2014年01月11日

1月13日(月)野菜表&落花生レシピ

みなさん、こんばんは!

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

今日はいよいよお届けの始まる落花生を使ったレシピをご紹介したいと思います。
今、自由注文でも登場中のニンジンを使って作ってみました。

ニンジンのピーナツ和え

画像 594.jpg

<材料>
・ニンジン          2本
・落花生(味なし)     50g
・醤油            大さじ1
・砂糖            大さじ1/2

<作り方>
@ニンジンを拍子木切りして固めにゆでる
A落花生はすり鉢でするか、丈夫なビニール袋に入れたたいてつぶす
B@とA、調味料を合わせる

胡麻和えのピーナツバージョンです。
胡麻より甘味が強くお子さまが好きな味かもしれません。

他の野菜でも合いますのでよかったらお試しくださいね♪

落花生、こんなに食べるとは思いませんでした。
こんなに美味しいとも思いませんでした。
自然栽培の落花生だからでしょうか。
美味しいです♪


では明後日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2014_0113_HMZ.pdf

●トラストセット
2014_0113_Trust.pdf

●ハーモニーセット

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2014_0113_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

○菊芋について
菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれています。 薄くスライスして油炒めや、味噌漬けにしておいしくいただけます。保管の際は、土をつけたまま冷蔵庫に保管してください。

紅マドンナについて
紅マドンナは、愛媛県生まれの柑橘で、マドンナのように麗しい果実ということから命名されたとも、愛媛県を舞台にした夏目漱石の小説「坊ちゃん」に登場する女性の愛称が由来とも言われています。プルプルとした食感の果肉が、薄い果皮に包まれているので、包丁でスマイルカットにしていただくのがオススメです。

聖護院ダイコンについて
カブのように丸い形をした聖護院ダイコン。煮ると柔らかくホクホクとした味わいになり、ふろふき大根や田楽、おでん、煮物などオススメです。聖護院ダイコンのもつ風味と甘みをどうぞご賞味ください。

サトイモ(親芋)について
「種芋」を植えて栽培する里芋。その種芋を「親芋」と言います。通常よく目にする子芋とは一味違ったホクホクとした味わいをご賞味ください。

グリーンマスタードについて
ピリッとした、爽やかな辛味が特徴の「グリーンマスタード」。シャキシャキの食感と独特の風味は、サラダなどシンプルな食べ方で際立ち、加熱すると辛味が和らぐので、おひたしや炒め物、てんぷらなど様々な料理でもお楽しみいただけます。

下仁田ネギについて
群馬県の下仁田町周辺でしかおいしく育てることができず、霜にあたって甘くなる下仁田ネギ。成育期間は、なんと、14ヶ月間!2度の植え替えをしながら育てられます。「ネギの最高峰」とまでいわれる所以は、味わいはもちろんのこと、とにかくその手間と時間がかけられた栽培方法にあるのだそうです。黄色く霜枯れをしていたり、朝収穫し、日光に当ててからとりこむため、葉がしおれてもいますが、実はそれがおいしさの増した印です。
鍋物や焼き物などの過熱調理で、トロンとした甘さを、どうぞお楽しみください。


○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。


どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ハーモニック・トラストHPはこちら!

ラベル:落花生
posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

11月12日(火)野菜表&タマネギの自然栽培

みなさん、こんばんは!

ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

本日は、先日兵庫県の淡路島で行われた
自然栽培全国普及会 近畿ブロック大会について
内容をご紹介させていただきます!

━━━━━━━自然栽培全国普及会 近畿ブロック大会━━━━━━━━

またまた行ってまいりました!!自然栽培全国普及会勉強会、今回は近畿ブロック大会です。


普及会では自然栽培に取り組む農家・関心のある農家を中心に、集い研鑽する場を設けています。


自然に学び、自然を尊重し、自然に順応する自然栽培の理念・原理原則を確認するとともに、

生産・流通・消費者の三位一体となって絆を強めつつ、自然栽培への理解を深めています。


そして、全国に点在している志ある生産・流通・消費者をつなげ線とし、やがて面へと広げていく役割もあります。


今回以前より開催が待ち望まれていた、近畿ブロック大会が兵庫県淡路島にて行われました。

会場となった淡路島は全国有数の玉葱の産地です。


ハーモニック・トラストでも春先から秋口まで玉葱をいただいている「根っ子の会さん」を訪問し、

圃場見学と、まだ限りなく成功例の少ない玉葱の自家採種の取り組みについて研鑽を深めました


根っ子の会さんは自然栽培普及のため自分たちの取り組みを出し惜しみすることなく伝え、

総勢70名を超える参加者はその一言一句に耳を傾ける。


自然栽培普及という一つの大目標のために集い、議論し、

だれもが更なる研鑽を重ねようとしている姿勢は必然的に近畿ブロック大会を熱の帯びたものにしていきました。


118_R.JPG

タマネギの苗作りについて説明していただいています。


淡路島はもともと田んぼが多く、温暖な気候もあり

二毛作、三毛作で稲作と畑作を交互に行ってきた歴史があります。


根っ子の会さんの圃場も過去に二毛作を行っていた経緯もあり、

元田んぼの圃場を畑として使用していました。


自然栽培では山は山、田んぼは田んぼ、畑は畑であり、

その性質にあった作物を選択することを原則としています。


田んぼで畑の作物を作ったり、また逆のことをすればその場にある

自然からかけ離れている分だけ、作物の健全な生育に影響が出てしまうからです。


現在の玉葱の圃場は本来は田んぼであり、

そこで玉葱を栽培し続けるためには時間をかけて圃場を畑の土の性質に変えていく必要があります。


肥料、農薬の使用を前提とした栽培では性質の違う作物でもある程度生育できます。

しかし自然栽培に取り組む場合、自然に寄り添わなければ作物はうまく育たなくなってしまいます。


淡路島の過去の歴史的経緯を踏まえつつも、今後自然栽培で玉葱栽培を継続させるためには

時間をかけて圃場の土の性質を田んぼから畑へ変えていかなければなりません。

115_R.JPG

畑を知るために。まずは畑に穴を掘り硬度と温度を確認します。

 

