけたその形から「杓子菜(しゃくしな)とも、2月に霜にあたって甘みが増すことから「如月菜(きさらぎな)」とも呼ばれます。炒め物はもちろん、鍋やスープにも、またトロミをつけたあんかけにも、どうぞお楽しみください。
*火が通りやすいので、お好みに応じて火の通し加減を調節ください。

ヤーコンについて
「ヤーコン」は中南米アンデス高地原産のキク科の根菜です。インカ帝国の昔から、果物のような野
菜として親しまれていたそうです。ほのかな甘みがあり、梨のようなシャキシャキとした食感をもつヤーコン。サラダや、酢の物、またジュースにしても楽しめます。ぜひ生で味をお楽しみください。火を通す場合は、軽く炒める・揚げる・茹でるなど、食感を残したほうがオススメです。ヤーコンのイモは切っ たり皮を剥いたりすると黒くなることがありますが、これはポリフェノールが大量に含まれ ているためです。ご安心してお召し上がりください。

石徹白カブについて
生産者の稲倉哲郎さんが農業を営まれる石徹白(いとしろ)では、漬物にする際、カブの部分だけでなく、葉っぱも含めて全体を漬ける事、そしてその葉っぱの部分が美味しいという事から、「なっぱ」と呼ばれ愛されています。調理に使ってももちろん美味しいですが、ぜひ自家製のお漬物にも使ってみてください。

束白菜について
結球をしていない白菜です。
風味の中に独特の苦味をともなう、しっかりとした味わいの束白菜。
煮物や漬物、炒めもの、蒸しものなど、シンプルなお料理・アイディアを活かしたお料理など、ご家庭でどうぞお楽しみください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
続きを読む
posted by ナチュラル・ハーモニー at 20:39| お野菜について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月16日

5月18日(日)&日本初!自然栽培キウイづくりに成功した

みなさん、こんばんは。


ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


先日、神奈川県小田原市で自然栽培キウイを栽培している

石綿 敏久さんにお逢いしてきました。


石綿さんは、神奈川県小田原の地で300年以上続く農家の15代目。


日本で始めて自然栽培のキウイづくりに成功したと言われる先駆者のひとりです。

自然栽培歴は20年以上となります。


DSC_8178_small.jpg

一面草に覆われた農地。ふかふかしていて健康そのものでした。


自然栽培を実践することで、肥料をやめると虫が来なくなることを体験的に知った石綿さんは、


「それなら、作物が病気にやられてしまうのも肥料に原因があるのでは?」

という仮説を立てました。


そして、その仮説の真偽を確かめるため、ご自分のキウイ畑で「とある実験」を行ってみたのです。



「とある実験」とは、「かいよう病」という病気に感染してしまったキウイの枝をもらってきて、
元気な自然栽培キウイの樹に接いでしまおうという、なんとも大胆な実験でした。

「かいよう病」になった枝を切ったハサミで、健康な枝を切っただけでも感染してしまうほど、
感染力が強く場合によっては畑を全滅させてしまうこともあるといわれる恐ろしい病気。

農薬も効かず、一度かかってしまうと木を切らざるを得ないことも少なくありません。
農家さんにとって、それはそれは怖がられている病気です。

ですので、果樹栽培のことを知っている方なら、
「そんなことをしたら病気がうつってしまうじゃないか!」と驚かれるはずです。 

しかし石綿さんは、
肥料を与えると樹が弱って病気になると考えていたから、自然栽培のキウイなら絶対に大丈夫だと確信していた」と、
当時を振り返り語ります。


DSC_8211_small.jpg

かいよう病の枝を健康な枝に接木する実験は今も続けています。

まったく病気が広がっておらず、知ってはいたものの驚いてしまいます。


「1回だと確証できないから、2年目、3年目と3回接いでみたんだけど、この樹は今でも元気でね。毎年しっかり実をつけてくれるんだよ」

と石綿さん。


「あの実験のお陰で、かいよう病の原因は、肥料を与えられて樹が弱っているからだと確信できた。人間だって、不自然なものばかりたくさん食べていたら身体が弱って病気になるだろう? キウイもそれと同じ。樹が健康なら、病気にはならないんだ」