土の性質を変えていくことは、時間と労力とそれらを費やす覚悟が必要です。

過去をしっかりと受け止め、現状を踏まえながら未来を見据えて歩みを進める。

 

根っ子の会さんの取り組みは自然栽培での玉葱栽培という枠を超えて、

淡路島の農業のあり方を変える新たな一歩を踏み出すことを意味しています。


時間は掛かるかもしれませんが、着実にその一歩一歩が新たな歴史を作っていくことにつながります。


そして今回の例は単なる栽培技術論でなく、その奥には自然尊重・自然規範・自然順応という

原理原則があり、原理原則なくして自然栽培は成立しないことを再確認できる、良い学びの場となりました。


決して楽な道のりではないことが予想されますが、その先には希望があり、

そこに至るまでの道のりにも意味がある、

根っ子の会さんは自然栽培の取り組みを通してそれらを伝えてくれているようにも感じました。


株式会社 ナチュラル・ハーモニー

農産企画 瀧澤 憲治

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



では明後日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2013_1112_HMZ.pdf

●トラストセット
2013_1112_Trust.pdf

●ハーモニーセット
2013_1112_Harmony.pdf

●すくすく安心子育てセット
2013_1112_SUKU.pdf

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2013_1112_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

菊芋について
菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草で、食用になるのは塊茎の部分です。花やイモの切り口が菊に似て、地下に多くの芋が出来ることなどから日本では菊芋(キクイモ)と呼ばれています。 薄くスライスして油炒めや、味噌漬けにしておいしくいただけます。保管の際は、土をつけたまま冷蔵庫に保管してください。

○タマネギについて
本日お届けのタマネギですが、中が柔らかくなっているものがいくつか見受けられました。十分に注意して選別を行っておりますが、外側からは判断が難しいため、案内の量目よりも多めにお届けしております。万が一食べられないものの割合が多い時には、お申しつけください。返金対応させていただきます。

ルッコラについて
とてもデリケートなハーブ「ルッコラ」。お手元に届いたときに、万が一、しおれてしまっておりましたら、根の部分を少し切り、根元を水につけてください。しおれで食べられないと判断された場合は、どうぞお知らせください。

○サツマイモの保管について
冷えから守るため、袋に入れて出荷しています。袋のまま保管すると、カビが生えやすいため、お受け取り後は袋から出し、新聞紙などでくるんで保管してください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。


どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ハーモニック・トラストHPはこちら!
posted by ナチュラル・ハーモニー at 18:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出た!「生」醤油・自由注文青果

みなさん、こんにちは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


本日は、新商品の「生醤油(要冷蔵)」をご紹介します。
■新商品のご案内

※11/18(月)よりお届け開始です。


○天然醸造生醤油(500ml)1,575円

DSC_6955.jpg


長年ナチュラル・ハーモニーの味噌を醸造していただいている
「マルカワみそ」さんの蔵で醤油を造りたいという夢がありました。

そこで醤油の製造許可を取得するための準備と同時に、
木桶で仕込む醤油づくりを実験的に始めていました。


じつは味噌と醤油は使用する原料と醗酵の過程がとてもよく似ていて、
昔は各地で味噌と醤油の両方を
醸造している蔵が少なくありませんでした。


現代では、それぞれを分業する形になっていますが、
大豆や小麦という使用する原料が共通していることから、

醤油蔵や味噌蔵に働く麹菌も
特性が似かよることが多いのです。

 
しかしながら醸造で使用する純粋培養された麹菌は、
味噌は味噌用麹、醤油は醤油用麹として厳密に分かれています。

このような純粋培養された麹菌を使うことで、
非常に安定した醸造が大量にできるようになった反面、

みな似かよった、画一的な味になってしまったという背景があります。


そのような理由もあって、ぜひとも自家採取された麹菌で
醤油を造りたいという思いにつながり、
その蔵でしかできない個性のある醤油の完成にいたりました。


この醤油は、純粋培養された菌や添加物を一切持ち込まず、蔵でうまれ育ったものです。


使用した原料はすべて自然栽培。

さらに今回、その味の特徴を残しておくため

火入れをまったくしていない生醤油(きじょうゆ)、


つまり『生(なま)』の状態で販売いたします。


さて、気になるお味のほうですが、まるで溜まり醤油のような甘さと旨み、濃厚な香りが際立ちます。

お刺身などで使う漬け醤油として最適です。
お餅にも合います。


また様々なたれのベースとしてもご活用ください。

「蔵の雫」「蔵の琥珀」に続く、天然麹菌による 3 番目の醤油となります。


※ご注意…生醤油のため保管方法は要冷蔵です。

常温で放置すると、
カビの発生や膨張による液漏れの原因となります。

その際の返品交換はいたしかねますのご注意ください。

また、ビンではなく、ペットボトル入りとなります。



■それでは、「自由注文青果」のご案内です!

※11/18(月)〜11/24(日)に定期宅配のある方を対象とします。

※ご注文の締切りは、お届け日の6日前 17:00です。


【商品名 / 産地 / 金額】

○サツマイモ(600g) 千葉県/茨城県          511円
○サツマイモ(1kg) 千葉県/茨城県              826円
○規格外サツマイモ(3kg) 千葉県/茨城県         1450円
○規格外サツマイモ(5kg) 千葉県/茨城県         2130円
○規格外サツマイモ(10kg)千葉県/茨城県      3700円
○サトイモ(400g) 宮崎県/千葉県/茨城県/栃木県 459円
○生姜(100g)      宮崎県              413円
○ダイコン(1本) 千葉県/茨城県              393円
○ミカン(1kg)      熊本県/愛媛県/静岡県/和歌山県 645円
○ミカン(2.5kg) 熊本県/愛媛県/静岡県/和歌山県 1500円
○ミカン(5kg)      熊本県/愛媛県/静岡県/和歌山県 2980円
○ミカン(10kg) 熊本県/愛媛県/静岡県/和歌山県 5380円


■ご注文の際、明記ください。

○ご登録のお名前  :
○ご登録のお電話番号:
○お届け日     :
○商品名と個数   :


※北海道・九州・沖縄地区は、ご登録のお届け日より
 1日遅れのお届けとなりますのでご注意ください。

※自然栽培では季節の移り変わりや、天候など、
 自然のリズムに合わせることで土や作物の本来の力を引き出し、
 おいしい野菜を育てます。

 一方で入荷などが一定でないことがあり
 ご不便をお掛けすることもあるかと思います。

 日頃より、できる限りの調整を行っていますが、
 お届け前に事前のお知らせなく欠品となる場合もございますので、
 予めご了承くださいませ。



■今週のお便り紹介♪

●藤ア 弘美さん(千葉県八千代市)

自然栽培のお野菜を食べる前から、食に関して意識してきました。

特に、自然栽培のお野菜や発酵調味料を
食べるようになってから、さらに色々変化がありました。

添加物が入っている物を食べると
口の中に違和感を持つようになりました。

最近は、頂き物のお菓子が食べられなくなり、
外食する時もお店をかなり選ぶようになりました。

また、自然栽培の切り干し大根をマリネサラダで
毎日のように食べていたら、食感を感じる物が好きになりました。

なので、やわらかいパンや食感のない食材にも違和感を感じるようになりました。

食べる物を変えると身体も変わることを、実感しています。

-------------------

○私どもの宅配をとおして感じられた
感想をお知らせいただき感謝いたします。

五感が研ぎ澄まされていっているようですね。

知識は必要かと思いますが、
五感も大切だと私どもは捉えています。

添加物に対して違和感を感じられるとのこと、わかります。

多くの会員様や私どものスタッフから
同様の声を耳にすることがあります。

私も、やむなくそういった食べものを食べときがありますが、
そこは気持ちを切り替えて感謝して美味しくいただいています。


これから益々、自然栽培や天然菌の食材が当たり前になり、
外食先にも困らなくなる世の中になりますよう精一杯活動して参ります。



これからもより一層、会員様の生活に
寄り添える宅配でありたいと願っています。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ハーモニック・トラストHPはこちら!
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

11月1日(金)野菜表&カボチャサラダ

みなさん、こんばんは!

ハーモニック・トラスト お客様サポートの山崎です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

明日はハロウィンですね♪
カボチャのサラダはよく作られていますがマヨネーズを使ったものが多いですよね。
今回は私の大好きな白味噌を使って作ったものをご紹介します。

カボチャサラダ

写真 (28).JPG

<材料>
・カボチャ       1/4個
・オリーブオイル   大さじ1〜2
・塩           少々
・水           50cc程度
・白味噌        大さじ1
・くるみ         適量

<作り方>
@カボチャをスライスしてフライパンに並べる
A上からオリーブオイルをかけ、塩をふり、水を加えてフタをして蒸し焼きにする
 *焦げないように必要ならば途中差し水をする
B仕上げに白味噌を少量の水で溶いて和える
C器によそってクルミをトッピングすれば完成

本当に白味噌、万能です。
隠し味にも基本の味にも味噌汁にもなんでも♪

っとカボチャのレシピで白味噌をアピールしてしまいました。

では明後日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2013_1101_HMZ.pdf

●トラストセット
2013_1101_Trust.pdf

●ハーモニーセット
2013_1101_Harmony.pdf

●すくすく安心子育てセット
2013_1101_SUKU.pdf

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2013_1101_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

ルッコラについて
とてもデリケートなハーブ「ルッコラ」。お手元に届いたときに、万が一、しおれてしまっておりましたら、根の部分を少し切り、根元を水につけてください。しおれで食べられないと判断された場合は、どうぞお知らせください。

万願寺唐辛子について
名前はトウガラシと言っていますが辛味はなく、ピーマンのような食感と、さわやかな風味が特徴です。赤と緑の色があります。ピーマンのように炒め物などにご利用いただけ、丸ごと焼くのは勿論、さっと茹でて醤油とカツオ節でいただくのもオススメです。なお、黒い色が入っている場合がありますが、品質に問題なくお召し上がりいただけます。