と語ります。


現代の農業は、虫や病気を悪者として、農薬で殺して押さえ込んできました。

しかし、自然栽培は「原因を内に求める農業」とも言われています。


自分のキウイを危険に晒してでも、自然栽培を追い求める。

そんな、先駆者である石綿さんの強い想いを感じることができました。


現在お届けしているキウイの生産者「遠藤 恒之さん」も石綿さんグループの一人。

他に興津さんという生産者さんもいらっしゃいます。


また、石綿さんの息子さんも跡を継いでくれる決心をされたとの嬉しい報告を受けました。


さらには、石綿さんは息子さんが小学生の頃(15年ほど前)から、

小学校の児童向けにお米や野菜を自然栽培でそだてる授業を行っています。


先駆者のあくなき信念と挑戦が、つぎの担い手へとバトンをつなぐ。 

これから益々楽しみにになってきました。



では明後日のお野菜たちをご紹介します。


●日水土セット

●トラストセット

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2014_0518_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

葉付ニンジンについて
葉付ニンジンは、葉がやわらかいうちに収穫している期間限定の野菜です。ニンジンの葉はかきあげや素揚げ、サラダやスープなどにおすすめです。また、乾燥させた後に海苔やかつお節、天日塩を加えて軽く炒ってふりかけにしてもおいしくいただけます。他にも煮物や和え物、炒めものにもお使いいただけます。お好みでさまざまな料理にお使いください。

シロ菜について
本日お届けの山東菜ですが、白菜の一種になります。白菜の仲間ではありますが、実が結球しないのが特徴で、埼玉県を中心に栽培されています。おひたしや浅漬けなどでさっぱりとお召し上がりいただくのがおすすめです。今からの時期は、鍋に入れても美味しいです。

山東菜について
葉付ニンジンは、葉がやわらかいうちに収穫している期間限定の野菜です。ニンジンの葉はかきあげや素揚げ、サラダやスープなどにおすすめです。また、乾燥させた後に海苔やかつお節、天日塩を加えて軽く炒ってふりかけにしてもおいしくいただけます。他にも煮物や和え物、炒めものにもお使いいただけます。お好みでさまざまな料理にお使いください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
こちらのページ>よりご確認ください。
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

 ツイッターはこちら!

ハーモニック・トラストHPはこちら!
posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:36| お野菜について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

お楽しみな時期

みなさん、こんばんは!

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

みかん、好きですか?
私は大好きです♪
柑橘が好きです。

実はこれから色んな柑橘が続々と登場予定なんです。
今、「紅マドンナ」が出荷中!
オレンジにちょっと似ている柑橘です。
甘味が強くて、ジューシーな柑橘なんです!

S_R0013985.jpg

そして、今後控えている柑橘たちは…

いよかん、八朔、はるみ、デコポン、せとか、カラマンダリンなど

っとこんなに予定しているんです。
(自然のものなのであくまでも予定です)

なんと楽しみなこと。

ただ数に限りがございますのでいつ何が入るかはわかりません。
フルーツマルシェのLに入る確率は高いです。
毎週の方は出会う確率が高いです。
といったところまでご案内させていただきます。

ちなみに、みかんは1月下旬から2月中旬までお届けできる予定です。

今後のフルーツマルシェに注目です♪




ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ハーモニック・トラストHPはこちら!

タグ:柑橘
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:53| お野菜について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

仲居さんのナシウリ

みなさん、こんばんは!

ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

本日は、夏の風物詩、仲居さんのナシウリの近況をご報告いたします。

ナシウリをまだ食べたことがない方へ
s-R0010775.jpg

ナシウリとは、主に千葉県(茨城県の一部)で昔から作られてきた
優しい甘みのある瑞々しいウリ科の野菜です。

甘みの強いメロンが台頭してきたことにより、
現在ではほとんど作る人がいなくなりましたが、
その味に惚れた仲居さん親子が毎年作ってくれています。

甘みがあるナシウリですが、
果物ほどの糖度ではないのでそのまま生でシャクシャクと食べて頂いたり、
煮物や炒め物、お漬物として食べていただくのがおススメ。


そんな今年のナシウリについて、
生育状況がきになったので仲居さんの畑にお邪魔してきました。

IMG_1747.jpg
今年は成長が遅いみたい。まだ直径数センチといったところ。

今の予定では、8月下旬ころから日々のコースにお入れすることができそうです。


IMG_1746.jpg
まだまだ実は小さいですが、かんかん照りの中、ぐんぐん成長しています。


スーパーなどではほとんど見かけないお野菜かもしれませんが、
一度食べだすと気軽に食べることができて
かつ暑い日にピッタリな爽快感あるナシウリ。

今年も一人でも多くの方に楽しんでもらいたいです。


お届け開始日が確定したらまだご案内させていただきます。

どうぞお楽しみに♪


ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!
posted by ナチュラル・ハーモニー at 20:07| お野菜について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