○タマネギについて
本日お届けのタマネギですが、中が柔らかくなっているものがいくつか見受けられました。十分に注意して選別を行っておりますが、外側からは判断が難しいため、案内の量目よりも多めにお届けしております。万が一食べられないものの割合が多い時には、お申しつけください。返金対応させていただきます。

○サツマイモの保管について
冷えから守るため、袋に入れて出荷しています。袋のまま保管すると、カビが生えやすいため、お受け取り後は袋から出し、新聞紙などでくるんで保管してください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。


どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 山崎 由美
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ハーモニック・トラストHPはこちら!

 
posted by ナチュラル・ハーモニー at 10:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

台風接近のお知らせ・自由注文青果・新作スイーツ

みなさん、こんにちは。ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


本日は全国的に雨マークが並んでいますね。


先週、関東地方などで猛威をふるった台風ですが、
今度は台風27号が接近しているようです。

23日(水)〜24日(木)にかけて西日本から東日本にかけて上陸の恐れがある様子。


前回、我が家近くの用水路が氾濫し、目の前の道路が冠水して川になってしまいました。

床下浸水はしませんでしたが、けっこう怖かったです。

(その後、問題なく水が引きましたので被害はありませんでした)


今回も同様のことが起きる可能性がありますので、しっかりと備えをしておきたいと思います。

みなさまも、雨戸をしめたり、飛びそうなものは外に置かないなどご用心くださいね。


■それでは、「自由注文青果」のご案内です!

※10/28(月)〜11/3(日)に定期宅配のある方を対象とします。

※ご注文の締切りは、お届け日の6日前 17:00です。


【商品名 / 産地 / 金額】

○サツマイモ(600g)千葉県/茨城県                   511円
○サツマイモ(3kg) 千葉県/茨城県       2,180円
○サツマイモ(5kg) 千葉県/茨城県         3,180円
○サツマイモ(10kg)千葉県/茨城県                  5,480円
○サトイモ(400g)   宮崎県/千葉県/茨城県/栃木県     459円
○サトイモ(3kg)    宮崎県/千葉県/茨城県/栃木県    2,880円
○サトイモ(5kg)    宮崎県/千葉県/茨城県/栃木県    4,180円
○生姜(100g)      宮崎県                          413円
○ミカン(1kg)   熊本県/愛媛県/静岡県/和歌山県   645円 
○ミカン(5kg)    熊本県/愛媛県/静岡県/和歌山県  2,980円
○ミカン(10kg)    熊本県/愛媛県/静岡県/和歌山県  5,380円


■新作スイーツのご紹介♪

※10/28(月)〜1/26(日)がお届け対象です。

○自然栽培白みそとくるみのパウンドケーキ
 1,300円

 白みその上品なコクとくるみの香ばしい歯ごたえを
 自然栽培小麦粉のバターケーキで口どけしっとりに仕上げました。

 2年前に大人気だったケーキの復活です。

 50o(幅)×60o(高さ)×140o(奥行き)


○プレーンスコーン&全粒粉とレーズン・クルミのスコーン
 500円

 シンプルに粉のうまさを感じるプレーンスコーンと
 全粒粉の香ばしさとレーズン・くるみの味わいがたのしめるスコーンのセットです。

 各1個 合計2個入


○Lisseのキャラメルクリームサンドクッキーといちごクリームサンドクッキー
 620円

 自然栽培さつまいもを使用した甘さ控えめのさくさくクッキー生地に
 ほろ苦いキャラメルクリームをサンドしたクッキーと、
 柔らかいココアクッキー生地に優しい味わいの苺クリームと
 コトコト煮込んだ濃縮苺ピューレをサンドしたクッキーです。

 各3枚 合計6枚入 かなり食べ応えがあります。


詳細はこちら
20131028_yui&Lisse_Sweets.pdf


■ご注文の際、明記ください。

○ご登録のお名前  :
○ご登録のお電話番号:
○お届け日     :
○商品名と個数   :


※北海道・九州・沖縄地区は、ご登録のお届け日より
 1日遅れのお届けとなりますのでご注意ください。

※自然栽培では季節の移り変わりや、天候など、
 自然のリズムに合わせることで土や作物の本来の力を引き出し、おいしい野菜を育てます。

 一方で入荷などが一定でないことがありご不便をお掛けすることもあるかと思います。

 日頃より、できる限りの調整を行っていますが、
 お届け前に事前のお知らせなく欠品となる場合もございますので予めご了承くださいませ。



■今週のお便り紹介♪

●AOさん(東京都三鷹市)

<里芋のおかずをご紹介いただきました>

里芋を蒸して粗くつぶし、刻んだ切り干し大根と混ぜて、
ごま油を引いたフライパンに一口大に落として
表面がカリッとするまで焼いて、
蔵の雫をたらしていただきました。

おつまみっぽくて、いけました〜!

-------------------

○レシピをご紹介いただきありがとうございます。

(私の大好きな)ビールによく合いそうですね(^^)

里芋のねっとり感と切干し大根の食感、
そしてごま油と醤油の香りが...。

想像するだけでよだれがでてきそうです。


いつもブログでレシピを見て頂けているようで
嬉しく思います。

これからも様々なレシピをご紹介しますので
楽しみにしていてくださいね。



これからもより一層、会員様の生活に
寄り添える宅配でありたいと願っています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ハーモニック・トラストHPはこちら!
posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

10月15日(火)野菜表&自然栽培全国普及会・栃木勉強会

みなさん、こんばんは!

ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。


先日、栃木県にて自然栽培全国普及会の勉強会が開催されました。

担当の瀧澤よりこの場を借りてご報告させていただきます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

行ってまいりました!!自然栽培全国普及会・栃木勉強会、初開催です。

自然栽培全国普及会では自然栽培に取り組む農家・関心のある農家を中心に、集い研鑽する場を設けています。

自然に学び、自然を尊重し、自然に順応する自然栽培の理念・原理原則を確認するとともに、
生産・流通・消費の三位一体となって絆を強めつつ、自然栽培への理解を深めています。


今回はすでに栃木県で自然栽培に取り組んでいらっしゃる、ポノポノ自然農園の野矢健一氏の圃場見学や
普及会会長高橋博氏、関東ブロック副長磯貝香津夫の講義などが行われました。

※野矢さんは、今年ブルーベリーでもおなじみでしたよね。


総勢50人を超える参加があり、栃木でも確実に自然栽培に対する認知が広まり、関心が高まっていることを実感しました。


野矢さんの圃場では恒例の土壌診断、通称「穴掘り」が行われました。

IMG_5034.jpg

野矢さんのブルーベリー畑。この畑から大好評いただいたブルーベリーが収穫されました。

IMG_5090.jpg

もっと美味しいブルーベリーを。新しい苗が成長しています。


IMG_5069.jpg

穴掘り中の1枚。耕土をみるために、結構ふかく掘ります。


IMG_5146.jpg

高橋博さんの講義。自然栽培80年の歩みをベースにした内容は圧巻でした。



自然栽培では作物が健全に育つかそうでないかを左右する重要な要素の一つが土の状態にあると考えます。


理想の土の状態とは過去に投入した肥料、農薬、いわゆる「肥毒」が解消し、土が団粒化した状態「やわらかく、温かく、水持ち・水捌けの良い土」です。

圃場を深く掘ることによって、その土がどういう歴史を辿ってきて、現在どういう状態にあるか、より深く知ることができます。


火山灰土?黒土?作土(作物が根を張る部分)の深さは?過去にどんな作物を作っていたか?肥毒は残っているかなど、農家さん自身も意外と圃場を深く掘り下げたことがない場合があり、新たな事実が見えてくることも多くあります。

野矢さんの圃場はというと、周りの景観からもともとは山を切り開いた圃場である事が覗えました。掘ってみると土質は赤土で下のほうは粘土質のようでした。

そして深さ10p刻みで土の温度、硬度を計測していきます。

 「肥毒」は作土と真土の境目(作物が根を張る深さの土と、もともとの土の境目)に集まりやすいのですが、今回の圃場では温度はそれほど不自然に低い層はなく、10〜20cm位の硬度が上下と比べて若干固いという結果でした。

ただ、土質が違う箇所が不規則に散らばっており、過去に土を大きく動かした形跡がありました。

話によると、耕作の歴史は50年ほどですが、作物も場所によって生育状況に大きく差があるとのことでした。
回りの地形からもともとは山のようですが、過去に土地を造成した可能性が高く、圃場の土の状態が一定でないことが判明しました。
  
このように実際圃場を掘ってみることによってわかってくることがいくつもあります。
得られた情報をもとにこの後、どうやって土づくりに取り組むかの計画を立てていきます。


一見、上から見ただけでは同じに見える圃場でも、掘る箇所によって土の状態は違います。

さらに、さまざまな気候、風土、歴史などによっても土の形成に違いが出てくるのです。

そしてそれらの条件によって土づくりにかかる年月は、取り組み具合にもよりますが数年から数十年という単位で大きく変わってくるため長いスパンで計画を立てて取り組むことが必要になってきます。

今回の勉強会には多くの生産者さんが参加していましたが、他の生産者の圃場を実際に見たり、具体的な土づくりの方法など、自然栽培の取り組みについて意見を交わすことは、その後の自身の取り組みに活かせることが多くあります。

一人の取り組みでは、実際に作物を栽培して結果をみる回数に限りがありますが、みなで集まって一つの例を共有することにより、何倍も糧を得ることもできます。


自然栽培全国普及会の勉強会にはそのような意義もあります。


圃場と土の状態がどうなっているかを知ることの重要性、そして肥毒の解消と土の団粒化を目指すということを確認し、野矢さんの圃場をあとにしました。

株式会社 ナチュラル・ハーモニー 農産企画 瀧澤 憲治
-----------------------------------------------------------------------------------------------



では明後日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2013_1015_HMZ.pdf

●トラストセット
2013_1015_Trust.pdf

●ハーモニーセット
2013_1015_Harmony.pdf

●すくすく安心子育てセット
2013_1015_SUKU.pdf

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)
2013_1015_Rice.pdf

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

○万願寺唐辛子について
名前はトウガラシと言っていますが辛味はなく、ピーマンのような食感と、さわやかな風味が特徴です。赤と緑の色があります。ピーマンのように炒め物などにご利用いただけ、丸ごと焼くのは勿論、さっと茹でて醤油とカツオ節でいただくのもオススメです。なお、黒い色が入っている場合がありますが、品質に問題なくお召し上がりいただけます。

○マコモダケについて
マコモダケはイネ科の水生植物マコモの若芽です。
ほんのり甘く、タケノコのようなコリコリの食感が特徴。緑色の皮をむいて、白い部分をお召し上がりください。炒め物や煮物、揚げ物などさまざまなお料理でお楽しみいただけます。尚、収穫時期の中盤をむかえると、マコモダケの繊維に黒いものが見られる場合がございます。これはマコモダケが生育上で膨らむための要素であり、食べても問題がありません。安心してお召しあがりください。