【お詫び】大根を切ってみたら中が変色していた

みなさん、こんばんは。
ハーモニック・トラスト 会員担当の森山です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

本日は、ついに!お届けが始まった「大根」について。

会員様より、
切ってみたら中が変色していた。
とのご報告いただきました。

誠に申し訳ございません。

2012110708020000 (2).jpg

※会員様より了承を頂き、断面図の写真をアップさせていただきます。

他の会員様にも同様の症状が起きている可能性があるため、
原因と対応についてご説明させていただきます。


原因について

青あざ症(青変症)と呼ばれる生理障害を起こしていたものと思われます。

青あざ症とは、大根の中心部分(水分、栄養分を吸収する組織)が黒色、青緑色に変色して
組織が硬くなる大根の生理障害の一つです。

一般的に青あざ症は乾燥・高温、過湿、ホウ素欠乏などが発生要因として推測されています。


収穫の初めの時期や終わりの時期にも良く発生します。



<対応について

大根の中心部に発生する青あざ症は外見からは判別ができないため、
出荷前のチェックで判別することが難しいのが現状です。

青あざ症にかかった大根を召し上がられても健康に害はありません。

ただ、食味はよくありませんので、気になる症状を発見された際は
ご返金とさせていただければと思います。


どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト 会員担当 森山 晃吉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜

横浜のプランツにて「収穫の秋祭り」があります!!!
http://www.nh-plants.com/news/entry.php?eid=00141

ツイッターはこちら!
https://twitter.com/#!/harmonic_trust

ハーモニック・トラストHPはこちら!
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/

自然栽培について興味がある人はこちら!
資料請求ができます。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/harmonic-trust/siryouseikyu.html

<スタッフ紹介★顔写真入り>↓私達こんな人間です?♪
─────────────────────
〒289-1115 千葉県八街市八街ほ661-1
TEL : 043-440-8566
FAX : 043-440-8577
E-mail:trust@naturalharmony.co.jp
─────────────────────
OPEN : 10 : 00〜17 : 00 土曜定休


posted by ナチュラル・ハーモニー at 20:15| Comment(0) | お野菜について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

ご返金いたします。 Q.オクラが全体的に黒いけど、大丈夫?

こんにちは。
ハーモニック・トラスト、会員担当の森山です。


本日は、お客様からここ1週間で何件か頂戴した
ある野菜の気になる傷みについて
ご報告と詳細についてご説明させていただきます。


=================================================
Q.「オクラ」(自然農法成田生産組合さん)について

    オクラが全体的に黒いけど、大丈夫?
=================================================

20120806okura.jpg
※お客様より頂戴した画像です。

●お客様より、
 こちらのご質問をここ1週間ほどで何件かいただいております。

このようなお野菜をお届けしてしまったこと、
誠に申し訳ございません。

お届けのオクラに、もし同様の変色がありましたら、
ご遠慮なくお申し出ください。

ご返金対応させていただきます。


また、同様の症状が出たオクラを食べてしまわれた方、
こちら特に体調には問題ありませんが、
ご不安な場合、ご遠慮なくお申し出ください。



再発防止につとめるためにも、
原因と今後の対策についてご説明させていただきます。


●原因

一般的にオクラの貯蔵適温は10℃〜15℃、
貯蔵適正湿度 90〜95%といわれています。


今回の入荷については、
ナチュラル・ハーモニーに入荷後、
2度にわたる目視選果後、出荷いたしました。


今回の件について、
低温障害と黒班病のどちらかが原因と想定していました。

お客様よりご指摘いただいた当初は、

冷蔵庫から出された後、結露してクール便(配送)での流通過程で
さらに冷やされたことによる発生する、
低温障害が原因と考えていました。


そこで、私どもの環境にて、
冷蔵庫から出した後、再度冷蔵庫で保存するなどの試験を行いましたが、
上の画像のような品質の劣化(再現)は認められませんでした。


こちらとは別に、全国の実例から検証した結果、

今回の傷みの原因は、
黒班病」であると想定しています。

そもそも、同じ圃場でも一部の圃場で生命力の弱いオクラが発生していた可能性があること。
また、温度変化によりオクラ固体の品質が劣化し、その上で、菌が繁殖したことも考えられます。