○棚原さんのキュウリについて
棚原さんのキュウリは、地に這って生長する伝統野菜です。日の当たり具合により皮の色づきにムラが出たり、大きく曲がったりしていますが、地這えキュウリならではのものです。栽培に面積が必要となるため、地這えキュウリを見かけることは少なくなりましたが、棚原さんは「美味しいからね」とこだわりで作り続けてくださっているキュウリです。

○ツルムラサキについて
独特のぬめりと香りを持つツルムラサキ。茹でておひたしや和え物にするほかにも、油との相性も良いので、天ぷらや炒め物としてもご利用くださいます。

○タマネギについて
本日お届けのタマネギですが、中が柔らかくなっている、もしくは空洞になっているものがいくつか見受けられました。十分に注意して選別を行っておりますが、外側からは判断が難しいため、案内の量目よりも多めにお届けしております。万が一食べられないものの割合が多い時には、お申しつけください。返金対応させていただきます。

○サツマイモの保管について
冷えから守るため、袋に入れて出荷しています。袋のまま保管すると、カビが生えやすいため、お受け取り後は袋から出し、新聞紙などでくるんで保管してください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。


自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。


どうぞよろしくお願いいたします。


ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ハーモニック・トラストHPはこちら!
posted by ナチュラル・ハーモニー at 12:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

10月8日(火)野菜表&この花はなんでしょう?

みなさん、こんばんは。

ナチュラル・ハーモニーの森山です。
いつも本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

本日は、久々の野菜の花に関するクイズです。


こちらは何の花でしょうか?

IMG_3664.jpg

真っ白くて細長いつぼみです。

わずかに見える葉っぱが大きなヒントです。

私も野菜を扱うようになって、はじめてみました。



結構、難しいと思いますので答えを紹介します。

IMG_7346.jpg

空芯菜でした。


東南アジア原産で、日本語での名前はヨウサイ。空芯菜は、中国語となります。
(空芯菜の方がなじみがあるため使わせていただいています)

写真はつぼみですが、成長すると朝顔のような見た目になるので、
朝顔菜と呼ばれたりもしているようです。

汽水域や塩分を含む農地での栽培が可能であることが分かり、
津波の流入した農地での栽培について期待が高まっています。


どの野菜も個性があるように、
花もそれぞれ変わっていたり似ていたりで面白いです。

また、ご紹介いたしますね。



では明後日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2013_1008_HMZ.pdf

●トラストセット
2013_1008_Trust.pdf

●ハーモニーセット
2013_1008_Harmony.pdf

●すくすく安心子育てセット
2013_1008_SUKU.pdf

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

万願寺唐辛子について
名前はトウガラシと言っていますが辛味はなく、ピーマンのような食感と、さわやかな風味が特徴です。赤と緑の色があります。ピーマンのように炒め物などにご利用いただけ、丸ごと焼くのは勿論、さっと茹でて醤油とカツオ節でいただくのもオススメです。なお、黒い色が入っている場合がありますが、品質に問題なくお召し上がりいただけます。

空芯菜について
アクが少なくシャキシャキとした食感が特徴の空芯菜。シンプルな味付けでも、ソースと絡めても色々なお料理にご利用いただけます

マコモダケについて
マコモダケはイネ科の水生植物マコモの若芽です。
ほんのり甘く、タケノコのようなコリコリの食感が特徴。緑色の皮をむいて、白い部分をお召し上がりください。炒め物や煮物、揚げ物などさまざまなお料理でお楽しみいただけます。尚、収穫時期の中盤をむかえると、マコモダケの繊維に黒いものが見られる場合がございます。これはマコモダケが生育上で膨らむための要素であり、食べても問題がありません。安心してお召しあがりください。

○サツマイモの保管について
冷えから守るため、袋に入れて出荷しています。袋のまま保管すると、カビが生えやすいため、お受け取り後は袋から出し、新聞紙などでくるんで保管してください。

棚原さんのキュウリについて
棚原さんのキュウリは、地に這って生長する伝統野菜です。日の当たり具合により皮の色づきにムラが出たり、大きく曲がったりしていますが、地這えキュウリならではのものです。栽培に面積が必要となるため、地這えキュウリを見かけることは少なくなりましたが、棚原さんは「美味しいからね」とこだわりで作り続けてくださっているキュウリです。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html
※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。

自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!
posted by ナチュラル・ハーモニー at 15:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

ホテイアオイの花・自由注文青果

みなさん、こんにちは。
ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。

いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

処暑が過ぎて少し暑さも和らいできたところ、
お次は台風15号がやってきましたね。

台風の発生はこれからが本番。
大事にならないよう普段から備えをできればと思います。


さて、我が家では、雨どいから流れ落ちてくる水を
大きなカメに入れて庭の水まきなどに使っています。

このカメ内に汚れ防止と鑑賞目的で

ホテイアオイという水草とメダカを放しています。


ちょっとした憩いとして、毎朝カメの中をのぞくのが日課なのですが、

昨朝、見てみると、
ホテイアオイに綺麗な紫色の花が咲いているではありませんか。

IMG_5884.jpg
肥料を与えていないためかアブラムシが集まっていますが
元気に花を咲かせてくれました。


夜、帰宅したときには既にしぼんでいて再び咲くことはなかったのですが、
その時に感じた爽やかで嬉しい思いは、私の中に生き続けています。


■それでは、「自由注文青果」のご案内です!

※9/9(月)〜9/15(日)に定期宅配のある方を対象とします。

※ご注文の締切りは、お届け日の6日前 17:00です。


【商品名 / 産地 / 金額】

○ズッキーニ(1本) 岐阜県/岩手県 328円
○サトイモ(400g)  宮崎/千葉     459円


夏の水不足と、ゲリラ豪雨などの影響で
秋の端境期が早めにはじまりそうです。

そのため、自由注文できるお野菜が少なくなっていますのでご了承くださいませ。


■ご注文の際、明記ください。

○ご登録のお名前  :
○ご登録のお電話番号:
○お届け日     :
○商品名と個数   :


※北海道・九州・沖縄地区は、ご登録のお届け日より
 1日遅れのお届けとなりますのでご注意ください。

※自然栽培では季節の移り変わりや、天候など、
 自然のリズムに合わせることで土や作物の本来の力を引き出し、
 おいしい野菜を育てます。

 一方で入荷などが一定でないことがあり
 ご不便をお掛けすることもあるかと思います。

 日頃より、できる限りの調整を行っていますが、
 お届け前に事前のお知らせなく欠品となる場合もございますので、
 予めご了承くださいませ。


■今週のお便り紹介♪

●小野寺 祐子さん(東京都大田区)

自然栽培のお米でおにぎりを作り、妹と甥に食べさせたところ
一口食べてすぐ、二人とも、『美味しい!』『旨い!』と言いました。

海苔は、酸処理していない『焼きのり 薫』、塩も御社販売のものでした。

私の方は、自然栽培のお米を、この4年位、
当たり前のように食べて来ているので、
その美味しさに慣れてしまって、感動が薄れているのかしら・・・と思い、

たまにはスーパーの安売りのお米を食べれば、
感動を新たに出来るかも・・・と思ったり。

しかし、その勇気もなく・・・。
現在、こうして自然栽培米を食べられることは、
実に有難いことだとしみじみ感じることが出来たのでした。

-------------------

○ありがとうございます!!!

妹様や甥御様の素直な反応、心から嬉しいです。

私も親や叔父に食べてもらったとき、
手放しで喜んでもらえて感動した経験があります。

4年もの間、自然栽培農産物をお楽しみいただき心から感謝いたします。

おかげさまで、自然栽培生産者さんは着実に増えております。

みなさまに支えていただくことで自然栽培は普及できます。


お客さん、生産者さん、そして流通の私どもが
三位一体となりより気軽に自然栽培の農産物を日常的に使える時代に向けて
引き続き精一杯楽しんでまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!

posted by ナチュラル・ハーモニー at 17:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

8月29日(木)野菜表&味醂酒のこだわり(1)

みなさん、こんばんは。

ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

本日は、先日ご紹介させていただいて反響が多かった
「本みりん 味醂酒」のこだわり(1)をご紹介させていただきます。

原料に安心・安全なお米を使うのはもちろんのこと、使用する米焼酎は山廃酒母を酵母無添加で育てて仕込むという徹底ぶり。
そして、とことん昔の造りに近い製法で再現されたみりんでもあります。

こんなみりん、他にはないかもしれません。

画像 250.jpg
「本みりん 味醂酒」を仕込んでくれた杉井酒造 杉井均乃介社長。


大きなこだわりは3つあります。

その1、原料

自然栽培米と、自然栽培もち米を使用!

みりんの原料に使うのは、米麹と、もち米、そして焼酎。
もち米のデンプンと蛋白質は、天然菌と自然栽培米で造った麹により、
米焼酎に含まれるアルコールの防腐効果の下でじっくりとブドウ糖とアミノ酸に分解されて
独特な甘みを醸し出し香りのよいみりんになります。

一般的なみりんは、原料コストをおさえるために原料米はあまり高価なものは使えません。
現在では東南アジアで現地の材料を使って仕込んだモロミを日本に運んで搾る事が多くなっています。
モロミをブドウ糖(液糖)、水飴等で増量しているものが主流です。

しかし、この「本みりん 味醂酒」は、秋田県南秋田郡大潟村の桑原秀夫さんの自然栽培ササニシキと、
石川県加賀市の橋詰善庸さんの自然栽培もち米(コガネモチ)だけを使っています。

こうして仕込まれた「本みりん 味醂酒」は、
自然栽培のお米ともち米の上品な甘みが特徴のまろやかなみりんが出来上がりました。


その2、天然菌

天然菌で醸した本格米焼酎「蔵の宴」を使用!

みりんを仕込む時に使う焼酎。
一般的な「みりん」では、醸造アルコールという廃糖蜜などを発酵させて蒸留したアルコールを使うのが普通です。
また、こだわりの「みりん」を作るために、本格米焼酎を使って仕込んでいる場合でも、
焼酎自体は、純粋培養酵母を使い「速醸」と呼ばれる手法で造られています。

しかし、「本みりん 味醂酒」は、自然栽培米とマルカワみその天然麹菌を使って仕込んだ焼酎「蔵の宴」を、
同じ天然の麹菌が付いた米麹ともち米を使って仕込んでいます。

もちろん、どちらも原料米は自然栽栽培です。

「菩提もと」と呼ばれる手法で焼酎を仕込み、みりんを作っているという江戸時代の記録もありますが、自然栽培の原料と天然菌だけで仕込んだ「みりん」は、この「本みりん 味醂酒」以外ないかもしれません!?