黒班病は、収穫後の高温多湿条件で発病が多くなる症状ですが、
この場合は流通過程の温度変化によって結露し、発生したことが想定できます。


空気中に浮遊するアルタナリア菌が、
オクラに付着し条件がかさなったことで上の画像のような
症状が発生いたします。


収穫後24時間位、経過してから発病する性質のため、

ナチュラル・ハーモニーに入荷後、
2度にわたる目視選果を経ても発見することができませんでした。

原因を上記のように想定し、
以下の再発防止策をさせていただいております。


●再発防止策について

・農家さんへの依頼

これまでは、
段ボールの中にビニール袋が内袋され、
その中にオクラが入った状態で農家さんから入荷していました。

これだと湿度が高すぎたことが想定されますので、
現在、穴が開いているコンテナに新聞紙をしいて納品していただき
湿度を調整しております。


・私どもの保管について

温度・湿度ともに、オクラにとってより快適な環境となるよう、

保管する冷蔵庫の変更、
および保管する際に、1つの箱にいれるオクラの量を減らし、
ビニールでくるまないといった対応をさせていただきます。


同じ環境で他の生産者のオクラに痛みのなかったことから、
農地での土の状態に原因がある可能性もあります。


肥料および農薬を使わない自然栽培だからこそ、
肥毒の影響を受けることがあります。

※肥毒とは、これまで人間が畑にいれてきた肥料および
 農薬といった成分が畑に残り、
 植物の成長を妨げるものを指します。 

 肥毒は層となって、土中に残ることがあり、
 肥毒層は、その上の層と下の層に比べると冷たくて固く、
 水はけを悪くしています。


海外から輸入されたオクラや、大規模作付された国内のオクラについて、
収穫後、黒班病を予防するために殺菌剤をまくという話を
聞いたことがあります。


とはいえ、黒班病がでるということは、
土の状態がまだまだ完璧ではないことでもありますので、
生産者さんとも連携し、今後ますます土づくりに努め、
また収穫後の発生を予防するために
流通工程の改善を行わせていただきます。



黒く変色したオクラをお届けしてしまった皆さまへ、

このたびは、多大なるご迷惑をおかけしてしまい
誠に申し訳ございませんでした。

お客様のご指摘を真摯にうけとめ、
今後よりより宅配になれますよう改善させていただきます。

また、お忙しい中、気持ちが乗らない傷みのご報告を
いただいた皆さま。

お客様からお声をいただくことで、生産者ともども技術向上を目指し、
より快適な宅配になることできます。

心より感謝申し上げます。




■お願い

オクラ以外のお野菜たちは皆さまのお宅まで
元気に届いておりますでしょうか?

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

 お客様のお声を聞かせてください。

 あなた様の喜びのお声を聞くことほど、私どもの仕事に
 活力とやりがいを与えてくれるものはありません。

 いいこと、悪いこと、どんなことでも結構です。
 ぜひ、あなた様のお声を聞かせてください。
 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。 

 ※生鮮食品となります為、
 返金の保証期間はお荷物お届けより、
 「1週間以内」とさせていただいております。
 
  
 野菜やお米を楽しく美味しくお届けできるよう、
 ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

─────────────────────
株式会社ナチュラル・ハーモニー
<会員サポートチーム>
柳橋 一勝 / 椎名 朋子  / 森山 晃吉  
平沼 資子 / 大場みどり / 関根季実子

<スタッフ紹介★顔写真入り>↓私達こんな人間です?♪
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/staff/
─────────────────────
〒289-1115 千葉県八街市八街ほ661-1
TEL : 043-440-8566
FAX : 043-440-8577
E-mail:trust@naturalharmony.co.jp
http://www.naturalharmony.co.jp
─────────────────────
OPEN : 10 : 00〜17 : 00 土曜定休

posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:56| Comment(0) | お野菜について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。