それだけ、手の込んだつくりは、蔵元をも「ずいぶん贅沢な造りですね」と言わしめる、
古くて新しい「みりん」なのです。


もちろん、添加物などはすべての工程で一切使っていません。

明日は、こわだり「その3、製法」についてご紹介します。

画像 227.jpg
杉井酒造さんの建物内。いい感じです。


では明後日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2013_0829_HMZ.pdf

●トラストセット
2013_0829_Trust.pdf

●ハーモニーセット
2013_0829_Harmony.pdf

●すくすく安心子育てセット
2013_0829_SUKU.pdf

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。


モロヘイヤについて
刻んだり茹でたりすると、粘りがでます。おひたしにしたり、刻んでスープに入れたり、お肉と一緒に煮込んでも美味しく召し上がれます。夏バテ防止にも!

ナシウリについて
見た目は果物のナシのようですが、味わいはサッパリみずみずしく、やさしい甘みが特徴です。皮をむいてスライスし、軽く塩をふっただけで立派な一品。シャリシャリとした食感とさわやかな甘みをお楽しみいただけます。なおナシウリは特性上、まれに強い苦味がある場合や、中の種の部分が黒い事があります。見た目での選別が困難なため、お届けしました野菜が食べられないと判断された場合には遠慮なくお申し付けください。

ゴーヤについて
沖縄では昔から栽培されていたゴーヤ。ニガウリとも呼ばれます。苦味はワタと果肉の間にありますので、中のワタをしっかり取り除いてから調理してください。炒め物や、佃煮、また薄くスライスして揚げると、ゴーヤチップスに。苦味が和らぎ、おやつとしても楽しめます。

万願寺唐辛子について
名前はトウガラシと言っていますが辛味はなく、ピーマンのような食感と、さわやかな風味が特徴です。赤と緑の色があります。ピーマンのように炒め物などにご利用いただけ、丸ごと焼くのは勿論、さっと茹でて醤油とカツオ節でいただくのもオススメです。なお、黒い色が入っている場合がありますが、品質に問題なくお召し上がりいただけます。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/mission_zero/results.html

※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。


自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!

posted by ナチュラル・ハーモニー at 19:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

8月7日(水)野菜表&在来種のメロン

みなさん、こんばんは!

ハーモニック・トラスト お客様サポートの森山です。
いつも本当にありがとうございます。心から感謝しております。

6月下旬から果物の減額・欠品が続いておりましたが、
ここにきて果物の入荷が増えてきました。

本日はそのうちの1つ、マクワウリをご紹介します。

IMG_0455.jpg
大きさは、1つ7cm〜15cmほど。重さも150g〜300gほどで片手で持てる果物です。

ウリという名前が付いていますが、メロンの古い変種。
岐阜県の旧真桑村上真桑(現在の本巣郡真正町本郷)に伝承されてきた在来種です。

長野県の山田憲吾さんが、自家採種で栽培されています。

現在、広く人気があるマスクメロンやアンデスメロンなどのような高い糖度はありませんが、
爽やかな甘さが後を引く美味しさです。

美味しいのですが、主流の他のメロンに比べて甘みが足りないため、
世間一般的には人気がなく作られる方も少なくなっているようです。

今週お届けのフルーツマルシェよりすこしずつ入り始めますので
入られた方はぜひお楽しみくださいね。


では明後日のお野菜たちをご紹介します。

●日水土セット
2013_0807_HMZ.pdf

●トラストセット
2013_0807_Trust.pdf

●ハーモニーセット
2013_0807_Harmony.pdf

●すくすく安心子育てセット

●お米のみ(お野菜はトッピングのみ)

※出荷直前にお野菜の内容がかわり、実際のお届け内容と異なる場合があります。
 その際はご理解とご了承のほどお願いいたします。

半白キュウリについて
クセがなく、スッキリした味わいが特徴の半白キュウリ。どんな食材や調味料とも相性は抜群です。皮は硬いので、皮をむいて縦に切り、軽く塩でもんで食べると甘さが引き立ちます。また、軽く塩をふって水分をしぼり、炒めものにもご利用いただけます

青ナスについて
ツルンと緑色の肌をした青ナス。とろける食感をもつ青ナスのオススメの食べ方はナスステーキです。少し厚めの輪切りにし、多めの油でじっくり焼きます。焼くときに少し塩をふっただけで、ナスの甘みととろける食感が味わえます。なお、ヘタに大きめのとげがありますので調理の際には十分にご注意ください。

○フルーツマルシェについて
現在、果物の入荷が少なくなっております。そのためこの日のお届けのフルーツマルシェは欠品とさせていただきます。何卒、ご了承ください。

○放射能の自社検査について
専門の放射性物質の検査室を設けて、自社検査を行っています。
以下のホームページにてご確認ください。
http://www.naturalharmony.co.jp/trust/M3/top.html

※ハーモニック・トラストHPのトップページからも簡単に移動することができます。


自然栽培では季節の移り変わりや天候など、自然のリズムに合わせることで
土や作物の本来の力を引き出しおいしい野菜を育てます。

一方で入荷などが一定でないことがあり、どうしても前日にならないとお届け内容が確定できません。
より良い宅配になれますよう生産者さんともども改善をしていきたいと考えています。

どうぞよろしくお願いいたします。

ハーモニック・トラスト お客様サポート 森山 晃吉
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜 自然を知ることは不自然を見抜くこと 〜
ツイッターはこちら!
ハーモニック・トラストHPはこちら!
posted by ナチュラル・ハーモニー at 20:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。